November 13, 2007

要するに

やる気が大切だ。やる気がなければ何事も成し遂げることは出来ない。

ふと帰りの電車で思うところがあり、神楽坂で降りてみた。素敵なお店が並ぶ街。近くなのにあまり活用できていない街。小洒落たお店に入り、チキンソテーなんてちょっぴりレトロな料理を食す。シンプルで美味い。

滅多なことでは一人で飲まない私だが、今日は何故だか店頭の文字に逆らえず、M's BARに行き、カウンターでギネスを1杯空けた。やっぱり寂しくなった(苦笑)。バーテンダーさんに「次は何にしますか?」と聞かれたが「今日はこの1杯だけにしときます」と丁重に断り、出された柿ピーを口に放り込みつつ読みかけの本に集中した。(でも読み終わらなかった・・・笑)

小粋な音楽でも流しつつ、やる気を出して仕事に集中してみようと思う。(ちょっと五行のラーメンが食べたい気がするが、ここは我慢、我慢。)

marsmoon2024 at 02:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)コンサルティングの仕事 

September 17, 2007

みんなひとり

竹内まりやの。夜にBGMとして聴いてると、ちと感傷的になる。

人の力ってやっぱりすごい。それだけで前を向いて歩いて行ける。

marsmoon2024 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Music 

September 16, 2007

東京シティサイクル2007

a05d95da.jpg人生初の自転車イベントへ参戦。30℃超えの晴天の下、ロードバイクで疾走した。

本気になるってやっぱりいい。他人との勝負より、自分との勝負。

いつでも、自分に打ち克てる自分でいたい。

marsmoon2024 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Challenge | プライベート

September 12, 2007

ロスタイム!

あまり注目されていないかもしれませんが、女子サッカーW杯が開催されています。たまたまTVをつけたら日本vsイングランド戦の後半ロスタイム。1vs2で負けてます。ゴール前でのフリーキックを蹴ろうとしている日本の選手。。。

http://www.asahi.com/sports/update/0911/TKY200709110507.html

左上を狙ったキックでボールがネットに吸い込まれて2vs2!!!やや感動。日本は2点とも宮間選手が決めたものでした。しかし後半30分以降に立て続けに2失点だったとは、日本としては勝てる試合を何とかドローで凌ぎ切ったということでした、実は。

明日は五輪最終予選に反町ジャパンが登場です!

marsmoon2024 at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

September 09, 2007

日本酒を飲む

c6990319.jpg久しぶりに日本酒を飲みました。「酔鯨」、「菊水」です。刺身や煮物など、和食にはピッタリです。身体の中に染み入る感じがします。

外は祭り。囃子の音を聴きながら、友人と色々なことを話す。幾度となく繰り返してきたこの風景ですが、バカな話から真剣な話まで話しながら美味いものを食べ、心に響く酒を飲むことは、いつまで続けられるでしょうか。

これだから一回一回を後悔しないようにしなければなりませんね。

marsmoon2024 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

August 16, 2007

31

d1c825ed.JPG31歳になりました。

お祝いのメッセージ、プレゼント、前夜の飲み明かし・食べ明かし、誕生日ケーキ、そしてジャックスパロウグッズ(笑)!など、本当にありがとうございました。

歳はとりたくない、という人もいるかもしれませんが、自分が周囲の人たちに対して感謝する欠かせない日です。色んな人に迷惑をかけつつ、何とかここまでやって来た、といった感じです。いつもありがとうございます。この暑い中、産んで育ててくれた両親と、東京での親代わりである兄には頭が上がりません。

誕生日を迎えた、ということは今年も2/3が終わったわけですが、残りの1/3は来年の更なる飛躍の準備期間とし、2008年1月以降大ブレイクするよう時間を使いたいと思います。

最後になりますが、今週は小学校時代の友人が先日結婚式を挙げ、上京していました。ご結婚おめでとう。末永くお幸せに。温かい(熱い?)家庭を築いていってください!

marsmoon2024 at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

July 07, 2007

初めての耳浴

bc8db8a1.gif耳浴。あまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか。私は30年生きてきてこの言葉を今回初めて知りました。耳浴ですよ、耳浴。

今週の始め頃からどうも耳の調子が悪いな、と思い始め、特に左耳にじわーっとした痛みを感じました。まあほっとけば治るだろう、と思っていたのですが2日経っても一向に回復に向かわないため、久しぶりに耳鼻咽喉科へ。医者に見てもらうと外耳道が腫れているんだとか。ハイ、外耳炎決定です。ただし鼓膜に近い部分が腫れているとのことなので、手で薬を塗ることは難しいね、と言われたのでした。「だから点耳で治すから」。

点耳?それも初めて聞きました。点耳とは点耳液のことです。ということで耳浴の話と絡めて話すと、「耳浴とは、点耳液を外耳道に滴下して、局所に一定時間接触させる方法で、通常の点耳よりも長く接触させるので局所での薬剤濃度が高まり治療効果がある。」ということです。つまり耳の中に薬である点耳液を流し込み、一定時間点耳液に浸かることを意味します。

初めてやってみましたが、小学生の頃、プールで耳に水が入って音が聞こえにくくなった感覚、あの感覚そのままです。ちょっぴり懐かしい感覚に見舞われながら横になること5、6分。これ、効果あるのかな?という気もしましたがそのまま継続して3日目になります。今日は調子が良いですね。まだ痛みは残っているものの、ピークを越えた気がします。

ちなみにgooの国語辞典では「耳浴」は見つかりませんでした。医療用語なんですかね。

marsmoon2024 at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

June 14, 2007

Taxi Drivers

最近、都内で働くようになってからタクシーに乗ることが何度かあった。いつぞやのブログにも書いた気がするが、タクシーの運転手の方と話をするのが苦ではない。むしろ思いがけない話が聞けたりもするので、話を切り出すのはほとんど自分の方から、ということが多い。

先週愛宕から乗ったタクシー。乗った瞬間に懐かしい匂いがした。
「運転手さん、このクルマ、いつ納車されたんですか?」
「実は今日の昼なんです。」

通りで新車の匂いがしたわけだ。2年位前に愛車を売って以来だが、新車の匂いが何となく好きだ。これからよろしくな、とクルマに対して気持ちを新たに接することが出来る。またクルマに乗りたいな、と思ってしまった。乗る時間、ないくせに。

その運転手さんはタクシー会社に所属していたわけだが、個人タクシーとタクシー会社のタクシーでは整備の頻度が違うかもしれない、と言っていた。タクシー会社によっては会社に整備工場があって朝に営業所に帰ってきて整備に出しておくと夜の勤務の際には整備が終了している、とのこと。その会社はタクシーの交換タイミングとして55万kmの走行か、それに順ずる期間の走行である、という話から出てきた個人タクシーとタクシー会社のタクシーの違い。ま、個人でも頻繁に整備しているタクシーはあるんだろうが。

別の運転手さんによるとそろそろ梅雨入りだとか。

marsmoon2024 at 07:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)コンサルティングの仕事 

May 27, 2007

白神山地5

5f28abec.jpg白神山地に行ってきました。どこまでも続くブナの林。明らかに澄んでいる空気に触れて、身体の中から浄化されていくのが分かる、とても素敵な場所。

ようやく冬季閉鎖から解除された道(でも未舗装)も雨のおかげでかなり進みづらく弘前方面から白神ラインに抜けるのは断念。結局白神山地を眺めるようにして岩木山をぐるっと一回りした形で鯵ヶ沢の方に抜けて帰ってきました。

今まで幾つかの海外の有名な箇所を回り、もちろんそれなりに感動して今でも脳裏に焼きついているシーンは幾つもありますが、国内も忘れてはいけないですね、ホント。知床の大自然といい、今回の白神山地といい、自然の力強さと浄化力にただただ感動と畏敬の念を感じずにはいられません。まだ見ぬ屋久島や吉野杉も圧倒的な自然の力を見せ付けてくれるのでしょうね、きっと。

置かれている環境を変えるということ、非日常を作り出すということ、やはり必要だなと再確認した、2007年5月26日。

marsmoon2024 at 01:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)プライベート 

May 17, 2007

帰国後、数日経過

8f59ff50.jpgGWから続く海外研修(&旅行)から帰国し、4日目の今日。帰って来た日から仕事をしていると何だかグラデーションのような移行とは異なり、一瞬で切り替わった感が否めない。世の中そんなものなのかもしれないが。

ルフトハンザ航空のシートがRECARO社のものであることに驚き、マッサージ機能が付いていることに更に驚き、料理はイマイチだったが、ワインは完璧に全種類飲み干した自分としては、まあまあの満足度だったに違いない。帰国便は時差ぼけを治すために乗った瞬間に眠りにつき、飯も食わずに寝続け、日本時間の朝6時にCAの方の気配に気づいて起きた。生きてるか心配だったとか。そんな事言われたの初めて。でも起こされた後に持ってきてくれた鮭おにぎりx2は美味しかった、さすがに。

ドイツ&スペインでは食事にハズレはなく、毎日毎日美味しい料理と美味しいお酒(今回は主にビール)を堪能し、こりゃきっと太ったな、と思いながら帰国したが吸収されなかったのかズボンはゆるく、あまり変化が見られない。あれだけ美味い料理を堪能し、美味しいビールを1日1リットルは軽く飲んでいたのに・・・。どこに消えた?

ただ、この食事のままであれば確実にメタボだと思い(成人の2人に1人はメタボなんだってホント?)、帰国後は通常の粗食に勤しんでいる。魚や野菜はやっぱり日本のものが美味いね。スペイン人に日本人がマグロを食べ過ぎるからスペインのマグロの値段が高くなるじゃないか!と言われて、TVのニュースで聞いてた内容に真実味が加わった。最近TVのニュースってどこまで裏取れてんのかな?と少々疑問。

コンサルの仕事ってパワーポイントで資料を作り、ミーティングをし、クライアントと調整しながらプロジェクトをドライブし、って大雑把に言ってしまえばこんな感じ。もちろん細かいことやその間の自分の脳のクロック数は確かに急激に高まるんだけれども、ざっくり言えばこんな感じ。でも研修の最後にクライアント役をしてくれたアメリカ人のおじいさんに言われた「Your product is you, not methods or power point.」っていう言葉は何だかしっくり心の中に入ってきた。やっぱりね、人だよ、人。

帰国して、仕事のペースは確かに以前と比べてものすごく緩やかではあるけれど、人としてクライアントのことを考えて改めて接してみると、もっと親身に対応出来るな、って気がする。トレーニング前の自分はちょっと心にゆとりがなかったかもしれない、と帰国するフライトの中で思った。今回のトレーニングは世界中の同じクラスの人間の活躍っぷりを見るいい機会だったし、トレーニングの前後の旅行はホントにリフレッシュできたし(美味しい料理と酒を堪能出来たし)、ちょうどいいタイミングだった。

何とか心のゆとりを維持する、もしくは回復させることを日常的に出来れば、通常の生活ももっと豊かになる、、、かもね(笑)。

marsmoon2024 at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コンサルティングの仕事 | プライベート