トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2020年12月18日

セルジオ・ペレス、2021年はレッドブル、アルボンはリザーブ:チーム公式発表

Sergio Perez Contracted To Drive For Red Bull Racing In 2021

2021年レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレス

セルジオ・ペレス、2021年はレッドブル・レーシングへ

レッドブル・レーシングは本日、セルジオ・ペレスがチームに加わり、マックス・フェルスタッペンとともに2021年FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップに参戦することを発表する。

現在のドライバーであるアレックス・アルボンは、チームの重要なメンバーとして残留し、レッドブル・レーシングのテスト&リザーブ・ドライバーを務め、2022年の開発、シミュレータ作業、タイヤ・テストに主に専念する。

セルジオは、2011年にグランプリ・デビューを果たし、それ以降、F1で最も一貫性のあるパフォーマーかつ粘り強いレーサーのひとりになった。

セルジオは先日のサキールGPで優勝し、レッドブル・レーシングの有力候補になった。当初の契約は1年間である。

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)

「アレックスは、チームの貴重な一員なので、この決断に関しては、長い間じっくり考えた。時間をかけて、関連するデータとパフォーマンスをすべて評価し、2021年はマックスのパートナーとしてふさわしいドライバーはセルジオだと判断した。彼をレッドブル・レーシングに迎えることを楽しみにしている。アレックスは、2022年の開発に主に専念するテスト&リザーブ・ドライバーとして、チームの重要な一員であり続ける。彼のハードワークと貢献に感謝したい」

セルジオ・ペレスのコメント:2021年はレッドブル

セルジオ・ペレス

「2021年をレッドブル・レーシングでレースをするチャンスを与えてくれたレッドブルにとても感謝している。チャンピオンシップ争いをするチームでレースをするチャンスは、F1に加わって以来、望んできたことだ。マックスとともにレッドブルのカラーでグリッドに並ぶのは、誇らしい瞬間になるだろう。来シーズンに完全に集中することを約束する。チームは、僕と同じ勝ちたいという気持ちを持っている。僕は仕事をするため、チームが、もう一度タイトル争いをするのを助けるためにここにいる」


-Source: Aston Martin Red Bull Racing

2020年09月10日
セルジオ・ペレス、レーシング・ポイントを2020年末に去る:チーム公式発表
2020年12月07日
F1サキールGP決勝 セルジオ・ペレス初優勝



アクセスランキング 15日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ