大きな声のひとりごと

~aublog toraoのプリプリ日記からのお引越し~ 思った事をダラダラ書きます。不定期更新です。 中国産より東北産のほうれん草を食べます。

東北関東大震災の被災者の皆様に哀悼の意を表します。
一日も早い復興を望みます。

***義捐金は日本赤十字社、もしくはお近くの市町村まで。***
 【日本ユニセフ】 ⇒ 震災名義で得た寄付金、『必要な資金を上回るご協力をいただいた場合』、他の支援に活用させて頂きます。 
 【ドラえもん募金】 ⇒ 3/17までに6億円貯まる。  ⇒  寄託先(第1回) 岩手県 1億円 、宮城県 1億円 、福島県 1億円 、日本赤十字社 1億円 、ジャパン・プラット・フォーム 2億円     最後の団体は諸外国に援助を行うNGO・・・でも実態不明。
 【24時間テレビ募金】 ⇒ 今まで具体的な収支報告書、見当たらず。

猫が帰ってくるおまじない。
たち別れ 因幡の山の 峰に生ふるまつとし聞かば 今帰り来む

京都

いただきもの みなとや幽霊子育飴

mixiチェック
子育て幽霊の話をご存知でしょうか?
落語にもなっているのですが、墓中で生まれた子の為に母親が幽霊となって飴を買いに来るお話しです。

その飴屋さんが京都の高台寺のあたりにあるそうなのですが、お土産にいただきました。
120216_0845~01


幽霊飴の由来の紙にこうあります。
由来
今は昔、慶長四年京都の江村氏妻を葬りし後、数日を経て土中に幼児の泣き声あるをもって掘り返し見れば
亡くなりし妻の産みたる児にてありき、然るにその当時夜な夜な飴を買いに来る婦人ありて
幼児掘り出されたる後は、来らざるなりと。
此の児八才にて僧となり修行怠らず成長の後遂に、高名な僧になる。
寛文六年三月十五日六十八才にて遷化し給う。

されば此の家に販ける飴を誰いうことなく幽霊子育ての飴と唱え盛んに売り弘め、果ては薬飴とまでいわるるに至る。洵に教育の上に、衛生の上に此の家の飴ほど良き料は外になしと今に及んで京の名物の名高き品となれりと云う。

120216_0846~03
120216_0846~02


お話は知っていましたがお店が本当にあるとは知らなかったのでビックリです。
飴はカンロ飴のような味がしました。素朴な味わいです。



関連ランキング:和菓子 | 清水五条駅祇園四条駅河原町駅


京都にて紅葉狩り[12月3日]

mixiチェック
twitterで仲良くさせている人たちと京都へ行ってきました。
オフ会です。今回は、幹事じゃないので気楽に行ってきました。

111203_1239~01111203_1324~01


阪急嵐山なび http://www.arashiyama-navi.info/spot.html
続きを読む
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

募金は日本赤十字社へ
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
記事検索
最新コメント
instagram
My Twitter
my twitpic
麻生太郎FC on twitter
  • ライブドアブログ