トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年12月07日

セルジオ・ペレス:F1サキールGP決勝コメント

Sergio Perez, 2020 F1 Sakhir GP

セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント)2020年F1サキールGP

セルジオ・ペレス(レーシング・ポイント):1位‍

「レース優勝をまだ実感できていない。夢を見ているかもしれないので、興奮しすぎるのが怖いくらいだ! この瞬間を何度も夢見てきた。F1でここまで来るのに10年かかった。キャリアを通じて頑張ってきたし、僕だけではなく、家族やスポンサーも頑張ってくれた」

「F1でメキシコが活躍することはめったにないので、表彰台のメキシコ国旗を見た瞬間を決して忘れないだろう。僕と家族にとって素晴らしい瞬間だった」

「信じられないようなレースだった。とてもよいスタートをしてマックスとシャルルを相手にバトルした。その後追突され『またか!』と思った」

「ダメージがなかったのもラッキーだった。僕らはあきらめず、ミディアム・タイヤに交換した。その後セーフティカー先導中にロックアップして、タイヤにフラットスポットが発生した」

「振動がひどくなり、ハンドルを握る手が痛くなってきたので、もう一度ピットインしなければならないと思った。でもチームはそのまま走るように言った」

「マシンの感触はかなりよくなり、結局ミディアム・タイヤでのスティントが、僕らの優勝にとって重要な要素になった。2回目にピットストップしてハード・タイヤに交換すると、リムジンを運転しているような感じだった。とても滑らかで素晴らしいペースがあった」

「ランスをオーバーテイクすることができ、その後エステバンも抜いた。確かにメルセデスには問題が発生したが、僕らはジョージを抑えるだけのペースがあったと思う。シミュレーションでは、追い越すためには僕らより大幅に速い必要があると示されていた」

「ついていようがいまいが、今日はとんでもないレースだったし、僕らは実力で優勝した。ハンドルを握りながら泣いたし、しばらくの間、言葉が出なかった。でもチームにとって素晴らしい結果だ。表彰台に立ったランスもよくやった」

「チームと祝うのが待ちきれない! 残りあと1戦なので、シーズン末に総合3位を維持するよう決意を固めている」

-Source: Racing Point

2020年F1サキールGP金曜日コメント
2020年12月07日
F1サキールGP決勝

ぺレス、初優勝!



アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 35日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ