職場よりこっそりモバイル投稿。
阪神優勝バンザーイ\(^-^)/
この感動の瞬間に仕事している自分が悲しい
でもほんとによかったです
とりあえず仕事に戻ります。
記事はきっと改めて追記します。
またTB、コメント返しなど出来ないと思いますが、ご了承下さいm(__)m
やっと週末になったので、追記しようかな。
でも、もうだいぶ経っちゃったから、何書いていいやら・・・。とにかく嬉しい。その一言だけですね。

巨人を破り本拠地甲子園球場でセ・リーグ優勝を決め、選手の手で胴上げされる岡田監督阪神は初回、先頭の赤星がショート二岡の悪送球で幸先良く出塁します。さらに内海のワイルドピッチなどで二死2塁とすると、金本のタイムリーで1点を先制します。
また2回にはスペンサーのツーベース、矢野のヒット安打で1,3塁とすると、関本のタイムリー、さらに一死2,3塁から赤星のセカンドゴロで2点を追加し、3−0とします。
7回の表からはもちろん球児が登板。二岡、阿部、村田の3人で打ち取り、いつも通り見事なピッチングを見せます。
その裏、鳥谷の内野安打、金本のヒット、今岡の四球などで二死満塁とすると、我らがひ〜やん、矢野が連続タイムリーを放ち2点を追加して5−0とリードを広げます。
8回は、ジェフが圧巻。岩舘、三浦、堀田(誰なのかよくわからんけど・・・)を三者三振に斬って取ります!お見事っ!
そして、最後はもちろん久保田です。しかし久保田は先頭の矢野、高橋由伸に連打を浴び、無死1,2塁のピンチを招きます。ちょっと力みすぎだったのでしょうかね。しかし小久保を併殺に打ち取り、二死3塁とあとワンアウトにこぎ着けます。しかし、ここで手痛いワイルドピッチで1点を献上してしまいます。うん、愛嬌愛嬌。二岡にヒットを許すものの後続を断ち、最後は阿部をレフトフライに打ち取りゲームセット。阪神が2年ぶり5度目のリーグ優勝を決めました。

先発下柳は6回無失点で広島黒田に並ぶハーラートップタイの14勝目となりました。また、この日の登板で、藤川がシーズン最多登板となるプロ野球記録の79試合登板を達成しました。

帰宅してから、特番などで何度も何度も最後のレフトフライから監督の胴上げまでを見ました。何回見てもいいものです。2年前のそれとはまた違う感動がありました。
今シーズン、ほんとに地力がついたと感じます。何度か中日に首位を奪われそうになったところを、首の皮一枚でなんとかしのぎ、首位の座を守り抜き、最後は中日の根負けというような結果となりました。2年前の強さとはまた違って、本物の強さを手に入れたような感じがします。
日本シリーズは個人的にはやっぱりSBにリベンジしたい、という気持ちはありますが、どこが来ても今回はやってくれそうな気がします。

絶対に日本一だ、タイガース!!