トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2016年10月09日

F1日本GP決勝: ニコ・ロズベルグ優勝 アロンソ16位 バトン18位

2016 F1 Japanese GP - Race

2016年F1第17戦日本GP決勝
2016年F1第17戦日本GP決勝
2016年F1第17戦日本GP決勝
2016年F1第17戦日本GP決勝
ラップチャート
2016年F1第17戦日本GP決勝・ラップチャート
タイヤ履歴
103 タイヤ履歴

ニコ・ロズベルグ、優勝!

ロズベルグ、鈴鹿初優勝、今季9勝目で通算23勝。
ロズベルグとハミルトンは33ポイント差に。
メルセデスはF1コンストラクターズの優勝が決まる、3年連続。

鈴鹿サーキット
スタート時: ドライ・コンディション
スタート時: 気温21度、路面温度25度、風速3.1m、湿度63%、気圧1005.0hPa

スタート順位
100 スタート

今回はフェラーリ2台がグリッド降格ペナルティを受け、ベッテル6番、ライコネン8番から、またバトンも最後尾からスタートする。

スタート
01

ロズベルグ、トップをキープ、ハミルトンは大きくダウン
01

ターン1通過の順位は1位ロズベルグ、2位フェルスタッペン、3位ペレス、4位リチャルド、5位ベッテル、6位ヒュルケンベルグ、7位ライコネン、8位ハミルトン

アロンソは15位、バトンは22位

遅れたハミルトン
スタート
01

1周目の途中
02

1周目、順位
001

3周目、
ベッテル、ぺレスを抜いて3位に
03

01

ハミルトン「(スタート遅れて)ごめんなさい」

3周目、順位
301

5周目、順位
005

6周目、
ライコネン、ヒュルケンベルグを抜いて6位に

7周目、
ハミルトン、ヒュルケンベルグを抜いて7位に
01

9周目、
ライコネン、コースを外す
01

02

10周目、
アロンソ、ピットイン

10周目、順位
010

11周目、
フェルスタッペン、ピットイン
リチャルド、ピットイン
グロージャン、ピットイン
クビアト、ピットイン

12周目、
ヒュルケンベルグ、ピットイン

最高速度トップ10
302

13周目、
ロズベルグ、ピットイン、ハードに
ベッテル、ピットイン
ライコネン、ピットイン

タイヤ交換していないハミルトンがトップ走行

14周目、
ハミルトン、ピットイン
ライコネンの前、7位で戻る

15周目、
ハミルトン、リチャルドを抜いて6位

ライコネン、ぺレスを抜いて7位に
01

ハミルトン、マッサを抜いて5位
ハミルトン、ボタスも抜いて4位に
02

マッサとボタスのウィリアムズは今回もタイヤ交換1回か

15周目、順位
015

17周目、
ライコネン、ボタスを抜いて6位に

18周目、
ペレス、ボタスを抜いて7位に

20周目、
バトン、ピットイン

20周目、順位
020

21周目、
ウィリアムズの2台、ボタス9位、マッサ10位まで後退

各セクター最速タイム
303

タイヤ交換1回で乗り切ろうとしているウィリアムズが落ちて、上位陣の順位に変動がなくなった

23周目までのラップチャート
304

25周目、
マッサ、ピットイン

25周目、順位
025

26周目、
アロンソ、サインツを抜いて14位に

27周目、
ライコネン、2回目のピットイン、

ボタス、ピットイン

アロンソ、前の数台がピットインしたため10位に

28周目、
アロンソ、2回目のピットイン

29周目、
フェルスタッペン、2回目のピットンン

30周目、
ロズベルグ、2回目のピットイン

30周目、順位
030

31周目、
周回遅れにイライラするベッテル
01

33周目、
リチャルド、2回目のピットイン、どうした遅い

リプレイ映像で右フロントのタイヤ交換に手間取ったようだ

ファステストラップ
01

34周目、
ハミルトン、2回目のピットイン、

35周目
ベッテル、2回目のピットイン
ハミルトンの後ろでコースに、4位にダウン

35周目、順位
035

36周目
ベッテルの車載カメラ、前はハミルトン
01

最速ピットストップ順位
305

38周目、
最高速度トップ10
306

40周目
リチャルド「ハミルトンとベッテルが激しい3位争いをしているので面白いことになるかも」

40周目、順位
040

フェルスタッペンとベッテル、バックマーカーがブルーフラッグを無視していると何度も不平を言っている

44周目、
リチャルドの予想(願望)に反して、ベッテルはハミルトンに離されている
逆にハミルトンは2位フェルスタッペンに近づいてきた

45周目、
ハミルトン、フェルスタッペンの1秒以内に入ってきた

45周目、順位
045

46周目、
ハミルトン、いつ仕掛けるか、常に1秒以内に入っている
01

各セクター最速タイム
301

50周目、順位
050

フェルスタッペン、抑えきれるか
02

52周目、
ハミルトン、シケインで仕掛けたがそのままエスケープゾーンに、
01

02

コースに戻ったハミルトン「(相手が)動いた」
03

53周目、ファイナル・ラップ
ロズベルグ、淡々と走行
01

ロズベルグ、優勝!
01

2位フェルスタッペン、3位ハミルトン

ロズベルグ
02

2016年10月09日
F1日本GP動画: 決勝ハイライト

F1第17戦日本GP決勝
順位 ドライバー(コンストラクター)
01. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
02. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
03. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
04. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
05. キミ・ライコネン(フェラーリ)
06. ダニエル・リチャルド(レッドブル)
07. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
08. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
09. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
10. ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
11. ロマン・グロージャン(ハース)
12. ジョリオン・パーマー(ルノー)
13. ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
14. ケビン・マグヌッセン(ルノー)
15. マーカス・エリクソン(ザウバー)
16. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
17. カルロス・サインツ・ジュニア(トロ・ロッソ)
18. ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)
19. フェリペ・ナスル(ザウバー)
20. エステバン・グティエレス(ハース)
21. エステバン・オコン(マナー)
22. パスカル・ウェーレイン(マナー)





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: