2016年12月31日

夢のあと2

10/19大阪へ
その前にみんなで朝食を。




Dr.のユウコさんがLDOAの落書きしてた。


FireLoopはステージが高いし音も良いし、この日も素晴らしかった。


Last Days Of April "At Your Most Beautiful"動画(クリック、タップで再生)



終演後にみんなで写真を撮った。
Ba.の優ちゃんはLDOAのツアーマネジメントの仕事で大忙しだったから、なかなか写真に入り込めなくて。
だから相当うれしかったんだろね。満面の笑み。





12/20再び渋谷乙にて。

この日でLDOAとの共演日がラストだから、サインいただきました。



ユウコさんはドラムのヘッドに。
僕はギターのヘッドやBIG MUFFに。一生の宝だ・・・

僕らのステージ、いつも通りLDOAのカバー"All Will Break"。
ツアー同行最終日だから、少しさびしい気がしながらも、気合を入れて弾き始めた。
1番のサビを歌い終えた頃、みんながザワザワしてたから何だろなって周りを見渡したら、楽屋からカールが登場!
動画(クリック、タップで再生画面)


一緒に歌ってくれた・・・!
こんな夢みたいなことがあっていいのでしょうか。
ギター全然弾けてなかったですね。


LDOA出番前
カールはいつも楽しそうだ。心に余裕があるね。見習いたいです。



続く


2016年10月29日

夢のあと

LAST DAYS OF APRILジャパンツアーが終わって、もう一週間以上経つのに、まだ思い出に浸ってます。
やっと普通にギターの練習ができるくらいになったので、BLOG書きます。

ご来場の皆さんありがとうございました!






東京/名古屋/大阪、どの会場も満員で盛りあがってましたね。
そしてこんなに泣いた一週間は今まで生きてきて一度も無かった。




10/17東京 渋谷club乙

会場入り、荷物搬入の時にメンバーに遭遇。
ああ、本当に今日、彼らと共演するんだ。信じられない...



リハが始まった。
その前にカールの為に改造しておいたBIG MUFFをプレゼント。


「いらない」って言われないかなと思ったけど、早速使ってくれた。


主にギターソロの時にブースターとして使ってくれました。
リハの時、踏む度にこっちを見て笑ってくれました。
たぶん「Great!」って言ってたので気に入ってくれた様子!嬉

しばらくして「aspirins and alcohol」を弾き始めた時は嬉しさのあまり泣いてしまったよ。
僕が一番好きな曲。

サウンドチェックが終わってから、FOOLAとラストデイズのメンバーで軽く食事した。
僕らはちょっと緊張してたけど、彼らはとても気さくで優しくて、これから始まるツアーも楽しくなる予感しかしなかった。

2016-10-18-10-44-05

FOOLAのステージの時間。
本当に気分が良くて、最高の演奏ができたと思う。
MCでラストデイズへの想いを話した。みんな待ちきれない顔をしていたのが嬉しい。

ツアー中はラストデイズの「All Will Break」をカバーをした。
本当はFOOLAの曲だけをやるつもりだったんだけど、
ツアー直前にカールから彼らのセットリストを聞いてしまったんだけど、「All Will Break」やらないのかよ!って思って急遽やることにした。というかやりたかった。

ラストデイズファンのみんなに、ひんしゅく買わないか心配だったけど、
カールに自分がどれだけラストデイズのこと好きか伝えたかったし、聴いてほしかった。

でも終わってみたら、みんな喜んでくれて嬉しかったです。



本番、ラストデイズの出番の時にはフロアにお客さんぎっしり。

会場中、優しい音に包まれて幸福な時間が流れていました。
だめだ、涙腺が緩みっぱなし・・でも僕だけじゃなかったみたい。周りにも何人か泣いてた。

2016-10-18-00-46-37

終演後のラストデイズのメンバーはとっても満足げで日本でのツアー一日目を楽しめた様子だった。
ひとまず安心。



二日目は名古屋、TIGHT ROPEへ。



車の中ではラストデイズのメンバーはずっとスウェーデン語で楽しそうに喋ってて、こっちまで楽しくなった。
僕らはカタコトの英語だったけど、何となくわかってくれてたみたいだし、うれしかったな。



どっかのサービスエリアにて。ドラムのマグナスって妖精みたいだよね、笑顔素敵。



ライブハウス到着。

サウンドチェック、マグナスが耳栓をしていた。
ステージ上の音量がデカかったのかな?
日本ライブハウスは防音がしっかりされているので、外国よりも音が大きいと言われている。

2016-10-18-21-13-07

空き時間はみんな日本の街の雰囲気を楽しんでいた。
僕らがガイドしなくてもプラプラでかける。
ホントに楽しそう。

カールはコーヒーが好き。
本番直前でも「コーヒー買ってくるね」って言って消えたのでちょっと焦ったよ。笑

スウェーデンには自動販売機があまり無いみたいで、三人とも珍しそうに見ていた。
「これは温かい?」「これは冷たい?」
新しいおもちゃをもらった子供みたいにはしゃいでいたよ。笑

名古屋TIGHT ROPE開演













名古屋のお客さんとても熱かったな。歓声がすごかった。
僕らのステージの時も暖かく迎えてくれた。

LDOAのステージ。
僕はカールの横にあるモニタースピーカーの裏でカメラを構えていた。
Last Days Of April "Aspirins And Alcohol"動画(クリック、タップで再生)



今思うとすごい近い場所で観ていたんだな・・・。
終始、感激で身震いしてた・・・



ライブ終演後、ファンの方とのこころ温まるセッション。
Last Days Of April
Off-Stage Session "Will The Violins Be Playing?"動画(クリック、タップで再生)



映像チェックするカールと僕。
2016-10-21-01-34-52





2016年09月25日

FOOLA 3rd Single 「無色透明」

sample先日発表されました、

FOOLA 3rd Single  「無色透明」
10/17ライブ会場にて発売開始 / 500円(税込) / FRFR-004

収録曲は「無色透明」「知らない果実」「最後の一個」の3曲。

最近のライブでも少しづつやってるから、知ってる人もいるかな。

曲を書いた時期も同じ頃だったので、言いたいことが何となく一致してる。パワーがあって疾走感もある突き抜けていくような3曲です。

ケースの中にはジャケット無しのディスクのみ、歌詞カードは正に無色透明?(QRコードで歌詞が書いてあるURLにリンクします)

デザインの猫はうちの猫、ちくわです。顔が飛び出してきそう…

無色透明な(ピュア)心を持っている。から?笑

すみません、親バカですね。


Last Days Of Aprilのツアーと共に、このシングルのレコ発ツアーができるなんて光栄だな。




marr777 at 05:56コメント(0)音楽FOOLA この記事をクリップ!

2016年09月20日

無色透明

「無色透明」

仕方ねえだろばっか言って
言い訳ばっか

偉そうなこと言っといて
いざとなりゃ傍観者だね

捨てられないティーンエイジドリーム
いらない順に消され

小銭に換えられる
肩書きだらけになった

なりたかった大人は
善悪論 競い合う
勝者敗者の審判や
その選手じゃないだろ

無色透明 影もない
じゃあ俺 何者なの?

無職党名 何もしない
好きなことだけしたい

僕が見た 君の色
それは覚えてる

君が言った 僕の色
それを忘れてしまうんだよ


言いたいことは
だんだん減ってきて

言えないことは
だんだん増えてきた

卒業した青年期
心は少年期

でも気づいてみたら
周りは誰もいない

無色透明 じゃなかった
暗くて何も見えない

無食遠目 腹へった
それでも歩くんだよ


照らした光の先
明暗 どの方角か

今どこにいるのか
教えてはくれない

無色透明 影もない
そんな人なんていない

無職党名 何もしない
なんて生きていけない

僕が見た 君の色
それは覚えてる

君が言った 僕の色
それを忘れてしまうんだよ



marr777 at 04:55コメント(0) この記事をクリップ!

2016年09月07日

Last Days Of April JapanTour2016 with FOOLA


先日発表されました、LastDaysOfAprilジャパンツアー2016 に、僕のバンドFOOLAがサポートアクトとして同行することになりました!

公式サイトはこちら


LastDaysOfAprilといえば、僕が12年続けてるこのブログの左端に作ってる、ベスト20アルバム(あ、PC閲覧じゃないと表示されません)で、ずっと不動の一位を保ち続けているバンド。

15年前、友達が僕の為に作ってくれたオススメベスト盤CDRに入っていた。
(この友達、N氏には今まで本当にいい音楽を教えてもらった。本当に感謝してます。)


このCDをきっかけに好きになって買った、僕の音楽人生をも変えたと言えるアルバム「ANGEL YOUTH」


これを買った頃はバンドも私生活もうまくいってなくて、ホントにボロボロだった。

泣きたくても泣けないほど孤独で希望もなかった時代。

でもこのアルバムを聴いた時、訳もわからずにただひたすら泣いていた。
でも泣いた事がとても生きてる実感を持てた。


悲しくて、切なくて、でもとても美しくて、綺麗で、一度聴いたら忘れられない音楽だった。僕もこんな音楽をやりたいと思った。


ことの始まりは
2004年にLastDaysOfAprilが来日した時のバンドTシャツ。
 
この写真をInstagramに投稿した時に、LastDaysOfAprilのアカウントにいいねされてから、それをきっかけに同アカウントやボーカルのカールと「いいね」を付け合う仲に。

それだけでも飛びあがるほどに嬉しいんだけど、それから半年後、ついに本人からメッセージが届いた。

「日本でライブがしたいんだ。」

彼の希望を叶えたい!
ちょうど良いことに、うちのバンドのBa.優ちゃんはブッキングのプロだから、彼に来日の段取りを任せた。
本当にありがとうね。

そして彼のメッセージを英訳してくれた友人達も本当にありがとう!
人の繋がりの大切さを知ると同時に、自分の英語力の無さを呪ったよ…

もしかしたらLastDaysOfAprilをまた観れることが出来る!

って、本当に嬉しかったんだけど、それと同時に1つの欲が思い浮かんだ。


「もし良かったら、僕のバンドも共演させてくれないかな?」

と、ダメ元で彼にメッセージを送った。



そしたらカールは


「そうなることができたらいいね」
って言ってくれた!!

うわああああああ

これは夢なんじゃないかって何度も思ったよ。(深夜3時くらいだったし)


それからBa.のゆうじろくんにこのことをメールしたら、深夜にもかかわらず速攻で返事が来た。笑

彼もLastDaysOfAprilのことは好きだし、きっといいブッキングやツアーのセッティングをしてくれると思っていた。



バンド続けていて良かった。

自分が最もリスペクトしているバンドと共演できるなんて、何て自分は運がいいんだろう。(実はこのメールのやり取りをする前に、とある神社にお参りをしていた。仕事運が上がるということで有名みたい。)


はじめてLastDaysOfAprilのことをブログで書いた記事を見つけた。
http://blog.livedoor.jp/marr777/archives/50377512.html

この時はこんなことが起きるなんて思っていなかった…


SNSというものは誰かが誰かの悪口いってたり、見たくないものを見てしまったり、逆に言ってしまったり、発してしまったりして、時々辞めてしまいたくなることがあるけど、
InstagramでLastDaysOfAprilのことを好きだという投稿をしていて良かった。


やっぱり好きなものは好き、と言うことは大切なんだね。

同じことを思ってくれてる人が寄ってきてくれる。

あ、Instagramをやっている人はカールのアカウントを是非フォローしてみて。

音楽の写真はもちろん、息子くんや素敵な奥さんとの楽しそうな生活が見れて、もっと彼の音楽を好きになれます。


バンドアカウントは




marr777 at 19:41コメント(0)FOOLA雑記 この記事をクリップ!
livedoor プロフィール
Twitter
爆音3ピースバンドFOOLA(https://t.co/20aJfEddKn) vo,gt/自作エフェクター/BIG MUFFモディファイ/書道家/MV監督/COLD KITCHEN/猫/作品群https://t.co/iXG5GFCOGM
FOOLA(フーラ)
FOOLA2015 logo 250
Recent Comments
COLD KITCHENメルマガ
「COLD SPLAY」


メルマガ配信を御希望の方は下にメールアドレスを入力御願いします。







MY FAVOURITE DISC
1,LastDaysOfApril

"ANGEL YOUTH"

2,oasis

"(WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY?"

3,RADIOHEAD

"THE BENDS"

4,LastDaysOfApril

"Ascend to the stars"

5,NIRVANA

"NEVER MIND"

6,NEW ORDER

"GET READY"

7,THE ROLLING STONES

"LET IT BLEED"

8,PRIMAL SCREAM

"EXTERMINATOR"

9,Beatles

"Revolver"

10,COLDPLAY

"PARACHUTES"

11,RADIO HEAD

"KID A"

12,THE GET UP KIDS

"Something to write home about"

13,DASHBOARD CONFESSIONAL

"THE SWISS ARMY ROMANCE"

14,SUNNY DAY REAL ESTATE

"THE RISING TIDE"

15,MANIC STREET PREACHERS

"FOREVER DELAYED MANIC STREET PREACHERS THE GREATEST HITS"

16,THE ATARIS

"so long,astoria"

17,elliott

"false cathedrals"

18,RIDE

"nowhere"

19,sigur ros

"agaetis byrjun"

20,OASIS

"Definitely Maybe"

21,COPELAND

"IN MOTION"

22,ESKJU DIVINE

"HEIGHTS"
NEWS
FOOLA

Vox,Gt: 山下マサキ
Ba.Cho.: 上沼優二郎
Dr:横堀ユウコ

http://www.foolafoola.com

image

FOOLA 1st mini album
"悪い夢なんて気にしない。静かな部屋の中、スタンドバイミーを見て笑え。"

ライブ会場、通販にて発売中

収録曲
#01. ヒステリッカーと悪い夢
#02. I DON’T CARE
#03. QUIET ROOM (2015RETAKE)
#04. スタンドバイミーが終わるまで
#05. 笑え

FURA FURA RECORDS (FRFR-003)

アルバムページ

「ヒステリッカーと悪い夢」「笑え」MV

------------------------------------------------------

worldsend_h1_200pix

FOOLA 1st FullAlbum「落陽」

2014.12.3 タワーレコード限定発売
価格:2,000円(+税) / 品番:FRFR-002
“T”RUST OVER 30 recordings / FURA FURA RECORDS

<全12曲収録>
GOTHAM / SUNSET / BREATHLESS / 最上階のダイバー / ブラックノイズ / 散る / SPARKLE / RAIN DOWN / ファッションロッカー・シンドローム / ヴァニラ / トランジスタの幻想 / 手の鳴る方へ






worldsend_h1_200pix

FOOLA 2nd DISC
"world's end little letter"

2014.1.16ライブ会場にて発売開始

1.DEAD MOVIE STAR
2.GLOW(2013Retake)
3.遺言

500yen(tax in) / FURAFURA RECORDS

「遺言」MV


jkt2

FOOLA 1st Single “iii”(THREE)
2012.5.30発売 購入する

1.FOOL
2.BLACK NOIZ
3.CHILL

+bounus track
1.GIRL&MISSILE
2.GLOW

CD EXTRA
"FOOL"MV Including

FOOLA"FOOL"MV


vanilla_disc200

3rd FREE DISC "VANILLA"
ライブ会場にて配布中


--------------------------------------------------------------

COLD KITCHEN
コールドキッチン

2nd MiniAlbum
「断罪のフィードバック」

web mini138pix

2011年5月25日全国発売
全6曲収録/税込価格1,500yen
DQC-693
POLYPHONIC RECORDS

PV「憂鬱な羊達」


--------------------------------------------------

ライブスプリット盤
RASEN THEATRE Vol.0 / KOHL,COLD KITCHEN
trnn002jkt72_138


2011年5月16日、東京・下北沢CLUB251にて行われた一夜限りのチャリティイベント“螺旋シアター vol.0”より白熱のライブテイクをCOLD KITCHEN, KOHL共に4曲ずつ収録したスプリットCD。イベント同様アーティスト主導による自主制作作品、レアリティの高い初回プレス限定盤!

<収録曲>
1.憂鬱な羊達/2.ハーモニクス/3.明日、世界が終わるとしたら/4.少年と月とバタフライ (COLD
KITCHEN)
5.Sad story/6.ララ・バイ/7.アシンメトリー/8.moment (KOHL)

取り扱い:Amazon.co.jp/Troll music online/ライブ会場/COLD KITCHEN WEB SITE通販
1,500円(税込)

-----------------------------------------------

1st Full Album
「流星群と
泣きやまぬアンプリファイア」

表1web_SS
2010年7月7日発売
2,000yen(税込)
POLYPHONIC RECORDS
DDCZ-1690

PV「空中楼閣」


----------------------------------------------

1st MINI ALBUM
「少年と月とバタフライ」
f054dce2.jpg

2008年7月9日発売
(税込1,890yen)全7曲入り
PolyphonicRecords
DDCZ-1536

YOU TUBE
PV FULL ver.
「少年と月とバタフライ」



全曲ダイジェスト
COLD KITCHEN DIGEST by COLD KITCHEN
ALPLAYER
Amazon.co.jp
COLD KITCHEN 1st MiniAlbum「少年と月とバタフライ」OfficialWebSite
足跡
「足跡」
1曲入りCDR
photo by yuji sato
ashiato
COLD KITCHEN 1stMiniAlbum
「少年と月とバタフライ」にも
収録されています。

「足跡」フォトカード
ライブ会場にて無料配布中
(お一人様一枚まで)

COLD KITCHEN音源通販係


フォトグラファーyuji satoの足跡

yuji sato PHOTO HP
Psychedelic Performer

今日の空>
BLOG Psychedelic Performer
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ