May 13, 2016

見〜ちゃった…(ニヤリ)

職場の後輩が、今年の社労士試験の募集要項を見ているところを…

皆様こんにちは
上記後輩の姿を目撃し、すかさず近寄って聞いてみました
「受けるの〜??どうよ〜」「イヤイヤ〜、どんなもんかなあって見てるだけですよ〜
(…いや、絶対今年受けるでしょ、アナタ(私の心の声)。だって私も受験経験者だったもの、わかるわかる(苦笑))
なんて心でバンバンツッコミながら、頑張ってね!エールを送って勝手に去ってきました(笑)。


5月も半ばですから、もう基本の履修科目はひととおり終わった頃ですね。
中間模試が射程圏内に入ってきて、模試までどう予定を立てようかとか、そういった時期なんだろうな… なんて、戦線離脱した者として少し寂しく思ったりしています。
GW中に単科講座が終わっているところも多いようですが、今年は法改正がとても多いですね。
法改正が多いので、=私の仕事も多くなりました。この春先は思ったより行政不服審査法の影響があったので、ここら辺って試験に出るのかなあなんて思ったりもしていました。

受験生の皆様、これからが本番です。頑張って下さいね。

maropan3 at 16:17|Permalink

April 24, 2016

言うは易し 行うは難し

九州地区の地震で被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。
過去の震災と比べる例がないような余震など、遠く関東からでも事の甚大さが伺えます。
日々の暮らしに困るような事態になっていることは容易に想像できます。もっと自分に何ができるのかなあと思いながらも、毎日続く報道を見ています。
自然の驚異が早く治まると同時に、何より、これ以上大切な命が失われないことを祈っています。



さてさて。
私が今の職場に勤務しはじめて、6年半になります。
色々彷徨って今は公共機関に勤務していますが、こんなに役所って法律に雁字搦めなんだと思うことが未だに沢山あります。

中でも、法律がわからないために、問いへの返答に時間がかかってしまうケースが、実は多々あります。
例えば会社での労働問題をもちかけられても、ひとつの法律での概念だけ説明すればよいとは言えず、社労士受験でも勉強する多くの法律や、もっと浅く広くという意味では、民法・租税法までからんでくるケースがあったりするわけで、そこで多くの時間がとられることがあったりします。
私たち公共機関の者は法律家ではないので、あらゆる法律を万遍なく・正確に網羅しているわけではありません。しかしセーフティネットに近い形で役所が存在している以上、法律以外のことを行使したり、間違った条文解釈で説明してはならず(間違えた後「ごめんなさい」と頭を下げれば済む立場ではない ←ここが私が今の職場に来て非常に驚いたところ)、そういう常に崖っぷちの状態で更に無責任に相手に説明できない立場から、簡単であろうと思われるものでも解答に時間がかかってしまう…ということを日々繰り返しています。遅くなって申し訳ない…と思いながらも…です。

そういう感じで毎日いると、今社労士受験を中断していますが、また再開するまでに何か勉強しておかなきゃなあと思うわけです。
他の資格取得を考えたり、別の方法もないかと考えたり…
私はもう若くはないので(汗)、正直言うと、今後の人生で役に立たないであろう勉強はしたくありません(役にたたない勉強などない、と怒られそうですが)。
なので、今年くらいで、今後どうするか色々探し当てていかなきゃなあと思っています。

(こんなこと、もうちょっと若いうちに(20代くらいが理想)気づいておけばよかったんですよね。
まあこれも私らしい??ですよね(苦笑))

maropan3 at 20:17|Permalink

March 17, 2016

後輩の栄転に思う

皆様こんにちは〜
しかし今日は本当に温かいですね〜。しかし花粉がバンバン飛んでる気配が
そんなにひどくはない花粉症持ちの私でも、今日はちょっと頭が痛いですね。重篤な症状の方はきっともっと辛いと思います…。お大事になさってくださいね。

さて、春といえば入社・退社の季節。
そんな中私の部署でも、3月末で退職するとのことで、後輩から正式な挨拶がありました。
実は勤務しながらずっと勉強をしていて、某試験を受験し合格、4月からそちらの採用に至ったということでした。
その報告は私たちにとってはとっても嬉しい出来事でした。なので皆退職云々そっちのけで大喜びでした。

しかし家に帰りハッと我に返る私…。

後輩は、私とちょうど同じ時期に勉強をしていたはずなのです。しかも業務とは関係ないものを複数科目。
それにあの時期の仕事量はかなり多く、毎日が大残業。家に帰ってももうヘトヘトだったはずなのです。
でも後輩は合格、私は不合格(同じ試験ではないですが)。

  → さて、私は何をしていたのだ??(自分に怒)


H27本試験から早7か月経とうとしています。結果、勉強をしていてもしていなくても、時間はあっと言う間に過ぎるのです。それも同じようにです。
私は社労士試験は今年は受験しません。正直来年もどうかわかりません。でもまだあきらめた訳ではないので、いつか受験はします(そこは確定)。
なのでこれから、少しお休みしている時間も、有効に時間を使おうと考えています。
社労士の勉強に近からず遠からずのところで(幸い私は仕事柄受験に近い部分にはいるので)、将来なんらかの役に立つ勉強が何かできればなあと思います。…まだぼんやり程度でしか考えてないのですが。
そう思ったらなんだかウキウキしてきます。ちょっとゲンキンですが、キーキー時間がないと文句をいいながら勉強するくらいの方が、私には向いているのかもしれません。

maropan3 at 17:09|Permalink

March 11, 2016

追悼 3.11

ここ数日気候は完全に冬へと逆戻りしました。今日は3月11日。5年前のあの震災の日も、確か同じように寒い日だったように記憶しています。せめてもの哀悼の意を示したく、2時46分から1分間黙とうをさせて頂きました。

家の中の修理を大工さんにお願いしている都合で、今更ながら『夏休み』を取得(取ってなかったんですよ…)、昨日から自宅に籠っています。
そんなわけで色々家具を動かしたところ、あの計画停電のスケジュール表を発見しました。
計画停電…体験された方はよく覚えていることでしょう。朝6時20分から夜10時まで、1日5グループづつにわけられ地域輪番制で行われた、あの停電です。そのグループ表がぽつんと出てきたのです。
あれから5年経ちましたが、ポイっとカンタンに捨てることは出来ませんでした。新聞の切れはしなので傷んではいるのですが、どうにも捨てる気にはなれませんでした。むしろ、捨ててはいけないような気がしたのです…上手に気持ちがいい表せずもどかしいのですが…。

しかしそう萎える気持ちばかりでなく、強制的に何度も停電させられたお蔭で、節電・エネルギーの意識・防災への心構えがかなり向上したのは確かです。
それは単に私個人だけでなく、市民全体の意識の向上と感じています。
節電の例ですと、私の職場では電球は未だに間引きされたままですし、あれから月間の対前年比の電力消費量のチェックも厳しく行われています。それは公共機関だけではなく、地域のスーパーもそうですし、コンビニもしかりです。
慣れとはすごいもので、多少暗くても文句など全く出てこないです。というか、それがもう当たり前だからです。信号や街灯すら灯らない寒くて真っ暗闇の夜を経験したら、電気があるだけ有り難いからです。文句を言おうとすらもはや思わないです。
なので(余談ですが)、たまに行く夜の東京がなんと明るくまぶしいことか…。 エネルギー削減を声高に叫ぶのであれば、「都心部ほど計画停電を経験するべきじゃなかったのか?!」と未だに思うくらいです。(暴言すみません)

話は逸れましたが、震災で苦しんでいる方は未だに沢山いらっしゃいます。
当事者でしかわからない部分には、私たちは少しの部分(あるいは気持ちの部分)しか寄り添えることができないですが(表現が冷たくてすみません)、その代り、私たちが震災から得たものは確かな教訓にして今後に役立てていかなければと思います。微力ながらもそういった意識を持つことも、震災を忘れないことの一つになるからです。
あの日、震源地から遠くも、わずか数か月間で滅多にない体験(大げさではない)を沢山しました。普通の生活に戻った今もそれは忘れることができない貴重な体験です。今の状態を当たり前と思わず、またいつ何かが襲ってくるやもしれないことを心の片隅におきながら、生活しなければと思います。

maropan3 at 16:55|Permalink

February 21, 2016

知識は忘却の彼方へ…

皆様大変ご無沙汰しております
気がつけばもう3月… 前回の更新が年末だったなんて私本人がビックリです月日が経つのは本当に早いですね

そんな中でも日々ここに訪れて下さる方がいらして、恐縮しております。休止宣言もせずこんなにブログの更新が空いたのは、長いブログ生活でもきっと初めてなのではないでしょうか(すみません…)。

ブログの更新と少し関連するかもしれませんが、日々の時間利用に関しての気合の入れようが以前とはまるで違ってきてしまいました。
前より帰宅も早くなり勉強もしないので余暇が増えて充実するのかと思えば、全くそうではないです。
毎日なんだかぼんやりしている感じです。張りあいがないというか… 時間があるからあとでいいや、とか、そんなことばかりです。 実のない時間ばかり送っているなあと反省はするのですが、だらだらばかりしています。
受験生の時は、例えば今頃だったら、夏までの時間を逆算してもう国年終わらせなきゃとか、スキマに答練やっておかないととか色々考えていて、時間ない時間ないって連呼していたように思います。…でもその分毎日充実はしていました。今となっては何だか懐かしいような…  ちょっと変な感じがしていますが…。 そんな日々を送っています。

さて、あれから全く勉強していないので、知識として今稼働しているのは、健保と厚年、ちょこっと国年といった感じです。でもそのちょこっともあやしい感じになっています。
先日後輩の社内試験(定期的に知識を問うもの)の問題を見させてもらったのですが、社労士試験よりだいぶ易しいにもかかわらず、答えがスラスラ出ずに悪戦苦闘
特に年金は劣化著しいです。共済一元化後も基本は変わらないのでしょうが、前より積極的には質問に応じられない感じです。年金相談の現場を離れてもう早5年…プロからすっかりただの人に成り下がっていることを実感しています。やっぱり知識は受験生時代にはかなわないですね…。
仕事でも何でも、やり続けるということが一番大事なのだということを改めて思いました。


いよいよ花粉が舞う季節本番となってきました。でもまだ寒もあったりと色々調子が狂うことも出てきそうですが、皆様お元気でお過ごしくださいませ

maropan3 at 10:36|Permalink

December 30, 2015

ゆく年くる年

最近更新してない…と思っていたら、もう2015年も終わろうとしています
ドンドンと更新間隔が遅れまくって申し訳ございません

2015年、皆様はどんな年だったでしょうか?
私はといえばやはり、 実りある充実した1年でした とご報告できないところが何とも辛いところでしょうか。
この一年 これでもか!これでもか! と色々災難がふりかかってくる中で、よくまあ仕事して!勉強して!とやってこれたな…とは思います。あ、これは 頑張った私 とかそういう充実した感想では決してなく、あれ以上試験までの期間が長かったらもう受験止めてただろうな〜そういう意味ではギリギリセーフだったのかも、受験できてよかったな〜という、結構ネガティブな感想です
(いや、今だから言えますが、渦中の試験前は相当ギリギリな状態だったんです…)

合格発表以後、全く勉強を再開しようと思わないまま今日まできてしまいました。
しかし、多くの人を震撼させた合格率をはじめ、4月1日施行が決定されている健康保険法をはじめとした法改正分・年金一元化法施行後初の問題出題などもあります。勉強から離れたとしても、来年も色々気になるところが出てきそうな気配がします。受験はしませんが、今後も再受験の機会を目論みつつ、法改正の動向などは抑えていきたいな〜と思っているところです。
引き続き受験勉強される方・初学でチャレンジされる方は、年明けからが勉強の本番となってきます。これから長い月日、いつ何がおこるかわかりません。今問題なく勉強できる環境であれば、どんどんと勉強していってほしいと思います(試験直前に満足に勉強できるとは限らないのです!←経験者は語る)。頑張ってください


今年もつたないブログにお越し頂きありがとうございました
皆様の今後のご多幸をお祈り申し上げます


maropan3 at 16:15|PermalinkComments(0)

November 08, 2015

皆様ありがとうございました。

昨日合格発表がありました。
合格された方、おめでとうございます。
私はといえば、今年もまた不甲斐ない結果となりました。
色々とお気遣い下さった方々、いつまでも結果が出せず本当に申し訳なく思います。
そして長い間応援頂きありがとうございました。


今年の合格率を知った時は相当の衝撃を受けましたが(某日記のライターさんによると、関西の某会場では合格者がゼロだったとか…)、それでも1000人の方が合格されています。加えて私は長期受験生…泣き言はもはや無用と思います。
それでもあえて言うとしたら、私の今年の敗因は、完全に勉強時間の不足だったと考えます。

昨年11月に勉強を再開した時から、向こう9か月、おそらくコンスタントに勉強できる方と比較すると、総合的に半分か3分の1くらいしか勉強時間は取れないだろうと予想をしていました。
なので、塾の先生のお言葉に甘え毎月コンスタントに勉強進捗報告をして、それをペースメーカーとしながら、その時点で出来うる最短の勉強をしていき、常に どうしたらピークを8月にもっていけるか? を最大の課題とするようにしていました。
そこには失敗はなかったものの、やはり、勉強をしていないことには…この試験は合格しないのです。今年の結果は私の努力が圧倒的に不足していたのが原因です。


さて来年ですが、受験はしません。
受験生は身をもって体験していますが、試験の出題傾向はあきらかに変わってきています。もはや過去問出題率は3割程度、問題も全問5肢1択から1問5択・計算や実務問題、選択では時事問題・判例を読み解くなど、今までに無かった傾向がかなり増えました。それでも選択式の総点数45点は必須です(今年のラインを見てあきらかです)。テキストを網羅していれば何とかなるという次元ではなくなりました。
加えて、年金一元化・健保の加入枠の下限・上限の拡大もろもろ… 勉強することは山ほど出てきます。1年ではとてもとても足りないくらいです。
今の私の現状では、また勉強時間を確保できず、同じことを繰りかえすことが目にみえます。なので、来年は受験しません。

でも社労士合格をあきらめたわけではありません!ので、ご安心を(?)。
また受験するなら少しやり方を考えてみなきゃな…と思っているところです。今年もまた選択労一…失敗しました(しかも0点で!!)。どうしても突破できない労一の壁… 場合によってはもう少し年数をかけて、別角度から狙っていくかなあと密かに思ってもいるところです。
いずれにしても、試験傾向が安定してから、また受験を考えてみたいです。


今年はあまりブログを更新できませんでした。
毎日訪れて下さった方、長い間応援をしてくださった方、返信ないとわかっているのにコメントを寄せて下さった方、多くの方々に支えられての受験生活でした。
何だかんだ言いながら毎年受験できたのも、皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
また気ままにブログ更新していきます(笑)。何かの折りによってやって頂けたら幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

maropan3 at 20:03|PermalinkComments(0)

October 04, 2015

塾からスケルトンの封筒がやってきた

みなさまこんにちは〜
もうすっかり季節は秋模様ですね。日中のあのおかしな暑さはすっかり姿を消し、代わりに朝晩冷えるようになってきました。こうして少しづつ冬へ変わっていくのですよね。

さてさて最近の嬉しいここと言えば… そう(?)プロ野球です
20年来のファンであるヤクルトスワローズが、14年振りにリーグ優勝しましたよ〜きゃっほ〜い
そして私はサッカーも好きで、今年は前半戦浦和レッズが完勝優勝し現在も総合1位に君臨している状況(後半戦ちょっと苦戦してるけど…)
応援しているチームが成績良いと、やっぱり嬉しいものです
今自分があまり奮わない状況なんで(苦笑)、こうしてダブルで嬉しいことがあると、ちょっと心が落ち着きます

そして…
先日、私のところにも塾からスケルトン封筒がやってきました(最近ちょこちょこ塾はスケルトン封筒を用いますね)。
スケルトンなので、今年の塾の講評&自分が出した報告に対する評価が入っているのは一目瞭然です わかっていますが、まだ一度も開封していません。
講評は別にいいのですけど、自分ものを見る気は失せてしまって…というか、回顧してもどうしようもないというか、もうどこかへ消し去りたい気分だからです。
スケルトン部分によると、塾集計では、過去10年間で平成25年度に次いで低い点数になっているようです。そして私の恐怖の選択式労一は1点救済の可能性・続いて2点救済は選択式労災・健保、とか。
もうどれだけひどい問題だったんだよと思うと、もうこの時点で開封する気が起こらなくなります。
おそらく、私はこの状態のままあと1か月過ごすと思います…

さてわたくしですが…
只今、低音障害型急性感音難聴という耳の病気にかかってしまい、投薬治療中です。
普段と違う耳の聞こえ方をするためか、とても疲れます。夜8時くらいにはとてもしんどくて、とにかくもう寝たいの一心となってしまいます
発症原因は医学的に不明だそうですが、睡眠不足・ストレス・過労が誘発の原因になるケースが多いそうです。少しの投薬と自然治癒で終わるので大した症状ではないですが、こういうこともあるので、しばらく勉強の今後のことは考えないようにします(←結局ここに還ってくるので)。
皆様も日々の生活には重々お気を付けください。


本日もお越しいただきありがとうございました。たま〜にしか更新しないのに、毎日どなたかがお越しくださっていて、申し訳ないです。ありがとうございます

maropan3 at 10:22|Permalink

September 29, 2015

年金改正セミナーに行ってきました

皆さまお久しぶりです
8月から涼しい日が続き、そのまま10月になろうとしています。今年もあと丸3か月(年末を語るにはフライングすぎ)、早いものですね。

さて私はあれからずっと同じような生活をしています。
シルバーウイークはあちらこちらと動きまわり、久しぶりに勉強を気にしない連休を満喫しました。
仕事の方は相変わらずですね…
天から仕事は降ってくるわ、人事異動があるわ、仕事が出来なすぎるチーフですったもんだあるわ(怒)… それに同僚個々の生活事情を考慮しなければいけないことも多くて…
自分の仕事ではない部分で、結果、残業していることが多いです。もうどれだけフォローすればいいんだという感じで、でも、自分のモヤモヤした気持ちのやりようはない…
はっ! 疲れてますかね

まあ愚痴はそこそこおいておいてですね(苦笑)。
去る日曜日、塾へ再び赴き、年金改正セミナーに参加してきました。セミナー盛況ですね〜!毎回毎回、日程追加の度に定員満員御礼ですしね。
私は職場でも改正の講義はあったのですが、全員に講義されるのは本当にさらっと概要だけで、詳しいものはあとは年金相談担当者が受講をする感じでした。なので、個人的にどこかで知識を補完しなきゃいけないなあと思っていたのでいい機会でした。
相変わらず井出先生の講義はいいですね〜やはりわかりやすいのが一番と思います。
セミナーでは加給の部分だったり、特例とからんだりで、“ついてきてますか〜?うなずきが少ないですが(笑)”なんていうお小言もあり(笑)、私個人としては非常に面白かったです。
こういう実務に近い部分は実際今回の本試験でも丸々1問提供されていたりで(そして解答が五肢から選ぶというケース)、もはや『合格してからの話』ではなくなっています。そういう意味もあって、いい勉強となりました。
今後受講される機会がある方は、いいセミナーになると思います。

というわけで… 長くなってしまいましたね
どんどん涼しくなっていきますので、皆様、お身体ご自愛の上お過ごしくださいませ。
では、またまた。

maropan3 at 08:59|Permalink

September 06, 2015

気がつけば…試験から2週間

皆様こんにちは。
これだけ毎日毎日涼しい日が続くと流石に不気味ですね。もうちょっと8月に夏らしさがあってもよかったのでは?!と思います。 
でもそれは今だから言えること。本試験の日もちょうどこんな感じで、当日は猛暑でなくてラッキーと思ってました。

あれから毎日、天気同様、生活も同じような感じで過ごしています。毎日毎日同じ感じ。なので、試験からもう2週間も経ったのか!というのが今の正直な感想です。
でも何もしないのもな…と後ろ髪を引かれてはいたので、今日は教材の片付けをしました。
2015年度のテキストを本棚に移して、あとは必要だと思う最低限だけのものを残して…
実は去年11月に勉強を再開した際、面談して下さったI先生にテキスト以外を全て処分してしまった旨を話したら、すごく呆れられてしまいました(苦笑)。私としてはスッキリさせて新年度を迎える気合のつもりでいたのですけど、それはどうやら間違いだったみたいで(笑)
まあそれが縁で(?)顔を覚えて頂き、おまけに、1年間毎月毎月I先生にお世話になることが出来ました。個人担当制でも何でもなく、長丁場をお付き合い頂けたのですから、塾には本当に感謝の言葉しかありません。
まだ先生には試験後お話をしていないので、次の機会にお会いしてお礼を言わなければいけないなと思っています。

答えあわせ&塾への解答はまだやっていません。教材は片付けたけど、駄目だとわかっているものをわざわざやるのもすごく気が重い…
日々の煩雑さにかまけて何もしていないですが、いずれやらねばならないことです。
気持ちの整理がついたら、やってみます。


では、また。
勉強していない以外は相変わらずの状態なので、コメント欄は引き続きクローズさせて頂きます(毎日PCをのぞいていないので、お返事を返すことが難しいからです…)。
皆様、お身体ご自愛のうえお過ごしくださいね

maropan3 at 19:55|Permalink
Profile
Recent Comments
Access