ここ最近の男女の集まりで
特に話題になったのはこれ
「男女の脳構造の違いについて」

結論的には
男性は土星人、女性は火星人、
そんな感じでもはや男と女は違う生き物。
これを理解していれば、男女関係は今よりもっと
スムーズになるよね。

というオチなわけですが、、、、


女性は察する、言葉にしなくても何となく理解しあえる生き物。
男性はそれが出来ません。仕事上、それを身に着けた人もいますが、
やはり察する事は苦手です。

女性は察する事に慣れているので、「わかってくれているはず」と
勝手な期待をし、期待通りにならずストレスをためる。
男性は、女性が何で怒ってるかわけわからずストレスをためる。
そこですれ違いが起こるわけです。


例えば、うちの例でいうと、、、、


私「今日は私は40度近く熱があって辛いからもう寝るね」

父「そうなのか。あんまり無理するなよ〜」
と言いながら私に洗い物を渡してくる。

病気で辛い→自分が何か手伝おう(自分の事は自分でやろう)

その思考回路に行きつかないのか!!!!

その時に私は男女の脳構造の違いにはっと気づかされました。


そういえば、癌で療養中の母にも家事を普通にいつも通り
頼んでいたな。。。。

なので、辛い時に手伝ってほしいと思ったら、
「本当に辛いから、自分の物だけで良いから洗ってもらえると助かる」
とか言わないとダメなんですね。

また、どれくらい体調が悪いかも察する事が出来ないので、
例えばソファーでぐったりしているとか、視覚的にも見せないとダメです。
この件についても実体験した例題がありますが、また後日www


だからと言って、男性を非難しているわけではありません。
男性には決断力の速さや、守ってあげようという優しさなど
良いところは沢山あります。
ただし、男女の発想、思考回路がそれくらい違うので
お互い尊重しあって、自分の意志、意見、思っている事は
言葉に出して伝えていく事が大事というわけです(#^.^#)


勿論、マイナスな事を言う時はとても気を遣います。
なので、「上手く伝える」という力もお互い身に着ける
べきだと思います。


長くなるのでこの続きは新年へつなげたいと思います(●^o^●)

年末に素直な自分の想いを語り合ってみても良いと思います。
相手を尊重しつつ、感謝の気持ちをもって話せば気持ちは伝わります♡