またまた・・お久しぶりでございます♪

2007年09月22日

こんにちわ

ほとんど更新しない毎日の中・・遊びに来てくださる方々・・・

本当にいつも・・ありがとうございます

忙しいことは・・有難いことです・・・

目標を持って頑張れることも・・有難いことです・・・


家族や周りの方に支えられて、一歩、一歩進む毎日を過ごしております・・・


なかなか思うように更新出来ませんが・・

時々遊びに来てくださる方々には・・本当に感謝しております・・・

忘れないでくださって・・ありがとうございます 笑

そして・・お世話になっている方のブログにも・・

なかなか遊びに行けていません・・・申し訳ございません・・





ミミ♪
なかなか毛が伸びないミミの代わりに・・

毛が伸びていた頃のミミの写真を載せます・・泣

1歳半を過ぎる頃??から、何らかのアレルギーが出る??

だろうと覚悟はしていたのですが・・・

やはり、痒がったり、小さな脱毛がおきたり・・・

まだまだ症状は軽いものの・・少しずつ症状が出はじめています・・


アレルギー・・・人にも動物にもとても多く見られる疾患ですが・・

まだまだアレルギー症状を簡単??に考えがちな方が多いように思います

アレルギーを含む皮膚疾患・・かゆみ、湿疹、フケ、脱毛、足舐め、外耳炎、

ツヤのない被毛・・・まだまだ沢山ある症状・・・


このような症状が起きていても・・ご飯の時間になれば、ちゃんとご飯を食べ、

散歩も喜んで行く・・・まぁ〜〜大丈夫なんじゃない??かなぁ〜??・・・

そうやって・・周りがその症状に慣れていってしまう・・・


しかし・・この、簡単に考えがちな症状を放置している間に・・・

大切なその子の健康状態が・・どんどん悪化していっています・・・

体内の免疫システムの機能が・・どんどん乱れてゆき・・・

体を守る免疫が弱まっていくことで、他の怖い病気・感染症に、

簡単にかかりやすくなってしまう・・・  とても怖いことです・・・



薬剤やアレルゲンを一時的に排除出来ても根本が解決していなければ・・

まさに・・一時しのぎ・・・完全な治療ではありません・・


毎日の食事の大切さ・・・ちゃんとした食事をとることが一番大切なこと

食性に合った消化のしやすい食事をとり、胃腸を丈夫にする・・・

これにつきる!!と私は信じていて・・時間を見つけては、

食の勉強にはげむ毎日です・・・

消化酵素やプロバイオティクスを十分に含む食事・・

リノレン酸やオメガ3を豊富に含む食品の利用・・・


ミミの為に・・とはじめた食の勉強ですが・・

本当に本当に奥が深く・・まだまだ難しいことも多いのですが・・

これによって、なにげなく毎日とっている食事の内容を考える機会に恵まれました・・・


皆さん・・犬や猫のみならず・・人の健康にも・・・

や!は!り!! 毎日の食事の内容がとぉ〜〜っても大切!!!

食べ物を粗末に扱ったり、バカにしては本当にいけません・・・

食が命を体を作る・・・まさに!!!まさに!!そのとうり!!です・・・




私は・・色んな方向から犬を考え、助けられる者になりたいという目標を持っていますが、

この・・食について学びはじめてから強く思うこと・・・

これこそが・・まさに!!   柱・基本  

に間違いない!!です!!!



みなさんのお宅のワンちゃんは??猫ちゃんは?? 

毎日・・どんなものを食べていますか??

そしてあなたは・・毎日・・どんなものを食べていますか???



私の近所にも・・そしてお知り合いのワンちゃんにも・・・

年齢と共に・・本当に様々な病気を抱えた子が沢山います・・・

ミミを通し学んだことや、これからまだまだ学ぶ多くのことを・・

早く沢山のワンちゃん達に役立てたい!!と願う毎日です・・・



カフェコロン 
これ・・ご存知ですか???

カフェコロンと言って、自宅で簡単に腸内洗浄が出来るキッドです♪

我が家では、もう何年も前から使用しているもので、

主人などは、毎日帰宅後に腸内洗浄をしてから夕食をとります・・怖

毎日洗浄・・・ これもどうか?と思いますが・・

これは使っていて、とても良いものだと思います♪

使用方法??がかなりイケてませんが・・・爆笑♪

人に見られず、こっそり使用するなら、これはお勧めですよ



トイレにて・・
我が家のトイレには・・こうやって・・

あたりまえのように・・キッドが取り付けられています・・・怖

これはちなみに・・主人のキッドです・・・

腸内洗浄するものですので、個々のものを使用したほうが良いですね

宿便??らしきものが・・←すみません、汚くて・・

ポンポン!!  出てきますよ♪♪♪

ご存知でない方・・カフェコロンで検索されると

沢山情報が出てきますよ





胃腸の健康(腸内環境の良さ) = 免疫力の向上


私達も、ワンちゃんも猫ちゃんも健康が一番


お久しぶりでございます♪

2007年09月06日

アンパンマン鉛筆♪ こんにちわ

いつも遊びに来てくださる方々・・お久しぶりでございます

少しの間・・更新しておりませんでしたが

皆様・お変わりございませんか???

8月の末からとても忙しく・・時間的にも精神的にも

全く余裕がありませんでした・・・

更新出来ない間に、随分と涼しくなりましたね

涼しくなって喜んでいたら・・今日?かな?関東に台風が直撃!

のようですね・・・・

まぁ〜これも・・必要なことなのでしょう・・・

備えをして・・過ぎさるのを待ちましょう




更新していない間に・・色んなことがありました・・・

大好きな江原さんの勉強会に行ったり、私やミミの誕生日があったり・・・

あぁ〜〜そうそう!! ミミのアレルギーが出てきてまして・・

体を痒がる仕草が多くなったので・・・

あぁ〜〜なんだかサッパリ!!しないと!!と思い

今までに無い!とんでもなく短いスタイルにカットしてしまい

まるでプードルとは思えない犬に変身!!してしまったミミ・・・

これには・・主人もビックリ ピンシャーか??お猿さんか??

健さんか??( ←高倉健さんのことらしい・・ )などと言われ・・

あまりにも・・つるつるにピカピカに切りすぎたことに・・・

後になって・・大後悔大反省

という理由から・・もう少しミミの毛が伸びるまで

写真を撮らない??? 撮れない??状態となりました・・・

近所の方からも・・わぁ〜〜スッキリしたねぇ〜〜

としか言われません・・・そのまんま!!です・・ 可愛くないのです・・

本当に・・・色々とやらかしてます・・・トホホです・・ゴメン ミミ 






しかし・・・犬というのは・・徳が高い・・・

そんな状態にカットされても・・毎日明るく元気に大好きなおもちゃで遊んでいます



ミミの大好き♪ミミの誕生日に買ってあげたアザラシ?ペンギン?のおもちゃ

沢山のおもちゃを買ってもらったミミですが・・・

このおもちゃへの執着?には・・私もビックリするほど・・・

とにかく・・いつも、どんなときも、この子と一緒なのです

夜中に目が覚めて、ふっとミミを見ると

暗闇の中・・クレート内ですら!!このおもちゃを口にくわえ、尻尾を振っています・・

 ミミ・・寝たら・・・・ 

ひとこと言って、今のは見なかったんだ・・と、自分に言い聞かせるほどです・・・




お猿さんのような姿にされても、何ひとつ文句も言わず・・・

数百円のおもちゃをこんなに大事に、大切にし・・・

家のあちこちにくわえて持って行っては・・・・

「ピ〜〜プゥ〜〜 ピ〜〜プゥ〜〜 」

と、家じゅうに響きわたる幸せのラッパの音を・・毎日鳴らしているミミさんです

我が家には・・こんな可愛い天使がいてくれる・・

それだけで・・感謝ですね・・





どうか・・早く・・ミミの毛が伸びますように・・・祈 




可愛いリボン♪

2007年08月20日

こんにちわ



毎日・・暑いです・・・・

ミミも短めのスタイルに切り、私自身も、そんなに長くない毛を必死に留めたり結んだり、

アップにしたり・・いろんな毛の工夫←笑 をしながら過ごしていますが・・・

毎日・・毎日・・髪の毛を結んだり、留めたりしていると・・

頭皮や髪がひっぱられ、だんだん痛くなったり、疲れてきたりする・・・




私はその昔・・トリマーの専門学校に通っていたころ・・・

なんで・・こんな・・犬の嫌がることを・・当たり前のようにするのだろう・・・

と、何かにつけて思っていた・・ちょっと他の生徒さんとは違った?変わった??・・・・

生徒だったのではないか・・と今も思うし、その頃も思っていた・・




数百頭の犬を実際に見て、触って、一緒の空間に一定の時間いると・・

その犬のちょっとした仕草や行動、目つき、体の微妙なこわばり、体温の変化、息ずかい・・

もう・・それは探し出したらきりがないほど・・・

沢山の犬の表現・・・言葉・思いに気ずかされる・・・・


色んな性格の、色んな感性を持つ人がいますから、全てが全て、そう感じるか?は別として、

私は、自分がカットしたスタイルがどうこう・・と言うことより、

犬のそういった言葉や表現のほうに非常に関心のある人間でした・・・




そんな中・・・カットが仕上がると、何故か????

当たり前のように、犬の耳、もしくは、頭の上にリボンを付けなくてはいけない・・・

犬が家に帰ってすぐにリボンが取れてしまってはいけないと、

結構な力で毛をひっぱり、何重にもゴムを巻き、リボンを付ける・・・



わぁ〜〜可愛いぃ〜〜〜




可愛くカットした犬にカラフルな可愛い形のリボン 確かに可愛い


迎えにみえた飼い主様も、先生たちも、沢山の生徒さんも・・・

みんながそれを見て、可愛いと言う・・・・



しかし・・・実は・・私は・・、私だけ??かも??と自分で思っていたせいか・・

けして口にすることはなかったのですが・・・・

可哀想に・・・こんなの・・犬にとって迷惑以外の何物でもないよ・・・


と、いつも、常に・・冷めた目で見ていた



犬の気持ちは・・いったい・・どこにあるの・・・??? 無視?? なの??と・・・



だから・・・私は、今でも・・・犬にリボンを付けたり、トップノット(頭の上の毛を多めにとり、少し大きめの束にして留め、その上にリボンまで付ける)ことがキライだ・・・




沢山の飼い主様が、犬の耳にリボンを付けることや、トップノットにすることを、

望まれる??ことも知っているのだが、私のような変わり者??偏屈者??には、

全くありえない・・もっとハッキリ言えば・・軽い虐待くらいに思っている・・・


絶対に・・痛いと思う・・・邪魔だと思う・・嫌だと思う・・不快だと思う・・・

出来るなら・・・やめてほしい・・・と思っている犬が多い!!と私は思う・・・



実際リボンを付け、トップノットにしているときの、犬から伝わる様々な思いがそうだし、

自分自身のことを考えてみてもわかる・・・それは・・先にも書いたこと・・・

ず〜〜っとゴムで結んでいると、痛いです・・早く取りたいと思う・・・・

多くの犬は・・・相当我慢している・・可哀想に・・と思う・・・


リボンなどを付けないお店もあるようですが、まだまだ当たり前のように付けたり、

飼い主様が望まれるケースも多いと思う・・・何とかならないのかなぁ〜〜と、

そういったワンちゃんを見るだび、心が痛くなる・・・



リボンを付けなくても、キレイにカットされた犬は・・・十分可愛い

毛が長く、目にかかるのであれば・・食事中に邪魔になったり、生活しずらいのであれば、

切ってあげればいい・・・ストレスを少なくし、生活しやすい姿にしてあげる・・・




色んな考えを持った方がみえるから、犬に望むことや、育て方、思いが違って当然・・・

リボンを付けているから、トップノットにしているから・・といって、

犬を心から愛し、大切に育てられている方も多いし、ほとんどの方がそうだと思うのだが、

いつも・・わたしのような偏屈者は・・思う・・・



犬自身の気持ちは・・・どうなの? 犬の立場に立って想像したことはあるのかなぁ〜と・・




以前、犬の気持ちがわかる!という女性がテレビに出る番組で、こんな話があった・・・

頭上をトップノットにされた犬に、今の願いは?と聞いたところ・・・

やはり・・・数点ある犬の願いの中に・・・

「この頭の上の飾りを取ってほしい、結ぶことをやめてほしい、痛い・・・」

と言った犬・・・・





色んな考え方があるのは理解出来る・・・犬の置かれた環境にも色々ある・・・

それが、悪いとか、良いとかではなく・・・

自分が犬と共に暮らし、毎日沢山のコミュニケーションをとる中で・・・

何か?? 感じることはないか・・・・?

もし・・自分が同じことをされたら・・・自分だったらどう??思うのか??

私達から見た・・・人間が幸せだと、可愛いと感じることを犬に強制する前に・・

自分が愛するこの子は・・犬なんだということ、感情があり、痛みもストレスも・・・

人間と同じように感じる感性を・・・部分的にちゃんと持って生まれた命なんだ・・・

ということを、すこしだけ考えてもらえたら・・・・・・








maro0101 at 13:06コメント(7)  この記事をクリップ!

生きるために・・必要なことって・・・

2007年08月13日

こんにちわ

今日も・・遊びに来ていただいて、ありがとうございます




毎日、暑い日が続いていますが・・皆様のお宅のワンちゃん、お元気?ですか??

体調など・・崩してはいませんか・・・??


この時期・・食欲も落ち、それに加えてこの暑さ、

または犬にとって適切でない温度設定により、クーラーで体を冷やし、

風邪のような症状がでたり・・さすがに・・・ここまで連日の暑さは・・

犬の体にも、大きなストレスを与え、免疫が弱くなり、体調を崩しがちです・・




実は・・8月に入り・・近所に住んでいたミミのお友達ワンが・・・

2頭・・亡くなってしまいました・・・・・

この子達以外にも・・数ヶ月前に、大切なミミのお友達が亡くなったばかり・・・


3頭も・・・大切なお友達がいなくなってしまいました・・・・


数ヶ月前に亡くなったワンちゃんのことは、ブログに書きましたが・・

今回立て続けに亡くなった2頭のお友達には、亡くなり方に共通点があります・・それは・・


飼い主様が、夕方散歩に連れていった後、自宅に戻ったところで急に倒れ、

そのまま亡くなっているのです・・・・

この連日の猛暑・・いくら夕方になったとはいえ、4時・5時・6時になっていても・・

あまり気温が下がっていないのです・・



まだ一週間ほど前?のことでしたか・・?? 夕方のニュース番組で、

色んな気温のときに、地面、それはアスファルトだったり、土の上だったりの温度を測る、

又、地面から何センチの所では・・と、小刻みに温度の変化を調べたり、

気温に合わせ、車内の温度変化などの実験をしていました・・・


私は学校や、書籍や、その他の情報から、暑い日の地面や、車内の温度の移り変わりについては・・

勉強してはいましたが・・実際にああやって実験を通して現実を見ると・・・

改めて・・・自分の認識の甘さを恥ました・・・



私は、常日頃・・犬の目線に立った安全、危険・・・

そういった安全意識を忘れることのない飼い主でいたかったし、いるつもりだったのですが、

それでも・・認識が甘かったのです・・・




気温が35度近くになると、地面の温度が50度近くに達し、

その輻射熱は、私の想像を超えるものでした・・・

又、夕方、気温が少し下がったとしても・・地面の温度に大きく変化が無いのです・・



地面を触ってみる・・・??暑い?と言えば暑いけど・・・??

大丈夫?でしょ??と感じる手のひらの感覚だったとしても・・・

地面にとても近い場所を歩く小型犬、足の短い犬、子犬、老犬などは特に・・

もちろん、元気な成犬・大型犬でも・・散歩中は温まったとても熱い空気の層を・・

ずっと歩いています・・・それだけで、それだけで疲れてしまいます・・・



そして・・窓を閉め切った車内でも・・

この時期10分程度で50度近くまで気温が上昇します・・

もちろん、それ以上なら・・とんでもない温度に・・・




数日前に亡くなった2頭は、自宅に帰り、ハァハァと息ずかいが荒く・・・

とても疲れているように見えたそうです・・しかし、それでさえも、いつもと同じ風景・・

暑くなってからというもの・・散歩から帰ってこれば、毎日こんな状態・・・

何も、特別なこととは思わなかったそうです・・・

その日の朝も、いつもどうり元気に散歩に行き、沢山朝ごはんを食べ、

何も変わった様子はなかったと言われる飼い主様・・・


2頭は心筋梗塞のような状態で、いきなり心臓が止まり、倒れています・・・




色々なことが考えられると思います・・・もしかしたら?飼い主様が気ずかなかっただけで、

すでに心臓に疾患があったのかも? 何か他の病気にすでにかかっていたのかも?・・・・



私自身も・・ミミのこと、ミミの体のことを・・

どこまで理解し、把握出来ているか・・子犬の頃にすでに獣医さんに言われていたこと・・

将来・・何らかのアレルギーの症状が出ること、しかし・・

それを何処まで飼い主の力で症状を抑え、最小限に抑えてやれるか・・・

きっと、対して何もせず、そのままにしていたら・・獣医さんの言われるとうり、

どんどん色んな症状が出てくる・・・共に暮らす犬を守る責任・・・

犬と生活をされている方、全てに共通して言える、大きな責任・・・



すでに・・何らかの病気を発症している子、不自由な体の子・・・

そんな子達を飼い主が守ることは、当然すぎるくらい当然の話だが・・・

暑さや寒さ・・こんな基本的なことを、甘く考えすぎてはいないか・・・



私はこのブログ内で、何回となく、暑さや寒さ対策について書いてきたが・・

それでも、それでも・・何回書いても・・目にする犬の現状が大きく変わらない・・・

私だけじゃなく、色んな方が色んな場所で対策についてお話されているのだが・・



まぁ〜〜大丈夫なんじゃない??の??



こうやって・・それをすればどうなるか・・・をしっかり想像してもらえない・・・



ミミのお友達2頭の件も・・飼い主様や近所の方が話される内容を聞いていると・・



まぁ〜〜これだけ毎日暑いから・・しょうがないよ・・

人間だってバテるのだから、犬だって調子悪くなるよねぇ〜〜・・

可哀想なことをしたけど・・まさか!心臓が急に止まるなんてねぇ〜〜・・・

だって、あの時間に散歩させないと、その後、色々忙しいから・・・

でもね・・元気だったのよ・・・ごはんも食べてたし・・散歩も行くし・・・



黙って話しを聞いていて・・・何とも言えない気持ちになる・・・つらくなる・・・


皆さんが言われていることは、理解出来る・・そう思う方も多いはず・・・


しかし・・それでも・・私は・・人間側の勝手な都合の良い都合をすごく感じる・・・



暑いから・・しょうがない・・・

人間だってバテるのだから、犬だってバテるよぉ〜・・・


↑ わかっているんじゃない!!! とんでもなく暑いこと!人間でもバテるのだから、

犬もバテる・・・その通りじゃない!!!  解っていたじゃない!!!

こんな暑い日に、散歩なんて・・・と思ったでしょ!!! そのときに・・そのときに・・

自分がやろうとしている行動を・・少し振り返ってほしかった・・


本当に・これで良いのか・・自分の行動は・・間違っていないか・・・



あの時間じゃないと・・後は忙しいから・・・

この言葉の中に・・犬を気づかう、大切に思う心が見えない・・

散歩に連れて行かないと・・その気持ちは嬉しい・・でも・・・

本当に、その時じゃないとダメなの?? 本当に、絶対時間は 調整出来ないの??



だって・・ご飯も食べていたし、散歩も普通に行っていたのよ・・・

そうです・・・ご飯も食べられたし、朝の涼しい散歩は楽しく行けたのです・・・

もしかしたら・・すでに何らかの疾患があったのかもしれないが・・

その時が、彼らの寿命だったのかもしれないが・・・

暑ささえ・・基本となる暑さから・・守ってあげられていたら・・・・・






何度も・・何度も・・しつこく言います・・・

これを、何人の方が読み、何人の方に理解していただき・・理解していただいた方が、

周りの方に、少しでも多くの方に伝わるよう、話していただけたら・・・

本当に・本当に・・そう願ってやみません・・・・




この時間が毎日の散歩の時間だから・・・そうではなく・・・

生きている、大切な命に時間を合わせてください・・・

人間が暑ければ、犬も暑いのです・・そして、犬にとって夏は・・暑さは・・

色んな重大な事故が起きやすかったり、大きなストレスを与える時期・・・

犬は夏がとても苦手です・・暑さから・・人間が守ってあげないといけないのです・・



前回と重なりますが・・・洋服だって・・そう・・・

確かに可愛いです・・可愛い洋服が沢山あります・・・

着せると・・とても、とても・・可愛いです・・・しかし!!!


それは、人間の飼い主の気持ちや満足感や楽しみや幸せを満たすものであって、

けして・・それは、犬が望んでいることではない!!ことを理解してください・・

犬が、その洋服を着るのは・・あなたの為です・・そして犬自身の為だったりもする・・

それは・・・あなたが喜ぶからです!嬉しそうな顔をするからです!!

あなたに可愛いと褒められ、愛されるから・・我慢する・・・


そういうことが解っていて、適切に、適切な場所で、犬の負担を出来るだけ少なくし、

着せているぶんには、まだ良いが・・・・

自己満足の世界で、犬が喜ぶから!!などと大変な勘違いをしている方が多い!!!



犬を・・愛しているのなら・・・大切だと思われるのなら・・・

どうか・・その大切な犬と同じ目線に立つ努力をしてください・・・

周りの・・色んな色んな華やかな物に振り回されないで、

適切におしゃれが出来る飼い主が増えれば・・

きっと犬におしゃれ♪をすることも、そうそうまんざらでもない・・・

もっと良い意味で、犬にとっても受け入れられる部分が増えるのでは・・・??




とても長くなりましたが・・・・

自分が・・そうしたい!!から、自分が楽しいから!!自分の都合で犬を振り回す・・

犬はおもちゃじゃない!可愛いぬいぐるみでもない!

自分の思いどうりになる「物」じゃない・・・



そんなことより・・生きてゆくうえで、基本中の基本・・

今の・・この暑さから・・自分の犬を守る!!!

犬が生きてゆく上で、どうでも良いことは、本当に後回しにして・・

生きてゆく上で、絶対に必要なことを適切に当たり前にしてほしい・・・




どうか・・・宜しくお願いいたします・・・・


















maro0101 at 13:51コメント(11)  この記事をクリップ!

デンジャラス・・・

2007年08月08日

こんにちわ

毎日・・暑い日が続きますねぇ〜〜

でも・・時期が来ると・・ちゃんと暑くなり、夏らしい日が続く・・・

けして・・あたりまえなことじゃなく・・感謝すべきこと


夏は夏らしく・・冬は冬らしく・・春・秋・・それぞれの季節には役割があり・・

もし・・夏なのに・・毎日が涼しくて、天気も悪くてなんてことになったら・・

色んなところに多大な影響が出る・・・

今も外から・・必死??に鳴く蝉の声 夏はこうでなくてはいけませんね



mimi
ミミとお昼一緒にお出掛けしなくてはいけないとき・・

お水やら、保冷剤やら、ハンドタオルやら、

水に濡らしたハンドタオルやら・・・

おやつやら、おもちゃやら・・・・

まぁ〜〜それはそれは・・結構なミミグッズを持って出掛ける

この写真の日の気温・・36度

犬の様子を必ずチェックしながら一緒に行動しないと・・

ふっと気づくと・・沢山のヨダレをたらしている・・息使いがあらい・・

そんな症状が出始める・・・

暑いから、息が荒いのだろう・・なんて思っていると大変なことになる・・



この写真を撮った時間は・・お昼の2時くらい・・・

とんでもなく暑く、人間でも少し外にいるだけでボォ〜っとしてしまう・・

それなのに・・・・

この気温・・この時間帯に・・・それも犬に洋服を着せ歩く飼い主を発見

飼い主は日傘をさし、扇子をバタバタしながら腕にリードを通し歩いている・・・

見たところ・・品の良い・・年配のおばさんなのだが・・・

犬にやっていることは・・まるで・・拷問だ・・・

何を思い・・この時間、暑い強く日が差すアスファルトの上を・・

おまけに洋服まで着せて・・歩かせるのか・・・



しかし・・注意して見ていると・・・何もこの人だけではない・・

こんな人・・結構・・色んなところに出没するのです・・・

この暑い中・・1回・・自分で体験してみるといい・・・

毛足の長いセーターか、毛皮、コートを着て・・・

裸足で、子供がハイハイするような格好をして・・・

36度の強い日差しのなか・・散歩してみる・・・・

そしたら・・きっと・・・

もう・・2度と・・犬をそんな目にあわすこともないでしょう・・・



そこまでしないと・・想像出来ない・・想像力に欠けた人間が多い・・・

↑これは、あまりにも極端で、辛口ですが・・・

この時間、そんなことしたら・・犬が可哀想です・・暑いですよ・・・

と言ってみたところで・・あぁ〜〜暑いか?な???

くらいにしか思ってもらえない人が・・本当に多いのですよ!!!

皆さんの近所にも・・みえませんか?? こんな方・・・

いったい・・どうしたら・・良いのでしょうね・・ホント・・・

きっと・・こんな状態で犬を連れまわし・・犬に熱中症のような症状が出てしまっても・・

こんな人は・・・

あらぁ〜〜あらぁ〜〜 どうしたのぉ〜〜

と、慌てふためくだけで、ちゃんとした適切な処置がとれるはずもなく・・・・



皆様のご近所で、又、何処かに出かけた先で・・・

こんなデンジャラスな方に遭遇した時は・・・

どうか・・愛する犬のために・・何でも良いので手を差し伸べてあげてください・・

きっと・・いちいち!うるさいわねぇ〜〜!!的なことを言いそうなタイプではありますが、

きっと・・きっと・・その犬は・・・

「あぁ〜〜よくぞ!!言ってくれた 」

と、感謝することでしょう・・・・



犬は・・まったく!!!  悪くないのです・・・

食い気話と、心音ぬいぐるみ・・

2007年08月02日

こんにちわ

今日も遊びに来ていただいて、ありがとうございます






久しぶりに・・主人と表参道へ買物に出かけました・・・

日頃履いているサンダル??が・・どれもこれも足に合わないのか・・

一日履いていると・・必要以上にグッタリ疲れてしまう・・

ニューバランスのaravonというシリーズのサンダルが、

とても疲れにくく、サンダルなのにスニーカーのような履き心地と聞き・・

それは買わねば!!と、表参道のニューバランスTOKYOへ・・・



ニューバランス

私が欲しかったのは・・4003という品番?のサンダルだったのですが・・

やはり・・人気があるのか?品切れとなる色もあり、

又、サイズも残り少なくなっていました・・・

履いてみると・・確かに軽い♪ 履きやすい♪ 疲れそうにない♪

そして・・デザインも、それなりに可愛い♪

ただ・・夏も数ヶ月で終わってしまいますが・・

でも、でも・・このaravonってシリーズ、良いですよ♪

ジーンズやカジュアルな服装のときなら活躍しそうです・・

ちなみに・・レディースのみですが・・・




表参道ヒルズ
表参道ヒルズ・・・昔・・まだ同潤会アパートがあった頃・・

その中に入っているカバン屋さんが大好きで・・

表参道に行くたび、必ず・・覗いていた・・・

古びた階段を登り、本当に小さな店舗だったけれど、

可愛い可愛いお店でした・・・

ヒルズの中を歩きながら・・キレイに様変わりした建物を眺め・・

なんとなぁ〜〜く、寂しい??気持ちになった・・

あのカバン屋さんの跡地なんだなぁ〜〜・・・


とても洗練されて、スマートな感じにはなったけれど・・

上手く説明出来ないのだけど・・出来ないのだけど・・・





ヴィトン

沢山の有名なブランドのショップが立ち並び・・

何回来ても、本当に華やか

こんなムシムシした熱帯のような湿気の中・・

オシャレをして、多くの方が楽しそうにショッピング

 
それなのに・・それなのに・・・

私と主人は・・・あぁ〜〜暑い

あぁ〜〜お腹すいた あぁ〜スゴイ湿気!!

ブツブツ、ブツブツ言いながら・・歩く・・・←特に私

何食べる!??  何が食べたい?? そんなことばかり!!

こんな暑い日は・・涼しいデパ地下で、美味しそうな料理を眺めているほうが・・

よっぽど心の栄養と活力になる、色気のない?私達??私です・・




その後主人は・・あまりにもしつこく、お腹すいた!!お腹すいた!!

と騒ぐ女を連れ・・←私・・ その減らず口を黙らせるために・・

新宿まで移動し、つな八(天ぷら)でお腹一杯食べさせる


もう・・食べられないと言う主人を前に・・キレイに完食する私・・・

たしか・・昔は・・いつも食べられないから主人に食べてもらっていたはず・・

それなのに・・・・

食事がすんで、大満足の私を見た主人が・・小さな声で一言・・・

「げぇっ!! 全部・・食べやがった・・・・ 」

ちょっとぉ〜〜!! ちゃんと聞こえてんだよぉ〜〜!! まったくぅ〜〜!!

美味しく食べたのに・・食べやがった!!だなんて・・・

主婦になれば・・食べられな〜〜い♪ なんて言ってられないの! もったいない!!



しかし・・後から考えてみると・・・

本当に・・女は・・どんどん強く、たくましくなってゆきますね・・

子供がいると、きっと、もっと、女は強くなってゆくのでしょう・・

私は・・現在、子供はいませんが・・今後子供が出来ようものなら・・

強靭な肉体と精神が宿りそうで・・・ 怖いような楽しみなような・・爆!




でも・・この頃・・きっと女は・・気を抜くと・・元々強いだけに・・

どんどんパワーアップして行ってしまうだろうから・・

食べられなぁ〜〜い♪ とか、持てな〜〜い♪なんてところ・・

本当は全くOK♪でも・・残しておかないといけないのかも・・

なんて・・行動を振り返り・・ちょっぴり反省しました・・・



女性の皆様・・食い気が先立ってしまったときは・・どうぞお気をつけください・・






心音ぬいぐるみとミミ
話は変わり・・心音ぬいぐるみ♪なるものを・・

少し前に購入しました・・・

ミミと全く同じ色のワンちゃんなので、

どっちが?どっち??なのか?わかりずらい?ですが・・

留守番をさせる時に・・出来るだけ安心して出来るように・・??

と、試験的に購入してみたのですが・・・

この有様!!です・・・

いつも・・べったりくっついて・・何処に移動するときも・・

ワンちゃんを持って行くようになりました・・

この執着には・・私もビックリ!!

現在・・これが良かったのか?どうなのか??

いつもお世話になっている行動学の先生に聞いてみるつもりですが・・

このワンがミミの視界から消えると・・必死に探しまわります・・

もちろん、留守番の時も側に置いて出かけるのですが・・

今度・・その様子を・・ビデオにでも撮っておこうかな??

ミミにとって、このワンの存在が安らぎ?安心?の役に立っていれば良いのですが・・・?




また・・長くなりました・・・

それでは・・また・・・



犬の長距離移動・・・

2007年07月29日

おはようございます♪

今日も遊びに来ていただいて・・ありがとうございます

暑い日が続きます 体力付けて 頑張らねば!!

明日??は・・今日か明日・・うなぎ食べよっと

うなぎと言えば・・名古屋の蓬莱軒のひつまぶしです

以前名古屋に行った際・・数回食べているのですが・・・

あんなに美味しいうなぎはないですね 名古屋近辺の方が羨ましいです





話は変わり・・・・

また・・とても辛くなる話を聞いた・・・

以前から・・なんで・・こんなバカげたことが繰り返されるのか・・

不思議でならなかった・・・・



私はミミを購入する際・・いくつかの絶対条件があった・・・

その中のひとつ! 空輸やトラック輸送をしないブリーダーであること!


以前から・・犬の空輸やトラック輸送での悲しい事故を沢山耳にしていた・・・

とても・・不思議に思うこと・・・それは・・

成犬(それも子犬)にとって・・どれだけの負担になるのか・・なんてことは、

ちょっと考え、想像すれば・・わかりそうなもの・・・


色んな安全を考慮している!と言われる方もみえるのだろうが・・

たとえば・・眠らせて移動させるとか・・・・しかし・・何度考えても、考えても・・

本当に・・本当に・・犬のことを、犬の負担を真剣に考えるのであれば・・

そんなことが出来るはずがない!!と私は強く思う・・




たとえば・・空輸・・・・

私は今までに・・何回も飛行機を利用しているが・・

あのエンジン音、揺れ、気圧の変化・・とても乾燥した室内・・・

何回利用しても・・毎回・・色んな意味で落ち着かない・・そして・・

いまだに・・少し・・恐怖を感じるときもある・・・

これはあくまでも、私の場合ですが・・


犬が慣れ親しんだ人間と別れ、クレートに入れられ、運ばれる・・・

その一時の別れから始まる、犬の気持ちを想像してみる・・・

えぇ〜〜何処に行っちゃうの? なぜ?離れ離れなの? 私は僕は何処に行くの??

嫌だ・・怖い・・ここから出してほしい・・逃げたい・・怖い・・怖い・・・


すでに、別れの時点で、こんなに多大なストレスを与えている・・・

しかし・・これだけでは・・終わらない・・・

飛行機の貨物室に入れられ、離陸し、到着するまでに・・

それでなくとも怖くて怖くて不安で不安で・・ストレスから興奮状態となり・・

血圧はあがり・・息は荒く・・ブルブル震えているところに・・

あの大きなエンジン音 滑走路から離陸するときの、あの体にかかる圧力、

離陸した後の気圧の急激な変化、揺れ・・そして・・・夏場などは・・

いくら空調がきいているといったところで、とんでもないストレスが手助けし、

どんどん体温を上げ、血圧を上げ、熱中症のような症状を引き起こす・・・


いったい・・今、何が起きているのかわからない状態で・・

飼い主も、お世話してくれた人も側におらず・・

たった一匹でとんでもない恐怖と不安と悪条件に耐えなければいけない・・・




想像してみれば・・ちょっと想像してみればわかること・・・・

犬が飛行機に乗る・・トラックに乗る・・・

こんなことは・・すべて人間の都合! 人間の都合で犬にここまでの多大なストレスをかける!




今までに数回利用しているが・・大丈夫だ・・

これだって、運が良かっただけかもしれない・・それだけ犬が必死に耐えたからだ!

家の犬は・・大丈夫!!だなんて絶対にない・・・



なぜ・・・なぜ・・ここまで人は・・犬に負担や無理を強いるのか・・・

色んな環境や事情があるのは・・十分にわかっているつもりだが・・・

それでも・・それでも・・ 本当に心が痛くなる・・・



もうすぐ・・お盆の帰省ラッシュを迎える・・・

実家に帰る・・ 旅行に行く・・などで長距離移動が多くなる時期・・・

そんなとき・・犬は・・・?

一緒に連れてゆきたい、又は、連れて行かざるおえない・・・

もろもろの事情はあるにせよ、犬とともに暮らす大きな責任のひとつとして、

人間の都合で、元気だった犬を体調不良にさせる!とか、死なせてしまう!!

なんて・・こんなバカげた、愚かな間違いだけは・・絶対にあってはいけない!




まぁ〜〜大丈夫なんじゃない!? きっと大丈夫だよ〜〜♪

ちょっと待って!!  それは、何処からくる安心?ですか??

あの犬は大丈夫だったみたい・・ 大丈夫だった犬を見たよ!

違う!違う!!  あなたの犬は本当に大丈夫なのですか??

あの犬が大丈夫でも、あなたの犬は体調も環境も・・その犬とは違うのですよ!!



えぇ〜〜・・・こんなはずでは・・・だって・・大丈夫?なんじゃないの???

そうであるなら・・本当に事前にしっかり調べましたか??

 




今の世の中・・・ 信じていたのに・・・こんなはずじゃなかった・・騙された・・

なんて事件や事が沢山あります・・・

周りにながされず・・本当に自分がやろうと思っている行動は・・それで良いのか??

大丈夫?だと言われたけど・・本当に信じて良いのか??


鵜呑みにせず、一方的に信じず・・しっかりと自分の目で、頭で、心で・・

見て、考えて、思い・・自分で調べてみる・・・

こんな慎重さが・・自分や家族や・・愛する愛犬を守る大切なこと・・・



疑ってかかれ!!と言うのは寂しい話だが・・・

自分の身は自分で守る! 愛犬の身は・・あなたが守る!!

今の時代は・・周りに聞くことも大切だけど・・かならず、立ち止まり・・

自分自身に問う!!  本当にこれで良いのか? 自分の行動は間違っていないか??

何度も確かめ、確認する慎重さ・・その上で得られる安心なら・・・

先に述べた訳のわからない安心にくらべ・・数段、レベルアップした安心へと変わる・・




言葉が話せない・・人間に解るように表現することが・・とても難しい犬達・・

だからこそ・・私達飼い主が、あらゆる方面から守ってあげないと・・

後悔しても・・しきれない結果が待っているときがある・・・




あの人が・・大丈夫だと言った・・しかし、それは本当に大丈夫?なのですか???

少しでも・・ほんの少しでも・・ それを・・おかしい・・何か変・・本当に大丈夫??

と、感じられたなら・・自分の力で調べてみる・・・人まかせではなく・・・



コロちゃん、タロウ君、ジロウ君、モモちゃん・・・・・みんな一緒ではありません・・

自分の犬だけの条件が沢山あります・・そして・・いつも一緒に暮らす・・

あなたにしかわからないことが・・山ほどあるのです・・

それは・・・獣医さんでも、トレーナーさんでも、

トリマーさんでも専門家でもわからないこと・・・




どうか・・・飼い主さんが愛犬にとっての、一番の理解者でありますように・・・







感謝と反省・・・・

2007年07月25日

こんにちわ

今日も遊びに来ていただいて、ありがとうございます




着々と環境が変わりはじめていて・・何だかワクワクします・・

この所・・・ミミが・・完全な手作り食を食べられるようになった・・・

もちろん♪ 今まで食べていたフードも食べるのですが・・

以前は、手作り食を食べさせると・・翌日?翌々日から嘔吐がはじまり・・

ミミには手作り食は合わないのだと、諦めた時期もありました・・・

しかし・・ミミの体を作る上で・・自分の目で選んだ安心な食材で、

出来るだけ生きた栄養をとってほしい・・と、願っていた私・・・・

そして・・・元気な体作りの手助けをしてください♪

と調理段階から願いを込めることも出来る

何とか・・負担をかけないように、ミミの食についての弱い部分を直してあげられないか・・



そんな思いから・・ずっと続けてきたミミの食事の勉強

それと同時に・・ホリスティック医学についても勉強を進めてきた・・・



そんな時間が・・だんだんと実を結びつつある

この蒸し暑い・・食欲の落ちる時期・・

ミミは、とんでもないスピードで、大喜びで手作り食を完食♪

その後の体の変化もなく、嘔吐もなく、とても順調だ・・・

ミミが美味しそうに食事をしている姿を見ていると・・・

今まで・・色々悩んだ時期を思い出し・・1人・・涙するときがある・・・

あのとき・・諦めないで・・・よかった・・・・



そして・・色んな方面から犬を考えアドバイスできる自分を目指していた私・・・

美容から・・行動から・・しつけから・・心から・・霊性から・・食から・・医学から・・・

一方からだけで見るのではなく、考えるのではなく・・

あらゆる方向から想像・検証出来るのが・・カウンセラー・・・

カウンセラーとして認定を受けても、それはやっとスタートラインに立っただけのことだが、

今までの結果として・・形になりつつある今・・・これでよかったんだ・・と感謝する♪



まだまだ・・知らないこと・・わからないことだらけだが・・・

転んで・・泣いて・・反省して・・またひとつ勉強して・・

どんどん階段を上がってゆける環境作り・・大切です♪・・・









話は変わり・・・


昨日・・用事で町田まで出かけた・・・・

ホームで電車が来るのを待っていると・・遠くの方で、大声で歌?を歌っている人がいる・・

それと同時に・・女の人の怒鳴る声もする・・・

そうこうしているうちに電車が到着し、並んで待っていた人達と一緒に、

私も電車に乗り込んだ・・・すると・・・

大声で歌う女の子と、母親らしき?怒鳴る人も同じ電車、同じ車両に乗ってきた・・・

ニコニコ笑いながら、大声で歌う女の子・・

14?15歳くらいにみえる、障害という言葉は好きではないが、知的障害?がある子のよう・・

首と肩を紐で結ばれ・・母親?が紐をひっぱって?歩いている・・・

まるで・・犬のような状態・・・紐?というより、ロープ?なのかな??

半そでのすごく汚れた伸びきったシャツを着、ヨレヨレのズボンをはき、

履いている靴は左右、違うもの・・・腕や顔や足にはアザや掻き毟った後が出血している・・

お風呂に入っているのか?? 暑さも手伝って・・すごい匂いがしていた・・・


ニヤニヤ笑いながら、楽しそうに歌う女の子に・・

「うるさい!「 「だまれ!!バカ!!」 「お前なんか死んでしまえ!!」・・・

鬼のような形相で・・引っ張っている紐を強く引いたり、

持っているカバンで頭や体を叩いたり、足で蹴ったりしている・・・



車内の乗客も反応は様々で・・笑って見ている人、バカにしたような目つきで眺めている人、

嫌そうな表情で見つめる人、無関心な人・・コソコソ内緒話をしている人・・・



すると・・歌っていた女の子が・・歌うのを止め・・

「足痛い〜〜!  足痛い〜〜!! 」

と、わめきはじめた・・・よく見ると、ひざの部分に大きな擦り傷があり、

血が出ている・・・きっと、むりやり引きずられるように連れてこられている為・・

何処かで転んだのだろう・・・ そのまま・・電車の床にベタっと座りこんでしまった・・

「痛い!!  痛い!!  」

と言いながら泣き出してしまう・・・あまり混んではいなかったが、席はどこも空いておらず、

また、誰も席を譲ってあげようともせず、ただ面白おかしく眺めているか、無視している・・



私はドア付近で立って乗っており、その状況を何とかしてあげないとと、考えていた・・

席を見渡すと・・間をつめれば、2人くらいは座れる席がある・・・

その席はすべて女の人ばかりが座っていたので・・話やすいと思い、声をかける・・・

「あの女の子・・怪我をしてるようなので、少し詰めて席を空けてもらえませんか??」

とお願いしてみた・・すると・・・

「あぁ〜〜うっとうしいぃ〜〜!!」

と言われ、荷物を持って席を立ってしまった・・・・すると・・

その横にいた女の人も・・

「ふぅ〜〜〜〜!!」

とか、ため息をついて・・ドア付近に立って移動してしまう・・・・

ええ??・・・・・・えぇ?・・・・・・・・??

ちょっと周りを見渡すと・・冷めた目で私を見ている人が多い・・・??



なんで・・・・・  なんで・・・・・??

足が痛い、血が出て座りこんでいる人を前にして・・・

何で、席を譲ってあげようとか、困っているとか思わないの???

なんで・・・怒るの・・・・??

自分がその立場になったら・・どう思う?? 

それが、どんな人だって、困っていれば助けてあげたり、かばってあげることって、

心があるのだから・・普通でしょ??・・・??

その子が変わった行動をしているから?? 自分には関係ない?

面倒なことには・・触れたくない??  かかわりたくない・・??

皆と同じでなくては・・いけないのか?? 人を助けることって、そんなに勇気がいること?

そんなに・・恥ずかしいこと??  それとも、ほっとけ!!お節介が!!なの??



まぁ〜・・私の性格上・・何処に行っても、どんなシュチュレーションでも・・

お節介行動が起きるのは、当然のことだけど・・・・・しかし・・・・






「席が空きましたよ、座りますか?」

と聞くと・・

「痛い! 痛い!!」 

と、わめきながら・・うん、うん、とうなずく女の子・・・

「ほら!!早く!!座れ!!  早くしろ!!」

と、怒鳴られながら、引きずられて2人は席に着いた・・・・

すると・・また、ニコニコしながら・・大きな声で歌を歌いはじめた・・・

足から・・血を流しながら・・・・・




私は昔・・障害者と言われる人たちを・・可哀想・・だと思って見ていた・・・

しかし・・また、江原さんの話になるのだが・・・障害者などと呼ばれる人たちは・・

生活をする上で、周りの人に比べて行動に不自由がある人というだけのことで、

障害者とは周りの人が勝手に決めた、差別的な失礼な呼び名であって、

不自由な体を持つことで、とても大切な深い勉強をしている人達・・・

五体満足で生まれていながら、それを無駄に生きている人達よりも・・

何倍も崇高な学びをしている人たちなんだ・・ということを知った・・・


多くの差別、偏見、いじめ、迫害・・・


バカにされ、じゃまにされ、人の助けがなければ生きてゆくことが難しい人・・


しかし・・私たちは今、何不自由なく生活出来、好きなところへ自分の足で歩いてゆけ、

何か不自由なことが起きないかぎり・・好きなように生活出来る・・



人の手や力を借りなければ生活しずらい悔しさや悲しさや辛さがわかるか・・・

多くの目が、変わったやつだ! おかしなやつだ!と時にはバカにし、可哀想な人として、

見つめる状況・・・想像がつくだろうか?  どれだけ悲しいことか・・・



きっと・・私も含め・・自分があの女の子のような状況になったら・・・

想像を絶するほどの痛みが・・心にも体にも・・あるに違いない・・・

そして・・それに耐えられるだけの・・精神力もない・・・

それなのに・・障害者だと言って、バカにする・・・・

どれだけ・・あの女の子のほうが・・立派なのか・・知りもしないで・・・・





私は・・・今の・・この・・自分だけよければ・・・面倒なことはかかわりたくない・・

私には関係ない・・・表面上だけの、うわべだけの・・人と人の関わりが嫌いだ・・・

そして・・寂しい・・・・


実は・・・周りにいた乗客の心のほうが・・あの女の子の何十倍も・・・

寂しくて、おかしくて、変わっているのかもしれない・・・


私自身を振り返る上でも・・勉強になった出来事でした・・・・
















maro0101 at 12:44コメント(9)  この記事をクリップ!

なりたいものになる・・・

2007年07月23日

こんにちわ

今日も遊びに来ていただいてありがとうございます♪




かなり前から・・あぁ〜〜抱えてるなぁ〜・・重いなぁ〜〜・・などと感じはじめ・・

スッキリ サッパリ 作戦をはじめていますが・・・

これが・・・本当に・・ 良いことばかり 

なんでもっと・・早くに気づかなかったのか?? っと言うより、時期が来たのでしょうね♪


色んな物を見直して、新しく出来た空間や余裕・・・すると・・・

想像していたとうり  ちゃんと新たなものが入って来るのです

スペースが無くて、余裕のない頃には気づかなかった事や、

自分の側に来たくても来れなかったものが、次々に現れます

本当に・・・面白いものです



少し前から・・脳のしくみについて書かれた本を何冊か読み出しているのですが・・

これも面白いものです・・たしか以前も読んだことのある内容なのに・・

すご〜く楽しくて、理解出来るスピードが、断然速い!! 


そんな中で・・すっかり忘れてしまっていた言葉を思い出した・・・・


 なりたい自分になる! 想像し信じる姿の自分になる!力・・ 




たしか・・私には・・常に上↑を見て・・・・こうなりたい♪ ああなりたい♪

なんて・・強く思い描く時期が今までに何回かあった・・・



何で・・忘れてしまったのだろう・・??  

自分の目線で見えるものや、下ばかりを眺めていたからですね・・・・



もっと・・向上したい もっと高いレベルの世界で生きて自分を磨きたい

こう思うようになってからは・・いつも見慣れた世界が・・すっかり!がらっと変わった


私には・・まだまだ可能性が沢山ある・・・ もっともっと幸せになれる

こうやって・・自分を信じてあげること! 自分の信念を持つこと・・・

そして・・自分の望ましい姿のイメージを明確に思い描くこと

他人の評価の中で生きたり、気にしすぎることで・・自分を見失わないように・・・

ここから始まることが・・沢山あるようです・・・



心理力学という分野では・・・

人間は、自分に一番近くにいる人から、最も大きい影響を受ける

となっていますが・・そうであるなら・・やっぱり・・

自分と一番仲良くすること♪ 自分と沢山会話すること♪自分自身に聞くこと♪


しっかりと立ち、周りに流されず生きる本来の強さが必要です







昨日は・・ミミがお世話になっている獣医さんと色んなお話をした・・・・

私は以前から・・今お世話になっている獣医さんをテレビの画面を通じて見ていた

こんなにステキな獣医さんがみえるんだぁ〜〜 会いたいなぁ〜〜

動物行動学のスペシャリスト・・私にとっては雲の上の神様のような存在の方・・・

どうしたら・・こんなに素晴らしい方に近づけるだろう・・どうしたら・・・

そんな気持ちから・・獣医さんの書かれた書籍を読み、

ネットなどで・・開業されている病院を探した・・・会いたいなぁ〜会えるだろうか??

しかし・・出会うべくして出会った?と言うべきか??

私の自宅から・・車で10分??ちょっとの場所に病院があることを知る・・・

それからは・・何かあるごとに・・

「先生〜〜♪  先生〜〜♪ 

と、しつこくミミと一緒に遊び←×× 通院←○○ している・・・



昨日は・・主人と私とミミ・・家族総出で先生に会いにゆき・・・

お忙しい中・・貴重なお時間を作ってもらった・・・

先生にお会いするたび・・・私の実力の無さを痛感し、

毎回・・・あぁ〜〜そうなんだぁ〜〜と、新しい発見、勉強がある

先生に抱っこされたミミ・・・

先生の前では・・魔法にかけられたのか??と思うほど・・お利口犬となる・・

そして・・色んなお話しをする中で・・はっ!っとする言葉を聞く・・・

「犬を育てることも・・想像力♪ イメージ♪ どんな犬に育てたいのか・・

 を、明確にすることが大切・・・ 」

・・・・・あぁ〜〜・・・そういうことか・・・・


大好きな江原さんの言葉に・・・

「偶然ではなく、必然♪ 」

という言葉があるが・・・まさに!! 必然だなぁ〜〜と実感する

必要なときに、必要な言葉を聞き・・必要なことしか起きない・・・・

この時期に先生とお話ししたのも・・私にとって必要だったのだなぁ〜と感じた





自分が何処に向かい歩いてゆきたいのか・・どんな自分になりたいのか・・?

こうなりたいと思い動きだすと、どんどんそれに見合う物や事が集まってくる♪

犬を育てることも同じ・・・ 何より先に・・イメージする・・・

どんな犬に育ってほしいのか・・どんな暮らしを共にしたいのか・・・

周りがこうだから・・こうしたほうが・・・ あの人がこうだから、こうしたほうが・・

こうしたら・・周りはどう思うだろう・・ ではなく・・・

自分と家族は・・・犬とこう暮らしてゆきたい 

そんなイメージから逆算してゆくと、必要なことが沢山見えてきますね




自分や自分の愛犬を信じて、可能性を信じて・・より高いレベルへと向上しませんか?

無くすものがあったとしても、それは必然♪ 動機さえ間違っていなければ・・

それ以上の世界が・・誰にでも待っていると信じます・・・


















maro0101 at 13:00コメント(0)  この記事をクリップ!

近況とミミの重〜〜い話・・・

2007年07月19日

こんにちわ

今日も・・遊びに来てくださり・・ありがとうございます

前回の記事での内容を心配??し、ご連絡いただいた方々・・申し訳ございません

又・・ご心配をおかけしまして・・ すみませんでした・・

本当に・・たいしたことではありませんので・・色々と整理しているだけのことです・・


コメント欄にご連絡頂いた方・・連絡先の解る方にはメール入れましたので・・

ご確認くださいませ・・・笑  今後とも・・どうぞ宜しくお願いいたします♪

又、コメント頂いた方・・ありがとうございました♪ これからも宜しくお願いいたします♪


あぁ〜それから・・・ご連絡先のわからない方へ・・・

私のコメント欄は、私の確認後にコメントを載せさせてもらってますので・・

何か個人的に御用???のある方がみえましたら・・そのままコメント入れていただき、

一言、付け加えていただければ公開してませんので・・宜しかったらご利用ください♪






久しぶりにチーズケーキ♪
またしても・・お決まりのこれ!から・・・・

チーズケーキって・・本当に奥が深いです・・・

まぁ〜何にでも言えることですが・・

今回は、濃厚な仕上がりになるよう・・配分を変え・・

焼いてみました・・・・







これくらいの焼き加減が良い♪
これくらいの焼き加減が好きな私は・・大満足♪ だが・・

濃厚すぎて・・凝縮しすぎて・・重〜〜くなってしまった

フォークで刺すのも力がいるほど・・

そんなチーズケーキ・・食べたことないわ!!全く!!

まだまだ・・先は・・長い・・・・








話は変わり・・我が家のミミ・・・ご存知な方は多くいらっしゃいますが・・・

食には・・とても苦労?した子・・←苦労と言ってはダメですね・・

普通に生活出来ているときは良いですが・・・

何かあったとき・・それは災害だったり、私以外の方に食事を作ってもらうとき?とか?

旅行??など・・どなたかに預かってもらわないといけないときなど・・

これはダメ、あれはダメ・・ここはこうして・・これはああして・・なんて・・

言ってられない場合などのために、出来るだけ何でも食べられる子でいてほしい・・・

食べられない!!ではなく、出来るだけ食べられるように・・・

そんなことで・・ず〜〜っとミミの食育を続けている・・・

大きさの違い・・硬さの違い・・食感の違い・・・見た目の違い・・・


あれがダメなら・・こっちから・・・この方向ではどうだろう・・??

これもダメなら・・休憩・・こうでなくては!! こうじゃなきゃ!!

なんて・・色々と柔軟性に欠けることで起きる障害がないように・・・



フード団子?

ミミの場合・・まだ・・食材を色々変えることが難しいため・・・

形を変えたり、匂いを変えたり、硬さを変えたり、調理方法を変えたりする・・・

団子?にしたり、棒状にしたり、平らにしたり・・

スープに入れたり、カリっとしてみたり・・

そんな中でフードだけの日やごはんメニュー(フードを使わない手作りの日)など・・

色々取り入れている・・・・

様々な酵素の力を引き出させ、補い・・

ミミにとっての食育を・・続けている・・・

生まれつき・・体や食に問題のない子以外は・・・

色々と試行錯誤しますよねぇ〜〜何が良いのか?これで・・良い?のか・・どうしたら・・・

この辺りのことも・・色々とお話し出来たら良いですねぇ〜〜♪





またまた・・話は変わり・・・

来月で2歳の誕生日をむかえるミミ

少し前から・・主人が・・何やら?ソワソワしているのは知っていた・・・

「ミミ・・もうすぐ誕生日だよな♪♪♪

「ミミの誕生日・・・来月だよな?? 

「 ミミの誕生日・・何日?だった??」

何回・・聞かれたことか・・・・


そして・・数日前・・・主人がミミに買ってきたもの・・・・



ミミGUCCI

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

GUCCIかぁ〜〜・・・ そうきたか・・・・

ミミに付けたり、外したりしながら・・・

ニコニコ ニコニコしている・・・

ミミは・・と言うと・・・付けられるたび・・固まっている・・

夜・・ミミと主人の会話を聞いていたら・・

頭のてっぺんにポン♪とカラーを載せられ、お座りをしているミミに・・・

「私は石油王よ♪♪ 石油の事なら・・私に任せて

などと1人ごとを言いながらミミと会話?をしている主人・・・

おい!!おい!!!何言ってるかと思ったら・・ホント!!何言ってんだ!!全く!!



ミミの誕生日には・・まだ日があるので・・・

まだまだミミへの贈り物が増えそうな・・予感・・

リードが無いので・・そのうち・・リードが届くと思われます・・



このカラー・・長さの調節がかなり出来るので・・・

最大に伸ばし・・主人を駅まで車で迎えに行くとき・・・

私が付けて行ってやろうか!! ←爆!

どんな顔をするか・・爆! 何やってんだよぉ〜!!なんて・・ご立腹だったりして!←爆!!



あのカラー・・無くしちゃったぁ〜〜ゴメ〜〜ン

なんて言ったら・・どうするかなぁ〜〜


私は・・完全に・・・意地悪女の発想です・・・・←

私と・・主人と・・ミミとの関係性には・・・

時々・・・微妙な空気が流れます・・・

ミミ・・カラーを付けて散歩に出たことはいいが・・・

色んな意味で重くて・・・軽やかに散歩出来ないかも・・・←わぁ〜〜意地悪だぁ〜〜!!

こんな・・飼い主は・・反省しなければいけません・・・



Profile
maro & mimi
ブログの管理人 maroです♪
犬大好き!犬とた〜〜くさん会話がしたくて、トリミング・しつけ・飼養管理・栄養学・・と学ぶ中、2005年8月、運命の犬・・ミミ天使(♀)がこの世に舞い降り、夫と私の家にやってきた・・
この小さな天使が毎日いっぱいの幸せを運んでくれています!
私も負けずに・・愛するミミへ・沢山のワンちゃんへ・・そして犬を愛する沢山の方々へ・・幸せを運べたら嬉しいです! ねっ!ミミ♪チュッ♪
Recent Comments
バナー
どんぶり★POODLE

リンクの際には
こちらのバナーをお使い下さい

livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

Blog Arranged by MK2-STYLE