福原完封!よっしゃー!福原今季2度目の完封で、オリックスを3タテ。微妙に勝率で中日を上回り、単独首位に立った。
最近、先発投手陣が不安定だっただけに、今日の福原のピッチングはチームにとっても非常に大きな意味を持ったね。
なんと言っても、中継ぎ以降の投手陣を休ませることが出来たことがでかい。オリックスの先発JPも調子は悪くはなかったけど、少ないチャンスをものにしての勝利。今日の勝ちはほんとでかいね。
フジモンタイムリースリーベース!
 
 
(フジモンタイムリースリーベース!)
  
阪神の先発は前回のオリックス戦で完封した福原。そして、対するオリックスの先発は前回、唯一阪神から白星をとったJP。今日も投手戦のいい試合が予想された。

阪神は初回、四死球などでワンナウト1、2塁としたあと、兄貴の当たりは痛烈なセカンドライナー。ここでゲッツーを狙った平野が一塁に暴投。これを見た赤星が長駆ホームインし、阪神ノーヒットで1点を先取。幸先いいっ!!

さらに4回、濱中、浅井がヒットで出塁し、ワンナウト1,2塁の場面で藤本登場。藤本はJPのチェンジアップを捉え、右中間を抜けるタイムリースリーベースヒットになる。これで走者2人が還り、3−0とする。

9回には四球のランナーを二人おいて、鳥谷が得意の流し打ちで三遊間を破り、貴重な追加点をあげ、4−0に。

投げては福原が、2回にツーアウト2,3塁のピンチを迎えるが、ここは阿部を三振に斬って取り、ピンチを切り抜ける。また、4回にはツーアウト1,2塁の場面でその阿部にセンター前に抜けるかという当たりを打たれるが、見事に鳥谷が回り込んで好守し、ファーストでアウトにして、このピンチも切り抜ける。これで波に乗った福原は、このまま9回まで散発6安打に抑え、今季2度目の完封勝利となった。

いやー、ほんと今日の勝ちはでかいで。中継ぎ投手陣は、今日十分に休養をとれたところで、明日からは、今勢いのない日ハムを甲子園に迎えての3連戦。これマジで連続3タテの6連勝とかいけるんちゃうか?

うぉーー、楽しみだ。あとは週末の天気だけが心配・・・。