September 17, 2017

オンデマンドスクーリング 終了

皆様こんにちは。ちょこっとだけお久しぶりになってしまいました

7月から履修開始していた、憲法のオンデマンドスクリーング(ネット上での講義視聴)を終えました。
期間は2か月もありましたが、視聴終了したのはわずか5日前…
思った以上にギリギリとなったのは、夏の繁忙期で仕事量が半端なく(過去最大の残業量)平日はほぼ死んでいたこと、途中で刑各の夏季スクとレポートをはさんだためそちらにスイッチしていたこと、が主な理由です。
(前記事に書いた刑各の残っていたレポートは、夏季スク後すぐに結果が届き、なんとか合格していました。あとは夏季スク内でやった試験が合格していれば単位修得OKとなる予定です)

オンデは初めて受講しましたが、PCで直接視聴していないので(Androidタブレットで視聴)、トラブルも発生しました。途中、3回も視聴したのに、マイページの進捗リストに視聴チェックが入らない単元が出てきたのです。
(単元ごとの進捗リストに1つでも視聴チェックが入らない項目があると、いくら視聴したと言い張ってもスクーリングが完了したとみなされないため、とても重要です)
どうにもならなかったので学校に連絡したところ、3回ともタブレットで視聴してダメならば、直接PCで視聴アクセスしてみてくださいとのアドバイスを頂きました(視聴の際の電波等のアクセストラブルだろうとのこと)。考えてみたら、私は1度もPCでチャレンジしたことがなかった…! 結果、PCで再アクセスしたら一発OK。トラブル解決されました。
これが終了10日前くらいの話でした(えええ!)。うち2日ほどそれで手間取り、その後さらに学校側のサーバートラブルも発生して(私が視聴中にトラブルが発生したらしく、これまた進捗リストに終了チェックが入らず涙涙)、最後はドタバタ続きの講義視聴となりました。

夏季スクに行ってオンデもやって思うのは、短期なり夏季なり直接スクーリングに行ってしまった方が、結果単位取得に関しては一番効率いいのではないかということです。
直接のスクーリングは最低3日間連続なので時間を取るのも厳しいところですが(確実に有給を取らねばならないし)、ダラダラと2か月近くかけているより(私が何を言う)よほど有用に思います。
(それからスク後すぐに絶対ある試験も、直で受講するスクの方が何かと有利のような話もありますよね…)
私は東京ではありませんがなんとか関東在住なので(苦笑)、駿河台で受講できるものがあったらこれから考えていきたいなと思いました。

こんな感じで、手探りで何とか少しづつ勉強をしている状況です。
こんなに色々手間取るとは思っていなかったので、さっさと単位を取るぜと意気込んでいた当初の自分が恥ずかしい限り…
でも少しでも勉強していると、知らないことが色々わかって。とても有意義に感じます。
これから憲法もまだレポートがありますが、頑張ってやっていきます。

maropan3 at 08:37各種スクーリング雑談 

September 05, 2017

お疲れ様でした

社労士試験を受験された皆様、お疲れ様でした。

やっぱり気になってしまい、受験された方の記事を色々拝見しています。
早速次へスタートされた方、解答合わせをすることを迷っている方、色々いらっしゃると思います。
まだ1週間ですから、お気持ちのままに今はゆっくる考えて頂けたらと思います。


maropan3 at 06:42 

August 26, 2017

決戦の日は明日

皆様いよいよ明日ですねご健闘をお祈り致します

maropan3 at 20:35 

August 20, 2017

うれしい便り

みなさまこんにちは。
関東はあれから相変わらずのお天気です。最近は至るところでゲリラ豪雨があるため、あちこちで洪水警報が発令されています。照ったら熱い(暑い)とわかってはいますが、いい加減お日様が恋しい今日この頃です。

さてさて。
先日、職場で、地元社労士会発行の小冊子を拝見する機会がありました。その中に私が存知上げている方の写真を見つけてビックリ。思わず感嘆の声を上げてしまいました。
そのページは、社労士会に新登録した方を紹介するコーナーだったのです。
簡単なプロフィールも掲載されており、拝読すると、昨年の試験に合格されたとのこと。私が知っている限り5回以上は受験されている方なので、長期受験生でもありました。
連合会のHPにアクセスしてみると、昨年の合格率は4.4%。地元会場に至っては3.7%の合格率です。
仕事上懇意にさせていただいていた方だけに、すごい!!すごいよ!! と小躍りしたくなるほど嬉しくなりました。(※私は職場では受験生と公言していないため、この合格された方も、私が受験生だったことはご存じないです…)

そんな今年の社労士試験も、いよいよ来週となりました。
今年も、私が存知あげている方数名が社労士試験にチャレンジされます。
ふたを開けてみないと本当にわからない試験ですが、上記の合格された方のように、皆の喜びの声が沢山聴けたらいいなあと思っています。
あともう少し!受験生の皆様、頑張ってください!!


maropan3 at 20:27トークいろいろ 

August 14, 2017

夏季スクーリング(第2期)

皆様こんにちは!
今年は山の日〜お盆休みと連続しているため、大型連休となっている方も多いのではないでしょうか。
それにしても関東は連日涼しく、とても真夏とは思えない気候となっています。それもそのはず、8月に入ってから、毎日雨が観測されているとのことです。これは49年振りの記録らしいのですが、こう日差しがないと、さすがに色々心配になってきますよね…

さてさて。そんな中ですが、8/11〜13日、中大多摩キャンパスにて夏季スクーリング(第2期)を受講してきました。
夏季スクは1期〜3期まであるのですが、連休が生かせる2期の日程で、かねてより学習していた刑法(各論)に参加してきました。
教室は大講義室風の教室で、生徒はざっと数えて50人ほど。男女比は6:4くらいでやや男性が多め。若い方では20代前半〜、60代と思われる方も結構いらっしゃいました。平均するとだいたい40代くらいなのかなあという、割と落ち着いた印象です。
時間は 100分講義×4時限 15分休憩×2回 昼休み60分 の構成が1日の基本です。刑各は100分の間に5分の小休止(だいたい60分の講義後5分休憩)を入れて下さったので、その時間はトイレや先生の質問タイムにあてられました。

講師は鈴木彰雄先生。白髪がきれいな、もの越し静かなダンディーな先生です。
最初に生徒の学習進捗状況を聞いておられたので、おそらく、講義は初心者の方にもわかりやすくというスタンスで進めて下さったのだと思います。法律系の講義には慣れていた私ですが(いえ…色々ありまして…)、それを差し引いても、違和感なく聴講することができました。
授業は使用予定図書(教科書)を使用せず、先生作成のレジュメで進められました。
限りある講義時間なので、個人法益に関する部分を中心にしたとのこと。学説と判例を織り交ぜて解説されていました。
私は学習の都合上(本当はよくないようですが)刑各が初めの学習となったので、短時間で法律の学習ポイントをつかんでいくのが難しく、正直色々苦戦していました(それはレポート構成にもあらわれる始末)。なので、今回の講義&レジュメはその点も含めて、とてもありがたかったです。
そして何より、生の講義はやはりいい”!ということです。最初は、レポート×4と科目試験だけで(基本はこれで単位が取れる)行けるものは行こうと思っていた部分も、もっと講義(オンデも含む)を増やしてもいいのかなあと検討したくなるくらいでした。
オンデ、短スクもありますし、来年機会があればまた夏季スクに参加したいです。本当に充実した3日間となりました。
(それにしても多摩は遠い〜 幾分駿河台に分散して頂けると本当にありがたいのですが

さて…。私は明日から通常通り仕事となります(今回はスクのために有給を取った)。
また自宅学習の日々が始まりますが、私のペースで頑張っていこうと思います。
社労士受験生の方、いよいよカウントダウンが始まりますね。次が最後の週末です。
もうとっくに頑張っておられると思いますので、もっと頑張ってなんてとてもとても言えません。ただ、体調管理にだけは本当に本当に気を付けてくださいね。
ではでは、またの機会に…



maropan3 at 12:06夏季スクーリング 

夏季スクーリング ちょっと知りたいあれこれ

今回は、夏季スクーリングに際し、ネットで調べてもよくわからなかった部分を(私の体験談を交えて)お送りします。
(忘備録のようなものですので、夏季スク記事はまた別途…☆)


通学
学校最寄の駅に、就学40〜30分前着くらいの電車で来ました。駅改札から学校構内は直結ですが延々と校内を歩き続けるので、これでも余裕はあまりありません。出欠を取り、教室へ行って席を確保、トイレへ行って…とすると、だいたい残り10分切ってます。
出欠
全生徒一緒で指定の場所です。時間によっては並びます。受講許可証&学生証ワンセットなので、あらかじめ2つ一緒にしておくと受付もスマートです。
購買(生協)
生協は夏季スク中も行っていますが、時間は10:50〜16:00まで。つまり授業前も授業後も閉店しているため、まともに行けるのはお昼の時間のみ。夏季スク生に関連してだと、文房具・本・簡単な飲食物は揃います。
ちなみに自動販売機コーナーは各所にあるため、飲み物の心配は不要です。
お昼
選択肢は限られます。
学校外に出なかったため詳細は不明ですが、校外に飲食店があるのかどうか…(山だし)…。もとより、校外に出ている余裕の時間はないと思います。
コンビニは駅改札口にファミマがありますが、いわゆる(JR東日本でいうと)NEWDAYSのような感じの小さいお店です。
学食はやっていますが、うどんなど単品ものが中心のようです。持ち運びできる食材(パンなど)は、ニードショップなどで。学食は11:00〜18:00(ニードショップは9:00〜14:00)。ただし、お盆の時期と重なる2期目の閉店はいずれも14:00まで!(なのでここも授業前・授業後閉店している羽目に…)
私はホテル地元駅で買っていきました。持ち込みは教室でも食べることができます。だいたい1/3くらいの人は持ち込みの人でした(ご自宅からお弁当持参された人もいました)。
暑さ・寒さ対策
私の出席した2期目は連日外気温30度以下という涼しい日だったので(雨だし)、暑さ対策はしていきませんでした。
ただし、教室はすごく寒いです。おそらく、各教室で温度コントロールはできないのでしょう。私がいた教室(大講義室)では、女性はもとより、男性も上着を羽織る人が続出でした。
私は2日目はひざ下丈のスカートを着用していたのですが、とにかく下半身全体が冷えてしまって、授業に集中できなかったです(それくらい寒い)。特に女性の方。校内もアップダウンがあって結構歩くし(山だから)、パンツルックの方が無難だと思います。
ちなみに私は、前日に、立川のユニクロでカーディガンを購入しました。夏用の極薄素材ですが、あるだけで全然違いました。くるっと丸められ軽くて持ち運びがラクなのもポイントが高かったです(買ってよかったアイテム)。
持ち込み教材
ガイドブックに各教科の使用教材が書いてありますが、それだけだと不足の可能性もあります。
私が受けた授業は教科書とだけ書いてありましたが、実際教科書は使れわず、レジュメで行いました。その代り(?)、参考図書に書いてあった本は使用してました。また、書いてはありませんでしたが、六法全書は必須アイテムでした(法学部なんだから、書かれなくても六法は持ってくるべしということでしょう。実際ほぼ全員が持参してました)。
あと、終日には試験がありますので、黒のボールペンは必ず持参してください(フリクションはNG)。


以上、私がネットで知りたかった(のに探せなかった)ことを書いてみました。
今後、どこかで、私の記事を参考にして下さる方がいらっしゃれば幸いです…☆


maropan3 at 10:36夏季スクーリング 

August 06, 2017

夏季スク直前!

皆様こんにちは!
もう完全に月イチ更新状態ですね… のんびりやりますとは言え、あまりにのんびりしすぎの感が…(すみません…)

さてさて。月日はあっという間に流れて、いよいよ今週11日から夏季スクーリングが始まります(刑法各論に参加)。
学校推奨としては、スクーリングの前に2つレポートを合格させて受講するのが望ましいとのことです(そしてスク中の試験に合格し単位を取得するのが最もスマートな方法)。
かくいう私ですが…
まずは前回書いたレポート2通が問題です。ただ、このレポートは、投函後翌週には2通とも添削されて手元に戻ってきました(早っ!)。結果は1つが合格、1つが不合格といった感じでした。
そもそもスク直前でないと結果が戻ってこないと思っていただけに、早く戻ってきてくれたことはとてもありがたいことでした。しかもレポートは初提出。難関な刑各から手をつけたこともあって、両方ともまずは不合格だと思っていました。なので1つクリアしていたことは驚きでした(初合格、よかったよかった!)。
そして不合格だったレポートですが、明日(やっと)投函します。(結局ほとんど書き直した)
これは当然ながら夏季スク前には結果が届かないので、私は1つしかレポートが合格しないまま、スクーリングに参加することとなります。
そうなると必然的にスク中の試験には合格していなければならず、残りのレポートもスク後すぐに合格しなければならないという崖っぷち状態になります… あああ まあ仕方ないですが…
そんなわけで、夏季スクは気合を入れて受講していきたいと思います。

社労士試験まであとわずかとなりました。
でもまだ時間は残っています。8月はとても濃密な時間となりますが、やった分だけみなさんの糧になると信じています。
暑い日が続きますが、受験生のみなさま、頑張ってください!

maropan3 at 20:40刑法各論 

July 17, 2017

やっとレポート提出へ

皆様大変お久しぶりでございます
それにしても暑いですね…。
関東は完全にカラ梅雨です。まともに雨が降っていないため、河川はずいぶん前から取水制限になっています。でも洪水で甚大な被害が出ている地域もありますよね… 狭い日本ですがあまりに色々あって、異常気象の怖さをあらためて感じます。

さて。日々の仕事は拷問のようにありますが、肢体にムチ打ち地道に勉強をやっています。
そんなこんなしているうちに、先週土曜日、夏季スクーリング(二期)の受講許可証がやってきました。
八王子キャンパスまで3日間自宅から通学することは流石にできないので(御茶ノ水だったら良かったのに)、前のりも含めてホテルも予約しました(交通費含め結構な出費…)。
そして夏季スク以前にレポートは?というと… 昨日ようやく2課題が終了です。
これをこれから出すとなると、最初の結果が来るのが夏季スク直前…。きっと最初は合格できないので、夏季スクまたいで、再提出が期限ギリギリになると予想しています。
こんなので大丈夫か
最初に刑各なんてハードルが高いものをやるべきではなかったか… (いや…やってしまったものは取りにいくつもりですが…) なんて色々思うところがありした。
そして追い打ちをかけるように、13日から憲法のオンデマンドが始まっています。
こちらはまだマニュアルとレジュメをプリントしただけ… レポートはこれから…(えええ??) 11月までにこれら全てを合格させなければなりません。
働きながら勉強するのってやっぱりしんどいですね でも勉強はやっぱり楽しいです

そして… 社労士試験までカウントダウンが始まりました…!
この時期、1分1分がとても貴重になっていて、ちょっとのロスが発生するとキ〜っ!!となったりすると思います(少なくとも私はそうだった)。でもその怒りは、一生懸命頑張っているからこそだと思います。
あと少し、あと少しの頑張りです。皆様、ファイトです


あまり更新がないのに(汗)お越し頂いて、感謝感謝です。拍手ボタンを押してくださった方もありがとうございます。 ゆる〜く(ゆるすぎ?)やっていますが、またお相手して頂けたら幸いです。まだまだ暑いですが、皆様お体ご自愛下さいませ

maropan3 at 12:30刑法各論 

June 03, 2017

近況です☆

皆様お久しぶり…すぎでございます
あっという間に6月、今年も後半戦に入ってしまいました
毎年毎年言っていますが、本当に月日が流れるのは早いものですね

仕事は相変わらずです。定時退社という言葉はもはやない(涙)、これから算定の時期がやってくるのにどうしよう〜と戦々恐々としています。
そんなわけで、空いた時間はほぼ勉強に使っています。今は朝1時間くらい・夜も1時間くらいは勉強に裂いている感じでしょうか。
勉強自体は全く苦ではないです。これも長期受験生だった賜物でしょうか。
社労士受験生の皆様は、今頃は中間模試を焦点に、スキマ・スキマ産業で勉強されている時期かと思います。それに比べれば(私のペースと比べるのは失礼ですが)、自己管理がすべてとはいえ、私自身の中のプレッシャーはかなり低いので、淡々と学習できています。
今年は夏の連休(私は夏休みがないため祝日は連休扱い)に学校へスクーリングに行くつもりなので、それまでにレポートを複数合格させておくことが当面の目標です。

私の周りでは、プライベート・仕事関係含め、社労士試験を受験する方が結構数いらっしゃいます。
私が受験生だったことは表立って言っていないので公には言えませんが、関係者さんには みなさん頑張って!! と大声で叫びたい思でいます。
これからじわじわと精神的・気候的にくるものがありますが、特に受験生のみなさま、どうかお体ご自愛なさってくださいね…

maropan3 at 10:56 

April 29, 2017

導入教育 A/B

皆様お久しぶりでございます。
少し前になってしまいましたが、4月15日&16日、大学の導入教育(in東京・駿河台)に行ってまいりました。
前述しているようにわたくし、大卒ながらレポートのイロハが全く分かっておらず、(ある意味)藁にもすがる思いで参加してきました。


講義時間は2日とも9時30分から午後5時。時間割は90分×4コマです。
私事ですが、仕事の影響で日頃の睡眠時間が少ない上、両日とも5時半起きでした。なので、講義中眠くて仕方がないかもな〜と思っていたのですが…  とんでもなかったです!
1コマ90分があっという間に思えるほど、盛りだくさんの内容でした。
講義はレジュメにそって行われるのですが、先生の説明→それに沿う課題&演習→発表という形式で行われるため、気を抜く暇はまるでありません。
とはいえ、ここで間違えても全く問題はありません。不正解だとしても 違う!だめ! とはならず、どういう導き方をするといいですよ、といった具合で、他の人のアドバイスにもなるような内容で指導をして頂けます。
私の場合ですが、自分が思っていたレポートの書き方がNGだった、なんてことも見つけることができました。
他に問題の気付き方の方法だったり、レポート記載の基本だったり、今まで知らなかった部分をたくさん学ぶことができました。
この講座で万全なレポートが書けるというわけではないのですが(これは先生も仰っていた)、あとは実践でコツを掴んでいけばいいかなと思えるくらいまでになれました。
私のようなレポート超初学者にはおすすめの講座でした。

この後、10日後の26日大学必着で、1000字〜1200字までのレポート×2の提出がありました。
働きながらのレポート2本は、結構スケジュール的に厳しかったです。1本目で思った以上に時間がかかり、図書館を利用する時間も欲しかったため、1日有給を使ってしまいました(汗)。
今後学習するにあたって、スケジュール管理や図書館をどう利用していくか考えていかなければいけないなと思いました。
色々な意味で、年度の早めに導入教育を受講しておいてよかったです。

maropan3 at 20:41導入教育A/B 
Profile
Recent Comments
Access




  • ライブドアブログ