トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年12月02日

ジョージ・ラッセル、ハミルトンの代役でサキールGP参戦:メルセデス公式発表

Mercedes confirms George Russell for Sakhir GP

ジョージ・ラッセル、ハミルトンの代役で2020年F1サキールGP参戦:メルセデス公式発表

メルセデスAMGペトロナスF1チームは、今週末のサキールGPに参戦できないルイス・ハミルトンに代わり、ジョージ・ラッセルがレースに出走することを発表する。

ジョージ・ラッセルは、今週末バーレーンでメルセデスに加わるため、我々のパートナー・チームであるウィリアムズ・レーシングからリリースされた。

彼は、2010年以来メルセデスAMGペトロナスF1チームから出走する5人目のドライバーである。そして、サー・スターリング・モスとルイス・ハミルトンに続く、3人目の英国人メルセデス・ドライバーである。

ジョージ・ラッセルは、2017年以来、メルセデス-ベンツ・ジュニア・プログラムの一員である。彼はルーキーとして2017年GP3シリーズ・チャンピオンシップで優勝し、2018年はF2でもルーキーとして優勝を果たした。彼は2019年から、ウィリアムズ・レーシングからF1に参戦しており、過去2シーズンは予選とレースで印象的なパフォーマンスを見せている。

トト・ヴォルフ(チーム代表兼CEO)

「まず最初に、忠実なパートナー、ウィリアムズに感謝したい。彼らの協力と寛大さのおかげで、今週末ジョージ・ラッセルがメルセデスのために走ることができる。ウィリアムズとの会話は前向きかつ実際的であり、これらが同意にいたる重要な要素だった」

「ウィリアムズからW11に乗り換えるのは、ジョージにとって簡単な仕事ではないだろう。しかし、彼はレースの準備ができており、2020年タイヤと、タイヤがこの世代のマシンにどのように作用するかを詳しく知っている。ジョージは、今年ウィリアムズで活躍しており、グリッドの順位を上げるのに有益な役割を果たしている。彼が、彼にとって厳しい参照になるヴァルテリ・ボタスとともに、力強いパフォーマンスを見せてくれると楽観視している」

「このレースは、我々にとって小さなマイルストーンになるだろう。というのもジュニア・プログラムのメンバーが、初めてメルセデスのワークス・チームでレースをするからだ。我々は今週末するべき仕事がある。我々の競技上の取組みは、チームとして最大限のポイントを獲得するために、ヴァルテリとジョージを支えることに集中させる。しかし、もちろん我々はルイス・ハミルトンのことも忘れていない。自己隔離の期間中、すばやい回復ができるよう、できるだけ支えるつもりだ」

ジョージ・ラッセル

「まず、このチャンスを与えてくれたウィリアムズの全員に心から感謝したい。今週末は違うレース・スーツを着用するが、僕はウィリアムズのドライバーであり、どんな時もチームを応援するだろう。これは、今グリッドで最高のチームから学び、成長したドライバーとして戻り、エネルギーと経験を高めて、ウィリアムズの順位を上げるための素晴らしいチャンスだと思う。また、僕を信頼してくれたメルセデスにも感謝したい。もちろん誰にもルイス・ハミルトンの代わりを務めることはできないが、マシンに乗り込んだ瞬間から、彼のいないチームのために全力を尽くすつもりだ。一番重要なこととして、彼の早い回復を祈っている。このチャンスを本当に楽しみにしているし、今週末トラックに出るのが待ちきれない」<このコメントはウィリアムズF1チームの公式サイトから>

メルセデスはレース週末のあと、アブダビGPのドライバー計画が発表される予定である。

-Source: Mercedes AMG Petronas F1 Team
-Source: Williams Racing

2020年12月01日
ルイス・ハミルトン、COVID-19陽性でサキールGP不参戦:チーム公式発表




2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ