今日からの広島3連戦、長い死のロード最後のカードとなります。阪神にとっては、この死のロードをいかに踏ん張れるかというのも、優勝に向けて非常に重要なポイントとなります。そして今年は、長期ロード勝ち越しにリーチをかけて望む最終カード、非常に相性のいい広島が相手ということで、その確率も非常に高く期待が持てそうです。今日はその初戦、井川の先発で挑みます。

広島の先発は大竹。初回、いきなり赤星、鳥谷に連続四球を与え、押せ押せムードとなりそうなところでしたが、クリーンナップが2三振などで凡退し、チャンスを生かせずに終了します。

一方の井川。緒方、山崎を簡単に打ち取りますが、3番の嶋にライトスタンドに一発を浴びます。ただ、ランナーがいなかったので、0−1と1点のリードで凌ぎます。

赤星貴重な同点タイムリーそして2回表、先頭の桧山が四球、矢野が三振、藤本が四球、井川が三振と打球が飛ばない出塁と凡退が交互に続いた後、赤星が貴重な同点タイムリーを放ちます。これで1−1。結果的にタイムリーヒットとなりましたが、ショートの手前で打球が大きくイレギュラーし、レフトに抜けるという、ちょっとラッキーなヒットでした。まぁもちろん赤星ですから、転がせば何かが起こるという可能性が高いので、そういう意味では転がした時点で赤星の勝ちだったのかもしれませんね。続く鳥谷は三振に倒れ、逆転とはなりませんでした。しかし、2回を終わって、4四球5三振と、なんと波のあるピッチャーなんでしょうか、大竹という人は。

大竹、倉の暴投で逆転!さらに3回表、一死後金本今岡の連続ヒットで1,2塁とすると、桧山を三振に打ち取る球がワイルドピッチとなり倉が後逸、その隙にランナーは進塁を試みます。ここで、倉が投じたサードへの球が大きく右に逸れ、ランナー金本がそのままホームインし、逆転に成功します。いやー、儲け儲け。ピッチャーとキャッチャーの連続暴投なんてなかなか見られるもんじゃない。これはほんとラッキーですね。


イガー自らタイムリー!回は進んで5回表、今岡のヒット、桧山のツーベース、藤本への敬遠などで二死満塁とすると、井川が初球をたたきつけ、ピッチャーの頭の上に大きくバウンドし、ショートが捕球したときには時すでに遅し。なんと井川の貴重なタイムリー内野安打で、1点を追加します。なんか打席に入る前から井川の気合いが伝わってきていたような気がします。ヒット打つかはわからなかったけど、何かが起こるんじゃないか、そんな感じがしました。予想通り、やってくれました。この追加点はでかいです。

赤星今日2本目のタイムリーで3打点目!さらに、続く赤星がフルカウントまで粘ってねらい澄ました大竹のストレートをジャストミート。三遊間を痛烈に抜けるこの日2本目のタイムリーヒットでさらに2点を追加。この回3点を追加し、5−1とリードを拡げます。赤星は、自身のホームページでも「それでは、昨日秀太と食べた焼肉パワーでロード勝ち越しするで〜(にんにく臭っ!)」って今日の試合への意気込みを語っていたとおりのニンニクパワーを見せつけてくれました。

回は進んで7回裏、井川通算1000イニング達成のこの回、見事に3者凡退に打ち取ります。うん、これは完投ペースですね。いいぞ、井川。

浜ちゃん久々タイムリー!そして8回表、先頭鳥谷のヒット、金本の四球などで二死1,2塁とすると、この場面で桧山に代わり代打濱中登場。ここは濱中が久々のタイムリーを放ち1点追加。いやー、なんか最近スタメン出場したり結構出場機会はあったものの、思うような活躍ができていなかったように思える浜ちゃんですが、今日はなかなかいい当たりのレフト前ヒットでした。やっぱり浜ちゃんが打つと乗っていけますね。


矢野とどめのタイムリー!続く矢野もライト前におちるタイムリーを放ちさらに1点追加。今日の井川の調子から行くとダメ押しもダメ押し、完全に勝ちを頂いたと言える追加点で、7−1とリードを拡げました。序盤はラッキーな得点が多かったですが、中盤以降はきっちりとヒットが繋がっての効果的な追加点。やっぱり阪神はこうでないとね。ホームランを打たなくても、大量得点がとれるチームなんだから。


ヒーローインタビューは井川!そして、9回裏。井川は久々のそして今シーズン2度目となる完投に向けてのマウンドに上がります。しかし先頭の代打福井に初球レフト前ヒットを打たれます。続く緒方は井川のナイスフィールディングもありピッチャーゴロに打ち取り一死2塁。山崎もライトフライで二死2塁。最後は嶋をファーストライナーに打ち取りゲームセット。これで井川はハーラートップタイとなる11勝目となりました。しかも今日は井川らしくなく(?)球数も97球と非常に省エネピッチングでしたし、もちろん完投と言うことでJFKも休ませることが出来、素晴らしい勝利となりました。
阪神もこれで3連勝、ついに貯金も今季最多の22となりました。さらに、これで今年の長期ロードの勝ち越しも決めました。ただ、今日は燕が不甲斐なく、中日も勝ったようなので、ゲーム差は変わらず4.0のままです。これは、明日明後日も期待できそうですね。なんとか中日を突き放そう!がんばれ、タイガース!!