トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年11月30日

田辺豊治(ホンダ):F1バーレーンGP決勝コメント

Toyoharu Tanabe, Honda F1, 2020 F1 Bahrain GP

田辺豊治(ホンダ)2020年F1バーレーンGP決勝コメント

田辺豊治(ホンダF1テクニカル・ディレクター)

「本日のレースは、スタート直後の大きな事故でいきなり長い赤旗中断となりましたが、レッドブル・レーシングのフェルスタッペンが2位、アルボンが3位表彰台と、我々にとって中東3連戦の初戦はポジティブな結果をなりました。2人のドライバーともにレースを通じて堅実なドライブでダブルポディウム、加えてフェルスタッペンがファステストラップを獲得してくれたことをとてもうれしく思っています」

「アルファタウリ・ホンダのガスリーは、全マシンの中で唯一の1ストップ作戦をとりましたが、こちらも粘り強くタイヤをマネージしながら6位と、いい結果でレースを終えてくれました。クビアトについては、レース再開直後の接触によりペナルティーを受け、11位と惜しくも入賞を逃しました」

「来週は、今週と同じバーレーン国際サーキットで、レイアウトを変えてのレースが行われます。今回のいい結果を次戦、そして最終戦のアブダビGPにつなげ、さらによい戦いができるように準備を進めていきます」

「最後に、スタート直後のクラッシュでハースのグロージャンに幸いにも深刻な怪我がなかったことにとてもホッとしています。昨今では稀に見る大きな事故でしたが、現在のF1マシンの安全性の高さを証明することとなったと感じており、FIAやチームの安全に対する取り組みに、改めて敬意を表したいと思います」

-Source: twitter.com/HondaJP_Live

2020年F1バーレーンGP決勝コメント
2020年11月30日
F1バーレーンGP決勝



アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ