トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2016年11月30日

チャンピオンシップ決定戦 1: アブダビGP-マーティン・ブランドルのF1コラム

F1 column: Martin Brundle, 2016 F1 Abu Dhabi GP

ルイス・ハミルトン(メルセデス)、2016年F1アブダビGP

レース日の朝、メルセデスはルイス・ハミルトンに、チームメイトを抑えるようなゲームをしかければ、ニコ・ロズベルグを先にピットインさせてアドバンテージを与えると伝えたらしい。私はグリッドでニキ・ラウダとトト・ヴォルフに質問したが、ふたりとも即座にこれを認めた。

レース前のミーティングでは、ルイスは何度もうなずき、承諾したのだろう。しかし、彼は「OK、ピットストップのあと、1周の終わりのDRSオーバーテイク・ゾーンから離れた場所では減速できる。特に最後のピットストップのあとだな」と考えたに違いない。

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)、2016年F1アブダビGP
ロズベルグはフェルスタッペンを抜けない

そして実際にそうなった。ドラマはふたつの大きな変数によって盛り上がった。レッドブル2台がスタートに失敗し、さらにマックス・フェルスタッペンがターン1でスピンしたのだ。彼を優勝争いに戻すため、レッドブルはマックスの作戦を1ストップに変え、彼はスーパーソフト・タイヤで21周も走るという見事な仕事をこなし、メルセデスの最初のピットストップ後は彼らの2台の間を走行した。

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)、2016年F1アブダビGP
20周目、タイヤが垂れてきたフェルスタッペンをロズベルグが抜くが接触しそうになる

ハミルトンの遅いペースと、それによる他のドライバーからの追撃のため、2ストップ作戦のロズベルグはレッドブルの天敵をオーバーテイクしなければならなかった。オーバーテイクをするようにという無線の指示のあと、彼は20周目のターン8で元気いっぱいのティーンエイジャーと並んで大胆な追い越しをしかけた。バトルは次のシケインまで続き、ロズベルグがフェルスタッペンを抜き去った。ロズベルグにとってはボディワークの破損やタイヤパンクの可能性が高かった。

・・・・・・・
F1アブダビGP
part 2 | part 3 | part 4

+関連記事
2016年11月27日
F1アブダビGP決勝
2016年11月28日
F1アブダビGP動画: 決勝ハイライト





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: