トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年11月15日

F1トルコGP決勝 ルイス・ハミルトン優勝で7度目のF1ワールドチャンピオン!

2020 F1 Turkish GP - Race

2020年F1第14戦トルコGP決勝レース
2020年F1第14戦トルコGP決勝レース
2020年F1第14戦トルコGP決勝レース

ルイス・ハミルトン、優勝!

ルイス・ハミルトン、4年連続、7度目のF1ワールドチャンピオン!
ハミルトンは今季10勝目で通算94勝目。

ミハエル・シューマッハと同じ7度目のタイトルを決めた。
301
「ルイスのようなドライバーが勝ち続けて7度のワールドタイトルを獲得できるだろうか?」
2008年ミハエル・シューマッハがこの問いに答えている。
ミハエル・シューマッハ
「もちろんイエスだと言いたいね。なぜなら、僕を含めて、誰もファンジオの5回を上回ることなどできないと思っていたのに、僕がそれを達成し、さらに7回にしたからだ。記録は破るためにある。いつかそういう日が来るとしても、気にしない。それがルイスであれ、マッサであれ、セバスチャン・ベッテルであれ、誰であっても構わない。現役ドライバーかもしれないし、未来のドライバーかもしれないが、できるだろう。僕にとっては何の問題もない」

・・・・・・・
毎戦行われている2020年F1の統一イニシアチブ #WeRaceAsOne と人種差別へのメッセージ "End Racism"のドライバーのアピールスタイル。
301

国歌斉唱
301 (3)

301 (2)

インターシティ・イスタンブール・パーク
スタート時:ウェット・コンディション
気温12.8度 路面温度15.8度 風速0.9m/s 湿度82.9% 気圧1008.7hPa

雨が降っていないが途中で小雨が降る予報が出ている

トルコGPのタイヤ・コンパウンド
2020年F1トルコGPのタイヤ・コンパウンド

各ドライバーの使用できるタイヤ
301

スタート順位
201
100 スタート

スタート 11月15日13時10分(日本時間15日19時10分)

302

301

ストロール、トップを維持
フェルスタッペン、アルボンが遅れている
ベッテルが上がってきた

オコンとボタスがターン1でスピン
301

ターン1の順位
1位ストロール、2位ぺレス、3位ハミルトン、4位ベッテル、5位リチャルド、5位フェルスタッペン、6位アルボン

スタートの動画
ベッテル、11位から3位に
1周目S2までの順位
000

ハミルトン、膨れて6位に

ボタスはターン9でもスピン

2周目
3位ベッテル、4位フェルスタッペン、5位アルボン
304

フェルスタッペン、ベッテルを抜こうとしてスピン

3周目
順位移動数
301

5周目 順位
005

6周目
1位ストロール、2位ぺレス
301

7周目
ルクレール、ピットイン、インターに交換
19位でコースに

8周目
ボタス、ピットイン、インターに
19位でコースに

9周目
ベッテル、ピットイン、インターに
7位でコースに

ハミルトン、ピットイン、インターに
8位でコースに
301

ライコネン、ピットイン、インターに
12位でコースに

その他数台ピットイン、すべてインターに交換

10周目
ストロール、ピットイン、インターに
301
4位でコースに

10周目 順位
010

11周目
ぺレス、ピットイン、インターに
4位でコースに

12周目
フェルスタッペン、ピットイン、インターに、レッドブルとしては時間がかかった4秒。
4位でコースに、ベッテルの前で戻った

1位アルボン、2位ストロール、3位ぺレス、4位フェルスタッペン、5位ベッテル、6位ハミルトン

ぺレス、フェルスタッペン、ベッテル、ハミルトン
302

13周目
アルボン、ピットイン、インターに
6位でコースに

ハミルトンのアタックに耐えたベッテル
201

ジョビナッツィ、コースを外れてストップ
202

バーチャル・セーフティカー(VSC)モードに

先ほどのフェルスタッペンのピットインは違う作業が加わって遅くなったようだ。

15周目
レース再開

15周目 順位
015

16周目
アルボン、ハミルトンを抜いて5位に
202

ハミルトン「ブレーキが機能していない」

アルボン、ベッテルを抜いて4位に
202

17周目
2位ぺレス、3位フェルスタッペン
201

301

18周目
フェルスタッペン、ぺレスにアタックしてスピン
301

301

高速で何回転もしたがラッキーなことにコース内だった、6位に後退
303
フェルスタッペン「フラットスポット、フラットスポット」ピットインだろう
ブランドル「あれは無理。ターン10と11ではもっと慎重にならないと」

19周目
フェルスタッペン、2回目のピットイン
304
8位でコースに

20周目 順位
020

ハミルトン「ベッテルの後ろでタイムを失っている」

21周目
フェルスタッペン、ピット出口のラインを越えた件で審議対象に
201

1位ストロール、2位ぺレス、3位アルボン
301
アルボンがぺレスの後ろに

22周目
ボタス、スピン、今日4回目
202

23周目
フェルスタッペン、コースオフ、焦っているのか
201

25周目 順位
025

ストロール「アンダーステアがひどい」

2位ぺレス、3位アルボン
201

27周目
ストロールより後ろの2台が速い、3秒差に

28周目
フェルスタッペンの審議対象の件はレース後に

28周目 順位
301

30周目 順位
030

DRSが使用可能になった、レースが動くか
201

31周目
ルクレール、2回目のピットイン

32周目
サインツ、リチャルドを抜いて6位に
201

33周目
リチャルド、2回目のピットイン

34周目
ベッテル、2回目のピットイン、時間がかかっている5.3秒

サインツ、2回目のピットイン

アルボン、スピンしてハミルトンが3位に
301

201

35周目 順位
035

アルボン、2回目のピットイン
6位でコースに

ハミルトン「ピットインさせないで」

36周目
ストロール、2回目のピットイン
201
4位でコースに

37周目
ハミルトン、ぺレスを抜いてトップに
301

202
ストロール「もうグレイニングがある!」

40周目 順位
040

4位争いが激しい
301

ルクレール、ストロールを抜いて5位に

41周目
ルクレール、ベッテルを抜いて4位に

アルボン、ストロールを抜いて6位に

4位ルクレール、5位ベッテル、6位アルボン、7位ストロール

42周目
サインツ、ストロールを抜いて7位に
301

ボタス、今日5回目のスピン

43周目
ハミルトン、13位ボタスを周回遅れにしそうだ

ラティフィとグロージャン、接触して2台ともにスピン
301

ラティフィ、ピットに戻ってリタイヤ

ルクレール、フェルスタッペンをぬいて3位に
301

44周目
フェルスタッペン、3回目のピットイン
7位でコースに

45周目 順位
045

サインツ、アルボンを抜いて5位に
201

46周目
ハミルトン、チームメイトのボタスを周回遅れに

48周目
ボタス、2回目のピットイン

順位移動数
301

49周目
リチャルドとノリスのバトル
201

リチャルドがスピンしてノリス9位に
202

50周目 順位
050

51周目
フェルスタッペン、何度目かのスピン。周回遅れのライコネンが先にスピンして、それに続いた!
301
52周目
フェラーリ「残り数周で雨が降るかも」

53周目
フェルスタッペン、アルボンを抜いて6位に
202

55周目 順位
055

56周目
2位ぺレス、タイヤ交換1回だけはハミルトン、ぺレス、クビアトの3台。
301

メルセデス、雨に備えてピットインの準備

ハミルトン「タイヤ交換しなくてもいい」「ピットレーンが滑りやすいかも」
201

58周目 ファイナル・ラップ

ハミルトン、トップ走行、タイヤ管理がすごい!
201

ハミルトン、優勝!
201

301

ハミルトンは優勝でタイトルを決める!

ルクレール、ぺレスを抜いて2位に
202

ルクレール、ロックアップしている
201

ルクレール、大きく膨らんだ、ぺレスとベッテルが抜いて2位3位に
204

203

最終コーナー、5位サインツがルクレールの後ろに
206

205

2位ぺレス、3位ベッテル、4位ルクレール、5位サインツでゴール
201

007
ぺレスの車載カメラ映像
ベッテルの車載カメラ映像
ルクレールの車載カメラ映像、ゴール後に激怒・罵声
レース終了

ハミルトン、ウィニングラン時に「不可能な夢を見ている子供たち、君たちにもできるんだよ、みんなを信じている。応援ありがとう 」

ハミルトン、マシンにとどまっている。そこにベッテルとぺレスが祝福に
301
006

005

001

002

004

002

ハミルトン優勝、7度目のタイトル決定:長めの動画2本
セルジオ・ペレス
008

ファステストラップはノリス。
ドライバー・オブ・ザ・デイはベッテル。
301

ハミルトン、スタッフに
ルイス・ハミルトン優勝で7度目のF1ワールドチャンピオン!:2020年F1トルコGP
トップ3インタビュー
インタビュアーはマーティン・ブランドル
202

ベッテル「1周目は本当によかった。もう4位になっていたからね! 最後の1周はとても激しかった。最後に表彰台に立てたのは少し意外だった」
302

ペレス、ベッテルに「あれ、シャルルをオーバーテイクしたの?」
201

ペレス「あの タイヤで あと1周走ったら、バーストしていたと思う。カオスなレースだったが、僕らにとってよい結果になった」
301

ハミルトン「言葉が見つからない。チームにとても感謝している。そして長年僕を支えてくれたチームにありがとう。そして家族にもありがとう。これは僕らの夢をはるかに超えている」
303

「これを見ている子供たちにとってとても大切なことだ。お前は何も達成できないなんていう言葉に耳を貸してはいけない。不可能なことを夢見て、夢を語るんだ。夢のために頑張り、夢を追いかけ、決してあきらめてはいけない!」
301

ハミルトン、ベッテル
302

表彰式
トト・ヴォルフ(メルセデスF1チーム代表)も
201

301

302

ルイス・ハミルトン優勝で7度目のF1ワールドチャンピオン!:2020年F1トルコGP

ルイス・ハミルトン優勝で7度目のF1ワールドチャンピオン!:2020年F1トルコGP

ルイス・ハミルトン優勝で7度目のF1ワールドチャンピオン!:2020年F1トルコGP

ルイス・ハミルトン優勝で7度目のF1ワールドチャンピオン!:2020年F1トルコGP

F1第14戦トルコGP決勝レース
順位 ドライバー (コンストラクター)
01. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
02. セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)
03. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
04. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
05. カルロス・サインツ・ジュニア(マクラーレン)
06. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ
07. アレックス・アルボン(レッドブル・ホンダ
08. ランド・ノリス(マクラーレン)
09. ランス・ストロール(レーシング・ポイント)
10. ダニエル・リチャルド(ルノー)
11. エステバン・オコン(ルノー)
12. ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ
13. ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ
14. ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)
15. キミ・ライコネン(アルファロメオ)
16. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
17. ケビン・マグヌッセン(ハース)
・・・・・・・
ロマン・グロージャン(ハース)
ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

決勝ハイライト動画
F1ドライバー決勝コメント
チーム分析
F1トルコGP
フリー走行1回目 | フリー走行2回目 | フリー走行3回目 | 予選 | スターティング・グリッド | 決勝レース | ランキング | パワーランキング




2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ