今日も全く見てません(放送もなかったようですが・・・)。
でも、なんか余裕の試合だったのでしょうかね?
まったく危なげない感じで、7−0と完封リレーでの勝利。こんなんやったら見たかったなー。
今日は、杉山が先発。攻撃陣はスタメンに新しい試みはなく、3番はシーツ、6番はスペ、8番に関本という打順でした。

3回表、一死から赤星が内野安打で出塁すると、続く鳥谷が7号ツーランを放ち、まずは2点を先制します。

さらに4回表、今岡の29号ソロホームラン、関本のタイムリーツーベースでさらに2点追加、4−0とします。今岡はこのホームランで、今季の打点を146とし、球団記録に並びます。おめでとー!!なんとか新記録達成して欲しいですね。

6回表、二死から関本と杉山が連打で出塁し、1,2塁とすると、赤星のタイムリー、藤本のタイムリー内野安打でこの回3点を追加し、7−0と勝負を決めます。

投げては、杉山が6イニングを散発三安打に抑え、もちろん失点はゼロ、今季9勝目をあげました。
7回以降は桟原をはさんで、球児、ジェフ、久保田で逃げ切りました。最後はいつものように(?)ヒットを2本打たれましたが、後続は2三振と気合いと貫禄のピッチングでピッチャー5人での完封リレーで、ヤクルトを圧倒。対戦成績は12勝10敗とし、今シーズンの勝ち越しを決めました。

阪神は今シーズン、甲子園での横浜2連戦を残すのみとなりました。もちろん、その後には日本シリーズが待っています。最後のカードを気持ちよく勝って、日本シリーズに備えて欲しいですね。パリーグはプレーオフがあるので、まだ緊張感を保っていると思いますが、阪神はしばらく実践からは遠ざかります。まぁ優勝経験者が多い今のチーム、大丈夫だと思いますが、日本シリーズにターゲットを絞って、心身とも適度なリラックス、適度な緊張というのを保って欲しいですね。

とりあえずはあと2試合、がんばれタイガース!!