このパーティーでは、1回目のトークタイムの後に中間結果の集計と発表があります。


私は上記2人を指名して提出。


返ってくるのは、相性とライバル数、自分を指名してくれた人、の一覧です。

幸い希望した2人は私のことを1位指名してくれたようで、相性は90%以上。Nさんはライバル数が多く、人気1位なようでした。やはり1人オタクじゃないコミュ力高めな雰囲気を出していたからでしょうか。




2回目のトークタイムはその2人どちらを希望しようか迷いながら話しました。

Sさんはやっぱり話しやすく色々なアニメや漫画の話ができました。
Nさんは2回目に話したときは漫画以外の趣味の話がメインで、多趣味で自分から話題を提供できるコミュニケーション能力の高さが魅力的でした。


中間集計の結果を信じれば、どちらを選んでもマッチングできる可能性が高いかもと勘繰りつつ、初めてお話しした時に不思議としっくりきたのでNさんを第1希望にすることにしました。
幸い2回目のお話でもちゃんとお話しできたようで、Nさんとマッチングすることができました。