トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年12月04日

グロージャン「命を救ってくれてありがとう」 - バーレーンGPの救助者と感動の再会 - 写真と動画

‘Thank you for saving my life’ – Emotional Grosjean meets his Bahrain GP crash rescuers

ロマン・グロージャン救助に貢献したマーシャルのバーレーン民間防衛隊員、ジョン・マシュー上級曹長とセイヤー・アリ・タヘル軍曹:バーレーン国際サーキット
ロマン・グロージャン救助に貢献したマーシャルのバーレーン民間防衛隊員、ジョン・マシュー上級曹長とセイヤー・アリ・タヘル軍曹

ロマン・グロージャン救助に貢献したメディカル・カーチームのアラン・ファン・デル・メルヴェとイアン・ロバーツ博士:バーレーン国際サーキット
ロマン・グロージャン救助に貢献したメディカル・カーチームのアラン・ファン・デル・メルヴェとイアン・ロバーツ博士

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

ロマン・グロージャン、退院して救助者やハースF1チームにお礼の挨拶にバーレーン国際サーキット

バーレーンGPでの恐ろしいクラッシュから4日後、両手に包帯をしたロマン・グロージャンは、バーレーン国際サーキットに戻り、彼の命を救ったマーシャルやメディカル・カーチームと感動の再会を果たした。

グロージャンのハースVF-20は、レースの1周目にガードレールにぶつかり、マシンは真っ二つに分かれた。大きな衝撃のため、グロージャンのコックピットはガードレールを貫通して、炎に包まれた。

マーシャルとメディカル・カークルーは燃えるマシンの残骸からグロージャンが脱出するのを助けたが、幸い両手に火傷を負っただけですみ、サキールGPを欠場することになった。今週末ハースの彼のシートにはピエトロ・フィッティパルディが座る。

YouTube <動画1分32秒>

-Source: The Official Formula 1 Website

2020年12月03日
ロマン・グロージャン、退院 - バーレーンでのクラッシュで3日間入院
2020年12月04日
ロマン・グロージャンのクラッシュ、炎からの脱出、そしてバーレーンの奇跡:F1バーレーンGP ブランドルのコラム
救出劇に重要な役割を果たしたのは、車列が去り、メディカル・カーが停止したあとトラックを横切ったセイヤー・アリ・タヘル伍長だった。彼は持参の消火器で、コックピット周囲に安全な空間を作り出したように見えた。

ガードレールの反対側にいたもうひとりのマーシャル、ジョン・マシュー軍曹も活躍した。ふたりともバーレーン民間防衛隊の隊員で、翌朝タヘルは軍曹に、マシューは上級曹長に昇進した




2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ