ずっと読みたいと思っていた
池井戸潤さん著書「陸王」がドラマ化されました。

最近ドラマは録画して空いた時間に観ているので、
最近4話ほど一気に観ました。
少しずつ観ようと思っていましたが、
あまりの面白さに夢中になってしまいました。
毎回、心にしみる言葉があります。

個人的に好きな配役は
シューフィッター村野役の  市川右團次、
ソールの特許を持つ飯山役の 寺尾聰、
こはぜ屋縫製課リーダー正岡役の 阿川佐和子、
今後の展開に期待のできる、アトランティス営業佐山役の 小藪千豊、
などです。
全体に豪華キャストですね。

ドラマを観た後には走りたくなります。
私自身のランニングシューズは
1年に1回ナイキのシューズを
地元のスポーツ用品店で定員さんと相談しながら購入しています。
靴下は走る時だけでなく日常でも5本指ソックスを履いています。
履き始めた頃は周囲に「軍足」と呼ばれていましたが、
今ではおしゃれなモノも出ていて履く方も増えたので
珍しがられなくなりました。

靴下つながりで
2668 タビオ を調べてみました。
株価は右肩上がりですが、業績は直近は苦戦しているようです。

たまたまですが
「SHOE DOG 靴にすべてを」を読書中です。
ナイキの創業者のお話で、私の履歴書を読んでいるようで楽しいです。

モノ、ひとつひとつに
いろんな人の想いが込められているんだなぁと
実感しています。

写真はタイ旅行中にミシンが並んでいたので
「陸王」の作業現場を思い出して撮りました。
[画像:2239870f-s.jpg]