海岸

いやー、やっぱり最後にもう一回行っときたかってんなー、鎌倉。
ほんまはもう少しいい天気で締めくくりたかったってのと、あと一ヶ月くらい後の紅葉の季節で締めたかったって思いはあるけど、それはしょうがないよね。

ま、晴天ではなくまだ葉っぱの色は緑の季節ではあるけど、行ってきました。
またいつの日か。。。

明月院の雪見窓最初に来たのは、北鎌倉にある「明月院」。
ここの「雪見窓」、いーーーっつも人がたくさんいすぎて、ゆっくり写真撮ることができないので、紫陽花でも紅葉でもない季節の朝一番なら、ゆっくり写真撮れるかなって思って。。。
案の定、朝一ではほとんど人はいませんでした。
そしてゆっくり堪能。。。
うーん、やっぱりここは紅葉の季節が一番いいかもしれんなー。
そう思いましたが、ゆっくりと見ることが出来たので満足でした。

東慶寺しばらく堪能した明月院を後にして、次に向かったのは駆け込み寺「東慶寺」。ついつい映画を思い出してしまいながら、まだ人が少なかったのでゆったりと写真を撮りながら堪能してきました。
ここもやっぱり紅葉の季節の方がよかったかなー。。。ま、ええけどね…(^-^;)

鶴岡八幡宮そのあと、北鎌倉の空気を堪能しながら南下して、鶴岡八幡宮へ。
ほんといつ来ても結婚式されてますね、ここは。
しあわせオーラを感じながら、境内を南下。・・・。要は通常と違って裏口から正面に逆行しながらってことです。いつもそうなんですが。。。

スタバそのあと小町通りを南下して、鎌倉駅の高架下をくぐって、西側(江ノ電側)を少し行ったところにあるスタバ(鎌倉御成町店)に。いやー、ほんまスタバも鎌倉やと洒落てるわねー。
外観も落ちついた感じでいいなって思ったけど、内装もよかった。
スタバのプールしかも、中庭(?)みたいなところにはこじんまりとしてるけどプールまであって。。。
こんなスタバには入ったことないわ。
ネットで調べてみたら(笑)、
 『朝日新聞の「フクちゃん」を連載していた漫画家、横山隆一さんの邸宅跡地に建てられた』
 『桜の木や藤棚やプールなど、かつての邸宅の姿を偲ぶことができるものもそのまま残されている』
んだって〜(引用:http://find-travel.jp/article/5040)。
なるほどそういうことね〜。

休憩を終え小腹が空いたので、ランチタイムに!
カレーつけ麺一回行きたかったお店、「麺屋 波」さんへ。
鎌倉から少し歩いて行かないといけないんですが(最寄りは和田塚)、ちょっと外観は海の家チックな感じで、つけ麺出してくれるような感じには見えない。ましてカレーつけ麺専門店には見えない(笑)
そんな「麵屋 波」さんに入り、一種類しかないメニューカレーつけ麺をオーダー。辛さとか麺の太さとか冷や麺・あつ麺などは選択できます。
ここのつけ麺、カレースープはもちろんおいしいんですが、鎌倉野菜がたっぷり使われていて、それがここに来たかった魅力の一つなんです。
アイス♡で、麺を食べ終わったら、ごはんと出汁を出してくれて、カレー茶漬けで締めることが出来るんです。もちろん料金に含まれます。
あ、それと最後にアイスも。これも料金に含まれます。
って感じなので、ほんまに美味しくてサービスもステキですごく満足しました〜!!

路面江ノ電そのあとは、ひたすら江ノ島に向かって、潮のかおりを身体で感じながら、お散歩タイム!
途中何回もすれ違う江ノ電を、そのたびにパシャリとするところなんて、いつの間に「撮りテツ」になったのかって思うくらいでしたが、そういう中でもやっぱり記憶と記録に残しておきたいって思いなんでしょうね。

クラゲちゃんで、今回は二度目となる「新江ノ島水族館」に行ってきちゃいました。
家族とかで来れたら楽しいんやろなーって思いながら、ゆっくり見て回りました〜。
それなりに人がたくさんおったから、ゆっくりになったんやけどね。。。
アシカとイルカショーも、一人で見てきましたよ。結構楽しんじゃいました(#^-^#)

で、最後は江ノ島駅から鎌倉駅まで、最後の江ノ電「乗りテツ」。
途中から一番前の運転席のすぐ後ろの場所がキープできたので、子供のように窓にかじりついてずっと見てました。いやー、江ノ電もこれで最後かーって。。。



ってことで。。。
ほんまに、最後の鎌倉歩記終わっちゃいました。
寂しいなー。
でもまた来るぞ〜。

…あ、旅行でね(笑)