野毛 宮川町・サイモンズ DE ポテトとタマゴ 3

  • author: maromaro72
  • 2016年07月23日


 女性の品格 ちまきさんの処 で教えてもらった
 野毛の外れ 宮川町の バル で まだ外が明るい時間に かるく一杯

 メニューボードにも 王道の と書いてあります ♪
 Simple is best “王道のポテトサラダ ” 600円

 王道のポテトサラダ600
 

 そして 断面大賞/卵料理部門エントリー
 “自家製コンビーフとトマトのオムレツ” 650円

 自家製コンビーフとトマトのオムレツ650


 たくさん入っている自家製コンビーフは旨みが濃いですよ ♪
 トマト が 実はミニトマト だったのが ちょっと予想外でしたけどね
 
 
 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 サイモンズさんの サングリア も美味しゅうございます (〃⌒ー⌒〃)
 
*************************************************************************

  SimonS
 横浜市中区宮川町2−35 プリムール101

阪東橋・ニョスキ DE スペインオムレツ 3

  • author: maromaro72
  • 2016年07月19日


 オープン当初のメニュー復活 !! … とメニューに書いてあるんだもん
 そして 断面大賞/卵料理部門エントリー

 ジャガイモごろごろ “ホクホクスペインオムレツ” 800円

 ホクホクスペインオムレツ800


 最近はオムレツを頼んでも 作り置きの冷たいやつだったのですが
 今は復刻メニューということで 注文が入ってから焼いてくれますよ ♪

 オムレツに添えたお酒は 夏限定/サングリアの白 です

 
 お酒を ジャック・ダニエル に変えての
 “イベリコハム、鶏肉、チーズ入りクリームコロッケ”

 イベリコハム、鶏肉、チーズ入りクリームコロッケ790


 小さな俵型のスティックコロッケ 入れ物が可愛らしいですね (〃⌒ー⌒〃)
 お値段は 790円 になります

 クリームコロッケだけど トロ〜リ系ではないのでナイフでスパッと切れます
 でも カットして食べるよりは手で摘んでパクパクいくほうが美味しいかも〜


 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 スペインバル エル・ニョスキは
 残念ながら 2016年12月末をもって閉店 しちゃうのよね

*************************************************************************

  エル・ニョスキ
 横浜市中区伊勢佐木町6−146−1F

韓国みやげ 5

  • author: maromaro72
  • 2016年07月18日


 韓国へ遊びに行った 職場お嬢から お土産を貰いました (〃⌒ー⌒〃)

 チェダーとカマンベールのポテチ “リアルチーズチップ” 

 お土産


 ・
 ・・
 ・・・


 


 フェイスシートマスク も一緒にくれたんだけど
 … これは 女子力をもっと磨きましょうね ということなのかしら

 ともかく
 お土産 ありがとうございました ♪
 

西横浜・濱のくじら屋 DE くじら一献 3

  • author: maromaro72
  • 2016年07月17日


 相鉄・西横浜にある くじら料理専門店 でTVを視ながら単独一献です

 まずは 表面を焼いて鯨の旨みを閉じ込めた
 人気ナンバーワン ! “鯨のタタキ” 450円

 鯨のタタキ450

 あっぷ


 ポン酢でさっぱりと
 お肉には臭みもなくて 牛肉のタタキと変わらないですね ♪

 野菜も摂らなくちゃ “鯨ローストのサラダ/ハーフ” 350円

 鯨ローストのサラダ(ハーフ)350


 あれれ ?
 なんだか似たような2品を頼んぢゃいました
  
 これなら 鯨ローストのサラダ のフルサイズを頼めばよかったかしら ?
 まー でも両方とも美味しかったので 結果オーライです

 〆は鯨脂の旨みたっぷり “くじら汁/大” 350円

 くじら汁・大350


 晒し鯨がたっぷりと入った くじら汁 は滲みる美味しさがあります
 具はほかに 油揚げ、しめじ、大根と人参でしたよ
 

 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 上記3点とウーロン茶割り(280円 安ッ)×2杯で 〆て1,710円なり

*************************************************************************

  濱のくじら屋
 横浜市西区久保町21−21−101

野毛・てづか DE 初夏の味 一献 3

  • author: maromaro72
  • 2016年07月14日


 先週のこと
 ここ1ヶ月ほど無沙汰をしていた てづかさん でまったり一献 です

 お通しは安定の “煮魚” ← コレ美味しいんですよね 彡☆

 お通し


 ウーロン茶割で喉を潤して … まずは
 宮城の戻り鰹だという “かつをたたき” を注文しましょうか

 かつをたたき


 厚めに切られた かつをたたき
 ポン酢しょうが と ニンニク醤油 の2種類のつけものでいただきますよ ♪

 時期的に 戻り は まだちょっと早いかな〜 と思いつつだったのですが
 これが予想外に脂が乗っていて実は てづかさんのオススメだったみたい

 さて、お次の肴は
 … やはり ぶらくり佐藤さんの処 で見た 稚鮎の天ぷら でしょう !!
 
 てづかさんも 『そろそろ終わりですよ』 なんてことを仰いますし
 でも 『キスも旬ですよ』 なんてことも。。。

 しかも てづかさんでは穴子もキスも
 丸の魚を捌いて(魚屋が下処理をした「開き」は使わない)調理するんですって 

 はぁぁ〜 コレはどちらにするか悩みますねぇ
 ここでお酒を 白雪の冷酒 に切り替えて悩むことしばし。。。

 悩んでいたら なんと半分ずつにしてくれましたよ “キス天&稚鮎天”

 キス&稚鮎天


 ほっこりハフハフな身厚のキスと
 ちょっぴりホロ苦さのある稚鮎の天ぷらはお塩でいただきます
 ん〜 お塩なので チョイと搾ったレモンの爽やかさも際立ちますね

 キスと稚鮎
 どちらも甲乙つけがたいので両方食べちゃうことをオススメします  

 まさに今が旬の魚と 旬の終わりを迎える魚 2品の天ぷらを堪能しましたので
 普段ならこのあたりでお会計をお願いするのですが
 
 まだお酒も残っていますし
 天ぷら油に浸ったクチをちょいとサッパリさせるために
 〆で ぬた なんぞを注文しましょうか 

 本来は独活、わかめ、ねぎの3種の ぬた なのですが
 ヌシは思ってしまいました『かつをの添えものに茗荷があったぞ』と

 我侭でごめんなさい “ぬた/ヌシ仕様”

 ぬた


 独活の食感に茗荷の香りがプラスされました
 でも 独活が持つ香りを塗りつぶしちゃわない絶妙な塩梅が職人ワザですね
 なんともオトナな肴でございます


 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 お通し、ウーロン茶割、冷酒、かつをたたき、天ぷら半量2品、ぬた で
 〆て 3,700円なり
 
*************************************************************************

  てづか
 横浜市中区野毛町2−54