やったー!!やりましたね。
惜しくも完封とはなりませんでしたが、ついにプロ入り初完投勝利をおさめました。安藤、よくやった!!
 
個人的にはとっても残念です。この3連戦、結局1試合も見ることが出来ませんでした。特に今日は安藤のプロ入り初完投勝利を見ることが出来なくて、ほんと残念です。うぇーん。

なーんて言っても、もちろん、今日の勝利が非常に嬉しいということは変わりません。フォーム修正後、安藤が非常に安定してきていて、今日も終わってみれば、9回を4安打無四死球、1失点というほぼ完璧なピッチング。その1点は、先発マレンに代わった代打の十川孝に浴びたソロ1発のみ。しかもこれが十川のプロ入り初ホームランとのこと。見てないので何とも言えませんが、今日唯一の失投だったのでしょうかね。うー、悔やまれるぅぅぅ。でも、次完封を目指せ!みたいな気持ちになるので、これはこれでよかったかも。

そして、今日は打線が局所的に爆発しましたね。2回表、今岡のタイムリーでまずは1点を先制。さらに矢野の11号ソロ、鳥谷のタイムリー、シーツのタイムリー、金本の23号3ラン、今岡の17号ソロで一挙9点を挙げ、早々と試合を決める。
ものすごい攻撃ですよね。序盤で9点なんて・・・。でも3回以降は2安打無得点と讀賣のリリーフ陣に抑えられたというのがちょっと気になりますね。しかも毎回の15三振という今季チームワーストということで、明日からにやや不安は残ります。ま、贅沢言い過ぎてもしょうがないか。

まぁそれにしても、どうしてこうも打線は昨日とは違うのかねー。福原の時にはほんとに打てないですよね。三日間の得点をもう少し平均的にとってれば3タテだったのになー。ま、そんなこと言ってもしょうがないか。

讀賣に3タテ出来なかったのは残念ですが、無難に2勝1敗で勝ち越したので、まぁヨシとしましょう。