先日肺水腫を起こしながらも利尿剤で落ち着いたマーロンですが、手術を視野に入れた検査の為循環器病の専門である横浜のJASMINEどうぶつ循環器病センターへ伺いました。

検査前なので朝ごはんもおやつもお預け。
お散歩してお腹の空いたマーロンは、なぜなにもくれないの?と不服そう😓
IMG_0404

ごめんね…となだめながら病院へと向かいます。
IMG_0408

病院とは思えないような高級感のある待合でした。
IMG_0411


検査の結果、思っていた以上に悪い状態でした…
もちろん肺水腫を起こしている以上良い状態とは思っていませんでしたが、それを加味しても…という状態でした。

1時間以上、詳しく丁寧に説明して頂きました。
現在の状態や手術について、本当に細かく。
手術をする上でキャバリアならではのリスクもご説明頂きました。

最短で3月半ばの手術になるとのこと。
それまで心臓もしくは肺が持つかわからないという状態なので、とりあえず予約をした上で考えることになりました。

病院を後にし、お腹も空いて喉も渇いているマーロンと、以前から行きたかったペットOKな焼肉屋さんのうしすけさんへ。
IMG_0418
ワンコ用ロースをオーダー😋
焼き焼きして食べやすい大きさにカット。
IMG_0419
IMG_0420
美味しそうにガツガツ食べてくれました。

利尿剤服用のため尿意を我慢させないよう、ものすごい勢いで肉を焼いて食べて早々にお会計していたところ、店員さんからまさかのお言葉が。

墨田時代によく通っていたソラマチのdog deptで勤務されていたとのこと。
マーロンのことを覚えていてくれたんです‼️

伺ったうしすけさんは横浜の都筑区。
我が家は茨城県。
しかもdog deptとうしすけさんは系列の店ではないのに。
まさかの再会に、思わず涙が出そうになりました。
一緒に写真を撮ってもらいました😍
IMG_0427

幸せだね、マーロン😌

残る犬生どのくらいかはわからないけれど、これからもたくさんの思い出を作っていきたいと思います。