メンズリフォーム

2014年07月04日

「父の日に、着物アロハをプレゼント♪」

昨年の誕生日祝いに、着物リメイクのシャツをプレゼントしたら、大喜びしていた父・・

春に、同窓会に着ていったところ、大高評だったらしく、とても気を良くしておりました(笑

他にも、長袖用の紬は用意しているのですが、なかなか作る時間がないので
とりあえず、父の日のプレゼントに、夏用のアロハを作って送りました

大柄な父に似合いそうな、ざっくりした麻の小千谷縮・・
見ても触っても涼しい素敵な生地です

またまた、『世界にひとつや・・・』と言って、喜んでおりました
着ている写真を撮りたいけれど、今年はまた一度も帰ることができていません

青田と蛙の声が懐かしい・・・
故郷恋しい季節です・・・


IMG_2192


maronienokomichi at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月14日

「メンズシャツを子供のお絵描き用スモックにリメイク♪」

簡単リメイクのご紹介です♪

狩りのお供をしているラブラドールの絵柄が気に入り
古着で買ったGAPのメンズシャツ
綿で軽く起毛しています
そのうち自分用にリメイクしようと思っていたのですが
ふと思い立ち、子供用のスモックにしてみました

サイズ的には、メンズのM位・・
たっぷりサイズです


スモックビフォー


スモックアフター

着丈も身頃もそのままで、
お袖丈だけカットし、袖口にゴムを入れました
冬になっても、セーターの上からも着る事ができ
大きめのサイズがうれしいです
着丈もこれならパンツを汚す不安もなく・・
衿はそのままシャツカラーを生かしていますが
丸くカットし、ゴムを入れてもいいですね

学校では作務衣を着せているので
こちらはお絵かき教室用に・・・
教室の先生からも好評でした
汚れたり、着なくなったパパのシャツなどで
手作りしてみては如何でしょうか?♪





maronienokomichi at 17:16|PermalinkComments(0)

2011年05月28日

「アーミーシャツを、ジョン・レノン風にリメイク♪」

若い男性からのご依頼です
購入したアーミーシャツに、ワッペンを付け
衿と袖口に、ハンド刺繍をして欲しいとのことです
こういった細かいオーダーを
受け入れてくれる店がなかなか見つからないのだとのこと・・
ワッペンはオーダーで作られたそうで
お好きなジョン・レノンの愛用したシャツがモデルだそうです

刺繍は、赤バージョンと、ゴールドバージョンの二点です
こんな感じに仕上がりました


アーミーシャツビフォー


アーミーシャツアフター


アーミーシャツアフター2

個性的なシャツが完成しました
素敵なご依頼、ありがとうございます♪
メールを頂戴いたしました

満足の出来です。
ありがとうございました。
(中略)またリメイクをするときはお願いします。


maronienokomichi at 12:04|PermalinkComments(2)

2011年01月30日

「今お預かりしている仕事&メンズリフォーム」

一昨日、お預かりしていたリメイク各種が完成したのをお渡しし
今は、一般服のオーダーメイドの重衣料関係数着と
ダンス服の大口オーダー、工業系企業の企画のお手伝い、
後、こちらも決まれば大口となるご新規団体様の
お衣装デザインのプレゼン中で
久しぶりにリメイク関係が落ち着いて、
そんなに性急ではないオーダー品に
じっくり取り組めると言う珍しいパターンになっています

工業系企業の企画以外は、殆どが華やかな女性の服がほとんどなのですが
時々単発で男性からお電話が入り、リフォームをお受けすることもあります
少し前になりますが、ストマーを使っておられる男性から
ベストを収納用にリメイクしたり、ポーチを作ったりのご依頼があったし
何ヶ月か前には、一見演劇関係か、音楽関係風のお洒落な若い男性から
ベストのサイズが大きいので小さくして欲しいとの持込が・・
今シーズンになってからは、
ダウンジャケットのフードの部分がめくれてくるので
本体にぴたっと添うようにスナップをつけて欲しい・・
そして、昨日も、同じくダウンコートの
フード部分にファーがついているのを取ってしまったら
その後が汚くなったので、そこをカットして綺麗にして欲しいなど・・
ブログにはUPしていないご依頼も、あれこれあります

こうして思うのは、女性はデザイン重視でちょっとした不都合な箇所などは
そんなものかとそのままで着てしまうことが多いのですが
男性の方が割と細かなディティールや大きさ、
機能的なあれこれが、気になって
直して欲しいと思っておられる方が結構多いのだなぁ・・ということです

昨日の方のコートは、素材がゴアテックスなので
ミシンが思うように走らず、何とかギリギリの線で縫い、
分厚いビスロンファスナーの虫部分をペンチで取ったりと
結構ハードな仕事だったのですが
お渡しするとき、皆様とても喜んで下さるのでほっとします
昨日のお客様は、昨日も今日もお仕事だと言うことで
引取りが今日の朝早くか、昨夜遅くになってしまうと言うことだったのですが
昨日、お仕事の都合で近くを通ったからと、割と早めの時間に来られました

皆様、お仕事お疲れ様です
あくまで出来る範囲ということになりますが、
ご依頼があれば、時にはこういうお仕事もさせて頂いております

maronienokomichi at 10:38|PermalinkComments(0)