現在の婚活状況を整理してみる。



◆ネット婚活

私は実際ペアーズを利用していました。
ネットでは顔写真を載せていなかったので、いいねをくれたのは顔写真がなくてもプロフィールで良いと思ってくださった方です。
実際2人で会ってみて、1番よい出会いがあったのはペアーズでした。
仕事も収入も社会性も良い方が多かったように感じます。他の方の記事ではそこまでプッシュされていませんが、私は良いツールじゃないかなと思っています。
全体的には結婚に直結する出会いはもしかしたら少ないのかもしれませんが、私はその健全さも嫌ではなかったです。。。
ちなみに、今やり取りしているUさんはペアーズでマッチングした方です。

利点①条件がマッチしている人が多い
 ワタシ的にはここが断然おすすめ。条件が良い人は会っても好感が持てる人が多かったです。ただし自分と合うかはまた別の話なので、友人としては素敵だけど恋愛対象にならない人も多いかも。
婚活必要あるの?というような素敵な人も多い気がします。忙しいからやりやすいのかもしれません。

利点②平日空き時間で活動できるので時間が有効に使える
 これはものすごくありがたかったです。実際休日も稼働できないことも多いので、寝る前にちょくちょく話を進められるのは本当に良い!

欠点①顔がわからないことも多い
 私は顔写真のない方にも結構いいねしていましたし会いました。話してみてちゃんと素敵なお話できる方は、会ってみても悪印象にはならなかったです。社会的地位のある人は自己コントロールの一貫で外見や清潔感にも気を遣うと思うので、社会的に顔写真出したくないということも踏まえれば、顔写真ないことはそこまでマイナスにはならなかった印象です。

欠点②恋活したい人も多いのかも
 会っても結婚感の話はそこまでしなかったので、マッチングしてお付き合いすることになったとしても、結婚までいくかはお互いのススメ方次第だと思いました。



◆婚活パーティー

婚活パーティーは計10回もまだ行っていない。マッチするのは約3割り程度か。
私は何のプラスポイントではないような見た目なので、話してみてしっくり来る方とのマッチングが割と成立するタイプでした。
1回2時間程度で10人前後とお話できるのは魅力的ですが、箸にも棒にもかからない相手とも話さなきゃいけないのは無駄な時間でした。
今やりとりしているNさんは婚活パーティーでの出会いです。マッチングする前からお互いこれはいけるなという手応えなようでしたので、良い出会いだったと思いますが、10回行って1人なのでそこまで収穫は多くない。

利点①結婚希望の方しかこない
 すぐ結婚したい方にはこの話の早さはいいのかもしれません。

利点②1回でたくさんの人と会える
 10人とやり取りするのは結構疲れるので、1回で大人数と会えるのは大きいのかもしれません。ただハズレも多い印象なので、パーティーに参加するならお金をしっかり出して条件の良い方がたくさん来るパーティーに行ったほうがいいもしれません。

欠点①時間が短いので相手をよく知れない
 連絡先を自由にやりとりしても、記憶が飛んでどんな人か全然覚えていない事が多かったです。私はマッチせずに連絡先交換だけした相手と話が進んだことはありませんでした。

欠点②希望外の人がほとんど
 パーティーの1番の印象はコレです。婚活相手としては、友人としてもどうかという人、話が噛み合わない人も多かったです。私はそういうときは仕事モードと思い、相手に良い時間を過ごしてもらえるよう頑張ろうとお話していました。接客業の人はスキルアップにもつながると思えば良い機会かと思います。



◆合コン

5回くらい。同僚がセッティングしてくれたものと異職種の友人が紹介してくれたものがありました。
良い出会いはほとんどなく、その日限りの機会がほとんどでした。
アンケートなどでは友人の紹介や合コンで結婚までいくという方も多いようなので、私に限りあまり有効な機会ではなかったのかも。。。
これは私達側の肩書が“女医”ということで、興味が先行して合コンが成立することが多かったからかもしれません。同職種同士は、男医者がちゃらすぎて話になりませんでした。
男性医師とはもう二度と合コンしない。。。