2017年08月03日

四国旅 ちょこっとだけ しまなみ海道

DSCF4752s
折角、四国に行くのですからとロードバイクを持参しました。以前から走りたかった、サイクリストの聖地、しまなみ海道です。

当初は、明石海峡→鳴門海峡と四国入りするつもりでしたが、鳴門渦潮の時間が潮の関係で良くないため、山陽自動車道をひたすら西に向かい、しまなみ海道を渡り、今治へ。

到着時、既に日が暮れ始めていたので、今治に宿を取り、明日のために、拠点となりそうなサンライズ糸山を下見しました。 

宿を全く決めず、その日の午後に、予定の進み具合をみながら、宿泊地区を決め宿を確保するという、行き当たりばったり旅です。   


昨日の記事にも書きましたが、今回の四国旅の目的は「47都道府県すべてに行く」「現存12天守すべてに行く」に加え「しまなみ海道をロードバイクで走りたい」「道後温泉に入りたい」、昨日の記事の「下灘駅で夕焼けを撮影する」「四万十川の沈下橋を見る」「鳴門海峡の渦潮を見る」と欲張りな旅の予定です。

現存12天守は国宝の「松本城」「犬山城」「彦根城」「姫路城」と先日、国宝となった「松山城」の5城、重要文化財は「弘前城」「備中松山城」「丸岡城」「丸亀城」「松山城」「高知城」「宇和島城」の7城で、まだ行った事がないのは、四国にある「松山城」「高知城」「宇和島城」と福井の「丸岡城」の4城。都道府県は「愛媛県」「高知県」「徳島県」「宮崎県」「鹿児島県」の5つ。四国は3県も行った事がありません。そこで四国をぐるっと回って制覇しちゃおう!!という考えです。


さて、前置きが長くなりましたが「しまなみ海道」です。もう知っている方が多いと思いますが、しまなみ海道は広島県尾道と愛媛県今治の島々を結ぶ道路です。今治側からは大島(間に小さな馬島があります)、伯方島、大三島、生口島、因島、向島、尾道へとなります。向島と尾道の間は交通利用が多く危険なため、渡船をするようですね。片道約70kmで、充分走れる距離ですね。
DSCF4736s
前日、サンライズ糸山を下見に来ました。本当はここに泊まればベストですが、流石に当日に電話したら、満室でした(笑) まあ、そりゃそうですね。後ろが来島海峡大橋です。
DSCF4733s
しまなみ海道にはいくつもの大きな橋が架かっていますが、この橋が一番きれいな気がします。ちなみにこの橋は三連です。
DSCF4741s
さて、宿泊が今治駅前だったので、翌朝、今治駅を偵察すると・・GIANTのレンタサイクルショップが・・・さすが、しまなみ海道の街ですね。手ぶらで来てもサイクリングは楽しめそうですね。まあ、私は自分のロードが良いですが。
DSCF3383s
サンライズ糸山に駐車し、ロードを組み立てます。なお、橋を渡る料金は現在、自転車は無料です(以前は料金がかかりました)。それも平成30年3月31日までで、それ以降は有料になるようですね。

何度か書いていますが、私は暑さが大の苦手。一度、35℃の日にロードバイクに乗り熱中症になりかけたことがあり、それから、どうもダメです。この日も35℃予報で、朝からちょー蒸し暑い(^^;

やめようかな・・・・と弱気が、頭を過ぎりましたが、折角来たので走ることに。と、言っても次の予定もあるので、お昼くらいまでですね。
DSCF3385s
最初は来島海峡大橋を渡ります。ここを右に行くと、自転車専用道です。(場所によって125cc以下のバイクが走るところもあり)
DSCF4750s
ループになっている専用道をあがると、来島海峡大橋の上へ・・・・と、ここでデジイチを忘れたのに気付き、サンライズ糸山に引き返し(笑) 仕切りなおしでもう一度登ってきました・・・
DSCF3389s
一番今治側の来島海峡第三大橋です。
DSCF3390s
瀬戸内海の島々が霞んでいます。湿気がすごく、サングラスやレンズが曇ります。
DSCF3400s
途中の馬島です。この後、第二、第一と三連の橋が続きます。行程は橋、島、橋、島の繰り返し。
橋から島に下り、島から橋まで登る・・となります。斜度は3〜5%程度で激坂はありません。初心者でもがんばれば大丈夫な感じです。普段、ロードバイクに乗る方なら楽勝です。まあ、私は運動不足と体重増加と暑さで充分きつかったですが(笑)
DSCF3415s
道路に青いラインと距離などが書いてあり迷うことはありません。青いラインは愛媛県の多くの道路に書いてありました。
DSCF3417s
道端の案内もしっかりしています。
DSCF3419s
島はのどかな感じで素晴らしいです。
DSCF4761s
伯方・大島大橋だったかな。DSCF3424s
DSCF3420s
DSCF3436s
DSCF3429s
DSCF3430s
とりあえず、ここまでで引き返します。
DSCF3448s
それにしても暑いです・・・
DSCF3441s
DSCF3443s
DSCF3445s
DSCF3451s
帰りに来島海峡大橋に向って登っているところです。
DSCF3453s
専用道はこんな感じ。
DSCF3454s
美しい景色ですね。夢中になるのがわかります。中国系、台湾や香港、東南アジア系、欧米・北欧系ととても多くの外国人が走っていました。海外にも有名なんでしょう。
DSCF3456s
この橋は125cc以下のバイクは反対側に専用道があり、ここは自転車と徒歩の方のみです。他の橋はバイクと合同のところもありました。
DSCF3458s
尾道や今治、途中の島々も造船がとても多いのです。

暑さや時間もあり、45kmの走行でした。もっと涼しい季節に全線走りたいですね。リベンジします。









marty58jp at 20:49│Comments(0)clip!■ポタ・ツーリング 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔