先斗町・酒亭ばんから DE ひとり飲む 3

  • author: maromaro72
  • 2016年06月30日


 祇園界隈のいつもの定宿とは違い
 京都駅の近くでチェックインをして シャワーとお昼寝 を済ませたあとは

 かるく ひとり酒 をするために
 京都駅前から市バスに乗って四条は先斗町へ移動するとしましょう

 京都タワー


 ふふふ 週末ならいざ知らず 日曜の21時ともなれば
 先斗町の狭い通りを行き交う観光客も少ないような気がしますね

 太田和彦氏の著書/ひとり飲む、京都 に書かれているところの
 『<通りぬけできまへん>の看板のある二十一番ろーじ奥』 にある

 酒亭ばんからさんのカウンター端席にて ひとり飲む

 お通しの3点付け(ピンボケしちゃいました)
 蛸のジュレ、ほたるいか沖漬、伏見唐辛子とじゃこの炊いたん でしたよ

 お通し


 これらにあわせた日本酒はキリリと冷えた 蒼空 です
 伏見の蔵元へは 以前に訪れている ので何となく馴染み感がありますね

 さて、まずは一品料理から
 お昼にもいただきましたが この時期の京都といえばやはり でしょう !!
 なので 数品載っていた鱧料理の中から 鱧の煮こごり を注文しました

 鱧の煮こごり


 ふわぁ〜  これは冷えた日本酒とよく合いますねぇ
 丁寧な骨切りで クチの中で抵抗なくスッとほぐれていくのが好いんです ♪

 続いてはお刺身をいただきましょう
 気分的には初夏が旬のヨコワ(若いクロマグロ)だったのですが
 
 残念なことに お品書きにはそれらしい文字が見あたりませんでした
 ならばと注文をしたのが これまた旬を迎えていた かつお でございます

 かつお刺


 産地(詳しい産地を忘れたぁ)の違う2盛りの かつお は
 和からしでいただく炙り と 山葵でいただくお造りで
 ともにいい具合の脂の乗り方で これまた実に好い感じなのですよ

 お酒を 弥栄鶴のぬる燗 にしたところで焼き肴で 焼万願寺唐辛子
 かるく焦げ目をつけて焼き 削り節と醬油という何気ないひと品ですが
 お通しの伏見と比べて肉厚な万願寺は食べごたえがあって好物のひとつなの

 焼万願寺唐辛子


 ここまで 煮物(冷)、刺身、焼き物 といただいたので
 最後は揚げ物と汁物を兼ねて 賀茂茄子揚げだし にしましょうか

 賀茂茄子揚げだし


 しばらくして出てきた 揚げだし
 てっきり輪切り 若しくは くし切り状態になって出てくると思っていたのですが
 ご覧のように とても綺麗な切り方&盛り付けで … 素敵な仕事ですね

 油を吸った賀茂茄子の美味しさ/だし香る煮汁の美味しさ
  からのぉ〜
 だしを吸った賀茂茄子の美味しさ/賀茂茄子から滲む油と混ざる出汁の美味しさ

 あぁ 賀茂茄子さんったら なんと卑怯なまでの美味しさなのでしょうか

 ほどよい量の酒と美味しい肴 
 我ながら単純だなぁ と思えなくもありませんが
 なんだか心の澱が少しだけ淡くなったような気がします。。。 


 今日の満足度 星★★★’☆☆ 星3つ半

 蒼空、弥栄鶴、お通し、上記の肴4品で 〆て 5,140円なり
 
*************************************************************************

  酒亭ばんから
 京都府京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町209−8

関内・福源楼 DE 冷やし中華 3

  • author: maromaro72
  • 2016年06月28日


 そうだ 京都、行こう。(初夏編) の途中ですが
 ゴマだれお誘い に負けて ヌシも食べに行っちゃいました

 福源楼さんと言えば馬車道の脇道にあった町場中華料理店でしたが
 お店一帯の再開発で 同じ関内でも横浜地裁のほうへ移転されたんですよね

 通りに面して硝子貼り、オープンキッチン&壁面に大きく据えてある黒板
 これらを見るに小洒落たバル系のお店の居ぬきでしょうか?
 んーっ 移転前の鄙びた雰囲気とはまったく違っちゃいましたね

 餃子


 まずはかるく ウーロンハイ餃子 を注文しましたよ
 お通しは 八角の香る厚揚げ煮 が3切れです

 ニンニクたっぷり系の餃子は小ぶりなものが6個
 今日はお酢とコショウでサッパリといただくことにしましょう

 餃子もぐもぐの途中で供された “冷やし中華” 800円

 冷やし中華

 
 やはり 最初のとき と 比べるとボリュームは減っていますが
 それでもビール党 は この上の ピリ辛ゴマだれ蒸し鶏 だけで
 1〜2杯呑めちゃうんでしょうね

 せん切りのキュウリが添えられていますが
 おなじぐらいの量で白髪ねぎも添えてあったら美味しさ倍増だと思うなぁ〜

 全体をぐわーっと混ぜたらワシワシいただきまーす


 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 ウーロンハイ、餃子、冷やし中華 で 〆て1,800円なり
 
*************************************************************************

  福源楼
 横浜市中区太田町2−28

松ヶ崎・茶寮 宝泉 DE わらびもち 3

  • author: maromaro72
  • 2016年06月27日


 古都香で おだんごセット を食べたあとは
 高野川に架かる河合橋を戻り渡って京都家裁の脇を抜けて 糺の森

 下賀茂神社の手前で右に折れて 下鴨中学校脇から 下鴨東通 を上がって
 茶寮 宝泉さんで 再びの でございます (〃⌒ー⌒〃)

 こちらでいただくのは やはりコレですよね
 “わらびもちとお抹茶” 1,100円+500円

 わらびもち


 この 3年 で それなりに値上げされたようです
 それでも ぷるるんむにゅむにゅ のクチあたりは健在なのですよ

 今回も黒蜜が付きますが濃厚な甘さの黒蜜は1粒だけにして
 残りの4粒は自然な甘さを楽しみながら そのままでいただきました
 

 今日の満足度 星★★★’☆☆ 星3つ半

 このあとはホテルでチェックインを済ませてちょっとお昼寝 です
 今回も一泊だけですが 観光目的ではないのでまったり気ままに過ごすんだもん ♪
  
*************************************************************************

  茶寮 宝泉
 京都府京都市左京区下鴨西高木町25

出町柳・古都香 DE おだんごセット 3

  • author: maromaro72
  • 2016年06月26日


 満寿形屋で 鯖寿しセット を食べたあとは
 市バスに乗って移動 … はしないで すぐ近くの鴨川まで歩いて移動します

 正確には賀茂大橋のちょい上流部/加茂川と高野川の合流する場所ですね
 加茂川にある飛び石(亀石)をトントンと渡って中洲の鴨川公園へ

 賀茂川


 さらに高野川にもある飛び石をホイホイと渡ったら
 そのまま川端通を横断して今出川通の手前にある 古都香さん で です

 食後の甘味は大事よね
 “七味醤油のお団子と水出し煎茶セット” 400円

 七味醤油のお団子


 七味は小壷で出されるので好きなだけかける(使う)ことができますよ ♪
 そうそう この七味醤油のお団子は店内限定みたい (〃⌒ー⌒〃)
 ※ みたらし団子はテイクアウトできます

 表面はカリッと香ばしく 中はモチモチな状態で焼かれた おだんご
 少し小粒ですが5連なのでトータル的にはそれなりのボリュームがあります 

 1枚めの加茂川の写真でもわかるように
 お日さまが出て暑くなってきたので 冷たい水出し煎茶 が心地よいですね


 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 お手洗いの壁がかなり薄いうえに
 お手洗い横の席との距離が異様に近いので使う時は諸々要注意かも
  
*************************************************************************

  古都香
 京都府京都市左京区田中下柳町17

出町柳・満寿形屋 DE 鯖寿しセット 3

  • author: maromaro72
  • 2016年06月23日


 梅香堂で 抹茶ゼリー を食べたあとは
 東大路通の反対側にある北行きのバス停から市バスに乗って移動します

 今熊野 −(202系統)− 祇園 −(201系統)− 河原町今出川

 河原町今出川でバスを降りたら河原町通を上ること3〜4分
 豆大福 の 出町ふたば の先にある脇道=出町枡形商店街を目指しますよ

 出町柳(鴨川の対岸は出町柳駅)といえば若狭鯖街道の終着点ですよね
 鯖街道といえば そう 鯖寿司 !!

 と、いうことで
 出町枡形商店街の河原町通側入口に近い場所にある
 満寿形屋さんで 鯖寿司 をいただきます (〃⌒ー⌒〃)

 鯖寿し


 全体の2/5ほどを占める肉厚な鯖はお見事

 関東に多い鯖が白くなるほどに酢で強く〆た鯖とは違って
 ほんのりとレアな味と食感を残すとても美味しい 鯖寿し でございます
 表面の薄削昆布をどうするか悩みましたが … 一緒に食べちゃいましたよ

 あ、そうそう
 せっかくなので 京うどん とのセットにしてみました ♪

 鯖寿しセット


 ということで これが全景 “鯖寿しセット” 1,000円
 
 とろろ昆布、葱、薄い蒲鉾というシンプルな おうどん ですが
 こちらも侮ってはイケませんよ 

 上品なお出汁に細めの京うどんが美味しくて
 塩分自制を忘れて思わず汁を全て飲み干してしまうところでした


 今日の満足度 星★★★☆☆ 星3つ

 ちょっと残念だったのは
 2個づけの鯖寿しのうちに1個が端っこ(しっぽのほう)だったことね
 
*************************************************************************

  満寿形屋
 京都府京都市上京区桝形通出町西入ル二神町179