去年から心臓に疾患が見つかり、薬で対処してきたマーロン。
最近はやたらと咳をする事が多くなりました。

そして昨晩。
夕食を食べて少ししてから、ずっと呼吸が荒く落ち着かない様子のマーロン。
どうすることもできず…
IMG_0335

朝一に病院へ。
レントゲンの結果、恐れていた肺水腫になっていました。
肺の半分くらい水が溜まっており、急遽利尿剤を投与し酸素室に。
夕方まで病院で過ごし、様子を見ることになりました。

迎えにいくまでの間、色々な思いが頭の中をぐるぐると回っていました。
先代が急性肺水腫で亡くなった日よりもひどい状態だったため、もしもの時を思いつつ涙が止まらず。

覚悟を決めてお迎えに行きました。

診察台に現れたマーロンは利尿剤の効果があってか、朝よりも呼吸が落ち着いており、入院せずに連れて帰ることができました。
今まで酸素室に入ったことのないマーロンは、利尿剤を投与されながらもおしっこを我慢していたようで、外に出るなり大量のおしっこをしました。
出した後は様子が更に安定し、利尿剤の効果を実感しました。

家に帰るとちょうど新しいベッドが届きました。
今まで毎年買い替えながら使用していたベッドには横にならなくなったため、シニア用のベッドを購入していたのがちょうど届き、タイミングの良さに驚きました。
寝てくれるか不安でしたが、久しぶりに横になって寝てくれて一安心。
こんなに寝転がってくれることに嬉しくなったのは初めてでした。
IMG_0350

今夜はマーロンも私もゆっくり眠れそうです。