琥珀色の芳香  3

  • author: maromaro72
  • 2007年07月18日


 今宵はシェリー酒をいただく

 あいかわらずお酒の銘柄に疎いヌシは
 オーダーした料理に合わせていただくことにしました (〃⌒ー⌒〃)

ぴくるす  “ピクルス”
 キュウリ や パプリカ などの
 オーソドックスなものから
 茗荷 や ゴーヤ まで♪


 ストレートな酸味は敬遠する男性が多いかも …
 でも、あいにくヌシは酢の物大好きなんだも~ん (笑)

 ぴんちーと “ピンチート・モルーノ”
 豚肩ロースのスパイシー串焼
 これだけパンチのある肴には
 独特の芳香を持つ “オロロソ” が
 合うそぉです


 シェリー酒の花言葉 (酒言葉) は 「 今夜一緒に寝てもいい 」
 (〃▽〃)きゃ~♪


 今日の満足度 星★★★▲ 星3つ半 

 … それにしても今月は怒涛の更新
 今のところ3日休んだだけでほぼ毎日だぁ

*************************************************************************

  TAVERNA BARACCONE
 横浜市西区平沼1-6

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

ドライシェリーはちょっとお薬っぽいところが、食前酒として良いなぁ。「さぁ、では何をいただこうかなぁ」という気合が満ちてくる気がします。
ピクルスは私も大好き。で、ここのは立派な一品になっていますね。茗荷とゴーヤとパプリカかぁ。いいですね。

1. Posted by にっき 2007年07月19日 08:06

平沼にこんな美味しそうなお料理を出すお店が〜!

昔のイメージと違いますね。

2. Posted by フローレンス梅 2007年07月20日 14:52

にっきさま
ピクルスおいしゅうございました (〃⌒ー⌒〃)

フローレンス梅さま
平沼橋などのいわゆる裏横浜エリアは
最近オサレですよぉ〜♪

3. Posted by 小径のヌシ(^-^) 2007年07月21日 07:28

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲