(つづき)

男性医師との結婚のデメリットは、まず



〇忙しい


朝8時前後(医局によっては6時台)から、夜まで勤務。
月に4回~8回程度の当直(病院に泊まる)。さらに受け持ちの患者さんの件で呼び出されることもあり、その場合はどんな予定もキャンセルし病院に向かう。
休日も朝~午前中は病院へ行く。
学会があれば休日でも遠方へ行く。
30代なら遠方の病院を1-2年ごとに転々とする人もいる。
日々の子育てを積極的に手伝ってくれる人なんてそうそういないです。
(※ただしこの忙しさは大病院限定。開業医は全然違います。)



〇(30代半ば過ぎて残ってる人は)変わった人が多い


普通の人も多いですが、30代半ば以降で独身の医師は少なくともどこか変わっている人が多いです。
感じの悪い変わり方ではないことも多いですが、頭がいいだけで人として問題がある人もいます。
(※印象としては開業医の方が変わり者が多い気がする。。。)
というか、見渡してもニュートラルな方は皆さん30前半にはほとんど結婚しています。進路も高校生のときに決めるのが医師ですから、結婚しようと思うのも早いのかも??



〇浮気が多い


相手は看護師さんが多いです。
中には既婚者で3人くらいセフレが院内にいる人もいます。
私のいた病院では、看護師さんや女医さんとのそういう話には事欠かなかったです。
周知の事実だがお咎めがないのが医師の浮気。誰もが知っていても、話題になるくらいで何の問題にもなりません。
一般企業では男性の浮気ってそんなに一般的なことですか??。。;;





収入や安定性が大きな魅力だとしたら、外資系や経営者で1000万以上稼げる男性の方が、稼げて子育てや家事も協力してやっていけるので良いのではなかろうか...という結論に至った2人でした。




と、は、い、え、

仕事仲間としてみると、男性医師は素敵な人も凄く多いなと思います。
知性技術は約束された安心感はありますが、それ以上に色々な患者さんに合わせて柔軟に治療方針や説明を調整したり、自分の私生活を切り売りして患者さんに向き合う人間味あふれる働き方は格好いいです。
どんなに性格に難があっても、土日に病院に来て働いている姿をみると嫌な気持ちにはならないです。

収入や肩書で下手に婚活相手に狙ってくるのではなく、医師と会う女性はどんな風に仕事に向き合っているのか知って、ぜひ大好きになってほしいです。


まあ、、そんな素敵な男性医師は30代前半にはほとんど結婚しているんですけどね:;(∩´x`∩);




皆さんにとって、男性医師という肩書の魅力はどんなところでしょうか??