January 12, 2017

本年もよろしくお願いします☆

皆様お久しぶりでございます
本年最初のブログ更新がこんなに遅くなってしまいました
本年もどうぞよろしくお願いいたします

本年の私の目標(やりたいこと)は、ズバリ、『学び(再び)』です
社労士受験を離脱して丸2年、(過去にも記述しましたが)何か実になるものにチャレンジしたのか?と振り返れば、何ひとつない状態です。ただぼんやり過ごしていた訳でもないと思うのですが、何だか情けないですね…
歳を重ねる毎に思うのは、1年は本当に「あっという間」に過ぎ去ってしまうということです。
そう考えると、人生80年、ただ日々流れるまま過ごしているだけでは勿体無いと思いました。

今年私がやりたいことは今のところ二つ。
一つ目は 『確定拠出年金に加入したい』
社労士受験生時代、正直言って、確定拠出年金のところは大・大・大キライ!!でした。でも今年1月から加入枠が拡大・税法上のメリットの拡大がされるという情報が出てから180度転換、俄然やる気になりました。
実は年内から、本や雑誌・ネット等で、確定拠出年金とは何ぞや?(そもそもそこから)を学習中です。受験生時代の国年・厚年もそうだったのですが、自分のこととなると話は別物。大きな失敗はしたくないという思いもあり、興味を持って取り組んでいます。
これはまだ拡大が始まったばかりなので、もう少し様子を見てから始めたい…と思っています。
二つ目は『法律を勉強したい』
少し前から考えていることがあって、これは具体的に決まったら密かにお伝えしたいなと思っているのですが、今勉強したいのはやっぱり法律の部分かなあと思っています。
仕事でもそうなのですが、今の世の中、法律を順守することがまず必須となっています。最近まで性善説で出来たものが、今は性悪説に基づいていているものもとても多いですよね…
勿論(?)社労士受験で学んだ法律も、もっと別の面からみてみたいなあと思うところもあります。
これはお金も日数もかかりそうなので、もうちょっと検討中です☆

今のところ、私が考えていることはそんな事となっています。
まだ今年の目標なので修正があるかもしれませんが、是非実行したいと思っています
皆様の今年の夢・目標は何でしょうか??
年末に『叶いました! やってよかった! 〇〇できました!』と言えるよう、頑張っていきたいですね。

maropan3 at 16:18 

December 29, 2016

ゆく年くる年

皆様こんにちは★
クリスマスも終わり、いよいよ今年もあとわずかとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨晩、久しぶりに緊急地震速報が鳴りました(あの音…本当に嫌な音ですよね…)。春の熊本地震をはじめ、今年は災害が多く大変な一年でした。来年は皆が穏やかに暮らせるよう、災害が起きなければいいな…と思います。

私個人は、お恥ずかしながら、あまり進歩がない一年でした。 
特別熱心にやるような趣味があるわけでもないので、振り返れば、ほぼ 疲れた→寝る の繰り返し。大反省です…(とほほほ)。
私の場合、やはり、(タイムリミットがあるから)強制的に何かをする!と決めていないと、根本からしてダメなようです。貴重な時間がダダ漏れしているとわかっていましたが、特に手を打つことはしなかったような…。結局実のない1年が過ぎただけとなってしまいました(勿体ない)。
何をしてもしなくても『あっという間の1年』、来年は何かにチャレンジして、勿体なかったと言わないような年にしていきたいと思います。


本年度も皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました!そしてこんなつたないブログにお越し頂き感謝感謝です。年末年始、何かとあわただしいですが、健康に気を付けてお過ごし下さい。よいお年を!



maropan3 at 18:40 

December 23, 2016

人の気持ちは、態度に出る

メリ〜クリスマ〜ス
皆様ご無沙汰しております
そしてもう少し寝ると…
お正月となります一年は本当に早いですね


さてわたくしの近況ですが…
このところ課内の人間関係で余計なことが続き、精神的にしんどい毎日を送っています。
仕事場ではちょこちょこ、ちょこちょこ、色々なことでムカムカプンプン怒っています。結果、一日終わるとグッタリとしている状態でして… 毎日本当に疲れます(ちなみにこの状態は私だけではなく、複数の人が同じです)。
この原因は明らかです。課内で仕事の連携を乱す人がいて、空気をおかしくしているからです。

その人は課内の(一応)リーダーなのですが、部下の仕事のマネジメントを全くしないどころか、自分の仕事でさえしたい仕事しかしない、おまけに締切も守らない、上長の言うことは右耳から左耳へ〜(…どこかの芸人さんのネタにありましたが…)という、絵に描いたようなワンマンプレーヤーなのです。
  ※リーダーになったのは、年齢と在籍年数から来る自動昇格です
自分のしたい仕事しかしない上マネジメントもしないので、時折、当人だけでは片づけられないような問題も起こします。
しかし問題が起きれば“課全体の責任”。相手方もありお金にかかわる問題も多数ありますから、その時は自分の仕事は中断して、皆一斉に事態の収拾をします。でも肝心の本人は収拾もせず傍観するだけ…(下手をしたら最中にタバコを吸いに離席する…とか、あり得ない態度) そして全力で収拾しても、ねぎらいの言葉も、自分のマネジメントの不手際の謝罪も、全くありません (これについては、先日ついに上司が怒り、ようやく口先だけの謝罪はしましたが)…。
これを何度も繰り返します。そりゃあもう、私だけでなく他の人たちもグッタリなわけです。

私も結構いい大人ですが、しかし、この状態で改めて認識したことがあります。
それは、何か起きた時、その当人の「真摯的な気持ち」が一番のポイントなのだ、ということです。
人には得手不得手があって、失敗もします。人間ですから仕方ない部分も当然あります。
でもだからこそ、自分の不始末で他の人に迷惑が及んだ時・事態を収拾してもらった時、真摯な気持ちで接することが一番肝心なのではないでしょうか…(真摯な気持ちでいたら、一人離席してタバコを吸うなどどいうことはしないはずです)現に、課内で怒っている人の一番の怒りポイントは、そのリーダーの態度なのですから。
そしてそういう私も、いつ誰かに迷惑をかけるやもしれません。
これを反面教師に、今一度自分のの態度を見直さなければいけないな…と思います。

今年の勤務もあと3日。もう少しと思ってひとふんばりです。
(でも… 毎日プンスカ怒りながら仕事し続けるのは疲れますよ……)
皆様もよき新年を迎えられるよう、心身ともにご自愛くださいませ。


ご訪問やコメントなどなど…お気遣いいいただきありがとうございます

maropan3 at 12:10 

December 03, 2016

来年は…

皆様ちょこっとお久しぶりでございます
インフルエンザが流行しつつあるようです。乾燥が大敵!?と思いきや、関東では早くも先日雪が降りびっくり仰天です。
雪だけでなく前後して福島沖で地震もあったので、気が気でならないです。でも自然相手ではなす術なしです…

さて。合格発表から1か月。皆それぞれ進む方向が決まってきたころですね。
そういうわたくしめ、毎年恒例(?)となってしまった今後のチャレンジ内容ですが…
去年と同様、来年も受験はしません。
このところ単年で受験するか否か決めていたのですが、来年以降、しばらく受験はしない予定です。
受験をあきらめたのか?というと、くどいようですが、そうではありません。
受験をしばらく見送る理由としては
 ・社労士試験内容の変化(実務に近い・過去問中心ではもう対応できない)、合格の線引きの傾向(合格率の推移や救済の傾向)を見てみたい
 ・仕事内容がこの一年の中でもかなり変化しており、先の状態が見えない・落ち着かない
この2つが主な理由です。要は、今の状態だと勉強と毎日の生活との両立が難しいということです。
(どんなに忙しくても合格できる人は合格できます。それは重々承知ですが、私のキャパでは無理だということです)
だったら、今無理して受験勉強しなくても、ちょっと周り道して、また試験いチャレンジしてみようと思ったわけです。

で… 
ただ見送る間のんびり待っているだけかというとそうではなく、なら、社労士合格後にやってみようと思っていたことを前倒しでやろうかなあと考えているところです。
ただ、お金も時間も複数年かかることなので、いろいろ調べてからになるのですが…
このあたりは、目標がはっきりしたら、またこっそりご報告させていただきたいと思います。


ご訪問いただきありがとうございます。拍手ボタン・コメント頂いた方、感謝感謝です。これからもっと寒くなりますが、皆様もlお体ご自愛くださいませ

maropan3 at 20:12 

November 12, 2016

合格発表がありました

皆様こんにちは。
金曜日、平成28年度社労士試験の合格発表がありました。
毎年のことながら、夏に受験して秋深いころ(今年は雪が降っているところも)まで待つわけですから、本当に長いですよね。

私は受験していないので大口を叩く身ではありませんが、受験していない側からの感想を少し書かせていただきます。
まず今年の合格率は… 4.4%だそうですね。前回の2%台があまりに衝撃だったためインパクトに欠けそうな感じですが、今年は今年で、またもや5%を切ったことにびっくりでした。
それから、救済科目の多さも目につきました。
前々からまことしやかに言われていることですが、やはり選考にあたり合格者の数が先行していて、それにあわせて救済科目を調整しているように今回も思いました。
一年間いろいろな環境になりながら勉強をしてきているのですから、せめて、ほとんどの人が納得するような線引きであってほしいと思うのですが…残念です。いっそもう、最難関国家試験のひとつとなってしまったのですから、科目合格制度とか導入すればいいですよね。そしたら、もう嫌だと受験をあきらめる方が出ることも少ない思うのです。社労士試験が何たるか、皆がどういう思いで勉強しているのかということを、今一度考えてほしいなあと思います。

合格もしていないのに、いろいろ書きました。偉そうですみません。
これで来年に向け、いろいろ思いを馳せていた方も一歩踏み出す時期に来たのではと思います。
受験したすべての皆様、改めて、本当にお疲れ様でした。
そして合格された方、おめでとうございます!!


maropan3 at 21:33 

November 06, 2016

人生いろいろ…人もいろいろ…

皆様こんにちは。すっかり食欲の秋ですね(のんきな私)。
北海道では早くも雪が降っているようです。冬ももうそこまで来ているのですね。

11月に入りました。合格発表まであと少しですね。
受験された方を筆頭に、来年の受験を考えている方、そして既合格者の方… たくさんの方がいろいろな思いを巡らせていると思います。

受験する以上、合格という結果がすべてです。
でも、受験生生活の中では、家族意外にも色々な方に出会います。ネット上で書き込みを拝見したり、実際にお会いしたり……仲間と呼べる方も出来たかもしれません。
考えてみたら、別々の人生を歩む中で一時でも他の誰かと同じ方向を共有できたことは、それだけでもスゴいことなんじゃないかな?と思います。
もう一度書きますが、受験する以上、やはり合格が全てです。
でも、それだけじゃないとも思います。
合格発表後、一つになっていた束はまた色々な方向に流れていきますが、受験したからこそ得た"他の思い"も大切にして頂けたらな…と思います。



お知らせ
過去記事の【予備校選び〜ide社労士塾〜】ですが、年数も経過して掲載内容が古くなったため、過去ログから削除させて頂きました。ご了承下さい。

maropan3 at 09:34 

October 23, 2016

夢 は…うらやましい?

皆様こんにちは〜ちょこっとお久しぶりです
このところ朝晩めっきり涼しくなりましたね。 …と思えば日中30度近い日もあったりして… こんな気候では体調も崩してしまいがちです。私の職場では風邪をこじらせて肺炎になってしまった人もいます皆様も重々お気を付けくださいね。

さてさて。
先日職場の飲み会があったのですが、その中の雑談で、夢や何かの目標がある人が羨ましいという話になりました。
話題にいた年代は、30代後半から50代前半の人たちです。
その中の先輩が、遠くない未来に退職となるだろうから(その方は50代)、そしたら、車で移動ランチ販売をやりたいな〜(その方は料理が得意)というお話をされました。そしたらその他の人が、前述のようにそういう展望があって羨ましいという発言をしていました。
私は特に意見は言いませんでした。が、内心、『もしかしたら夢とか目標を持っている人って以外に少ないのかも…』と思いました。
でも実際のところ、どうなんでしょうか?
夢とか目標とか(決して大げさなものでなくても)もっている大人って… 案外少ないのかもしれませんね…?
20代ならまだしも、30代40代を過ぎてくるとなると、そういうものを考える余裕があまりないのかもしれません。
大体その年齢になると人生も本当に色々で、家族との関係もほぼ固定されるし、かといって転職や職場環境も今の時代厳しかったりで、結局毎日を送るだけの日々になっていしまっているように感じます。
でもみんな、どこか、なにか先の希望を持っていたい… と、どこかで思っているのではないでしょうか。

そういう私はというと、昔からこうしたいああしたいという願望が何かしらあって、それを手に入れるにはどうしたらいいかとずっと考えているようなタイプです(結果が伴わないことは数しれず)。
でもそう考えられる環境があるということは、実はとっても幸なことなのですよね。
周りには常に前進し続けている人も資格をとって頑張っている人もいるので、いい環境であることは間違いないです。
そういういろいろなものに感謝しながら、生活していかなきゃなと思います。


maropan3 at 20:41 

October 06, 2016

世間はやっぱり狭い…のだ

皆様こんにちは〜
早いものでもう10月も半ばです。でも30度越えの暑い日が度々ありますよね
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、彼岸はとっくに過ぎましたなかなか衣替えが出来そうにないですね。


さてさて。
先日仕事で、世間はやっぱり狭いな〜(…ネットってコワいなあ… ←実のところこれが本心)と思う出来事がありました。

私がしている仕事の一つに特定の会社さんにご協力を頂いて行う業務があるのですが、業務に関しての疑心からか、クレームになることが結構頻度であります。(それでも、よくお話すればお受けして下さるところが大半です。)
そんな中での先日のクレームの相手方。会社さんの代理という某士業の方(Aさんとします)でしたが、お話しながら名前をお聞きして、ビックリ仰天。その名前に聞き覚えがあったからです。
Aさんは、私が社労士受験生になったばかりの頃に「読んでいた」、そのブログの主さんでした…。

「読んでいた」という表現が何を意味するのか察して頂ければ幸いなのですが、実のところクレームも一方的、しかも怒りの矛先が全然違っていてもう散々たるものでした。
要は自分の仕事の方針にそぐわないから協力しないということなのですが、そもそも仕事とは、自分の都合のいいやり方だけで全部できるものではないですよね……(勿論こちらも最大限譲歩しています)
今は拝見していないとはいえ、かつて見入っていたブロガーさんがこんな方だったとは…とがっかりしてしまいました。


私も今回の件で身を引き締める思いですが、やっぱりネットはある意味怖いですね。特に特定の試験や業種と絞ると、意外に近くの人がみているのかもしれないです。(それでも私の相手方さんは少し離れた地域の方でしたが)
勿論、友達や受験生仲間などいい刺激を受けるなど、いい面もあります。要は使い方次第ということなのでしょうね。




maropan3 at 17:28 

October 02, 2016

やっぱり勉強は無駄じゃない!

皆様こんにちは〜!
あっという間に10月になりました。
8月下旬からこちらずっと天気が思わしくなく、晴天になかなか恵まれていなかったのですが… 今日は久しぶりにいいお天気となりました。やっぱりお日様はいいですね!

さてさて。
10月からといえば、社保加入の適用拡大が施行されました。
うちは田舎なので「そもそも501人以上被保険者の企業なんて縁遠いわ〜」と思っていたのですが、お盆過ぎあたりからザワザワしはじめ、9月は適用のイロハに振り回されっぱなしでした。
やっぱり働く人の数だけ事情があって、会社にも事情があって、すんなり適用の条件でハイあなた加入ね!とはいかないわけで…
例えば最近回答にもたついたのが、変形労働制をとっている会社。1年変形だと届け出から色々予想できたりしたのですが、1ヵ月変形でまたつまづいて…(10人未満の届け出は不要ですよ〜)の繰り返し。 
そもそも労基法自体が職場では近そうで縁遠く、雇用保険しかり、言葉は聞いたことがあっても具体的に何なのか、皆チンプンカンプンなんです。
多分一番知っているのは、万年受験生のこの私(苦笑)。でもすらすら答えが出てこない…。情けない。いかに受験用にペーパー感覚で覚えていたか、実務であたって痛感しました。

でも、やっぱり、勉強は無駄じゃない!と思います。
あれどうだった?と思っても、全く知らない訳ではないので、ヒントから答えに近づけることはできます。
でもこれは地道な日々の勉強がマストです。今年受験しなかった私をはじめ、課に2名いる有資格者(約10年知識のブラッシュアップなし)も結果役立たずだったのですから。

やはり法律は水ものですね。勉強の大切さを感じました。



maropan3 at 11:42 

September 18, 2016

4年後、2020年…

来年ではなく、10年後でもない…
それまでの時間は、大人だからこそ「なりたい自分」を意識したい!
"4年後、2020年… どんな自分になっていたい?"

と書かれた某女性ファッション誌の表紙を見てから、この謳い文句がずっと気になっている私でございます。


皆様、ちょっぴりお久しぶりでございます。
ちなみにタイトルの本誌、女性誌なのでファッション関係の内容主体でした。
でもこのタイトル、すごく気になりませんか?

私はぱっと見た時、 えっ、4年後? と一瞬面食らってしまいました。
多少のブランクがあるとはいえ、ここしばらくずっと受験のことばかりだったので、数年後の想像とか展望とかいうものがすっかり抜け落ちていることに気づきました。
振り返れば、そういうものを一番考えていたのは30歳前後でしょうか… 繰り返される毎日の中で漫然となってしまって、いつしかそういう余裕も無くなってしまったのかも?しれません。
でももうそんなに若くないからこそ、少し立ち止まって色々考えなければならないのかなあと思いました。

早い方は来年の受験に向けスタートを切られたようですね。
ここから11月の発表までまだ時間がありますから、まだ気持ちの整理がつかない方ももう少しゆっくり考えていて良いのでは…と思います(無理なさらずに)。
全員がというのはなかなか難しいですが、皆さんそれぞれ、納得してこの先へのスタートを切れればいいですよね。

maropan3 at 09:32 
Profile
Categories
Recent Comments
Access