1 :ニライカナイφ ★ : 2016/02/05(金) 11:34:22.95 ID:CAP_USER
◆亡くなる前の「お迎え現象」…故人と会い 恐怖和らぐ 看取る人も「気持ち楽に」

家族や知り合いが亡くなる前、誰もいないのに誰かと会話をしている様子を見せたり、
「故人が会いに来た」と語ったりする場面に遭遇した経験はないだろうか。
これは「お迎え現象」と呼ばれ、送られる人にも送る人にも意義のあることだという。

神奈川県藤沢市のA子さん(65)は2014年6月、96歳の母親を看取みとった。
歌が大好きでよく歌っていたが、少しずつ体力が落ち、あまりしゃべらなくなった。
ところが、亡くなる3週間ほど前から、部屋に誰もいなくなると、
手ぶりを交えて言葉にならない声を発するようになった。

A子さんらが部屋に入ると、動きはぱたりと止まる。
「誰とお話ししていたの」と尋ねても答えてはくれなかった。
ただ、A子さんは「時折、父の遺影を見て会話をしているようでした。
父がお迎えに来ていたのかもしれません」と振り返る。

A子さんは10年、その父親を亡くした際もお迎え現象を経験した。
亡くなる3週間ほど前、父親は、1歳で亡くなった長男が自宅に来ていると
はっきりした口調でつぶやいた。

その時は「亡くなった人が来るわけないじゃない」と信じなかった。
だが、没後、知り合いの住職から「お迎えが来ていたんだね」と教わった。
A子さんは「父も母も家族とともにあの世に逝ったと考えると気持ちが楽になります」と話す。

お迎え現象はどのくらいの人に起きているのだろうか。
島根大教育学部准教授(宗教社会学)の諸岡了介さんらが07年、
自宅で家族を看取った経験がある遺族を対象に実施した「お迎え」体験に関する調査では、
回答した約4割の人が「あった」と答えた。

A子さんの母親を診ていた同市の湘南中央病院在宅診療部長の奥野滋子さんは
「入院中の患者さんにもお迎え現象は起きていると思います。
『話すと変だと思われる』という意識が働くのか、入院患者さんからそういう話を聞くことは、あまりありません」と話す。

末期がんや認知症などを患って全身状態が悪くなると、しばしば「せん妄」と呼ばれる意識障害を引き起こす。
お迎え現象は、せん妄とは違うのだろうか。

奥野さんは「はっきりした違いはわかりませんが、せん妄の場合は、恐怖におびえて苦痛を伴い、話す内容も混乱しています。
一方、お迎えの場合は、患者さんの意識ははっきりしていてストーリーもきちんとしています」と説明する。

奥野さんは昨年9月、父親を亡くした。その際、父親にお迎えが来たという。
旧制高校のサッカー部の仲間4人が来たようだった。
そこで、父親に真っ赤なユニホームを着せて送り出したという。

静岡大農学部教授(死生学)の竹之内裕文さんは、お迎え現象が果たす役割について、こう考えている。

「多くの人は死に対して不安を持っているが、自分の大切な人やペットなどがお迎えに来ることで恐怖心が和らぐのではないか。
送る人にとっても、一人で旅立たせたのではないと考えることができ、気持ちが救われる部分があるのではないだろうか」

「お迎え」体験に関する調査 宮城県の診療所の協力で、2003〜07年に家族を自宅で看取った682人を対象に実施。
回答した366人のうち42.3%が、「故人が生前、お迎え体験をしたようだ」と答えた。
来たのは、「亡くなった家族や知り合い」とする回答が多かった。

写真:親の書道作品を見ながら思い出話をする女性(右)と奥野さん(中央)ら
(神奈川県藤沢市の湘南中央病院で)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/image/c_p1_012/20160128-023-OYTEI50010-N.jpg

読売新聞 2016年2月4日
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129922&cx_text=07&from=ytop_os_txt2

2 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 11:35:51.76 ID:PccEWmBa
>>2はアルツハイマー

91 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:10:02.05 ID:582+0imH
>>2
分かってんだなwww

27 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 11:46:29.13 ID:T0iT3SYe
宗教やってないけど、そういうのは信じてるわ。
近い人が若くして亡くなってるし、意識が遠のく時に母親や父親に会えると思うと逝けるわ。

101 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:13:07.97 ID:wksPqfKA
>>27
宗教に入信してみれば?幹部になれるかもよ

34 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 11:48:56.07 ID:kFfg8cZf
竜爺『三途の川や〜』

35 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 11:49:49.73 ID:e8y1vucU
ばあちゃんが「きのう寝てるときに死んだけどまた生き返った」とか言うようになって
へんだなあと思っていたらほどなくして本当に死んだ

38 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 11:51:53.74 ID:W67zarHX
祖母は先に亡くなった祖父が迎えに来てた。
「お父さん、どうしてそこにいるの?」って不思議そうに話しかけてたわ。
私は旦那が薄情な人だし、子供は男児ばかりだから私が死ぬ頃は仕事で忙しくてつきっきりじゃないだろうし、父とか祖母とかが迎えに来てくれると嬉しい。

お前の子供なんてニートだろ禁止。

45 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 11:54:39.28 ID:WF3Su8Hv
ペットが迎えに来てくれるなら嬉しいよな
幽霊だって、人間の幽霊なら怖いけどペットのなら怖くない。大歓迎しちゃう

417 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 14:09:03.68 ID:kSl4iYSk
>>45
猫 「あれほど風呂は嫌だって言ったのに、生前はよくも何度も風呂に入れたな・・恨みを晴らすために風呂を持ってきました」

67 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:02:50.77 ID:YOPMGIZq
こういう怪談めいた話が出るのは平和な時のみなんだよね。
災害や戦争など人がたくさん死ぬような状況では
人は現実に対処するのに精一杯となり、こういう怪談の類は消えて無くなる。

99 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:12:19.85 ID:tqzNpa5H
>>67
そうでもない。

戦時の臨死体験や故人を見たとか、出征中の父がなぜか帰ってきたとか、山のように話しがある。

70 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:04:37.00 ID:mF2bYinA
入院中の伯母を見舞ったら、
「おとうさん(伯父)が袖口を引っ張るから、なによ?と言ったら目が覚めた」と言ってた。
伯父は一ヶ月くらい前に亡くなっていて、伯母もその会話から半月後くらいに…。
やっぱりあるんだなあ、そういうの。

79 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:06:55.10 ID:uKvpC1W2
あの世が本来の住み処、この世は刑務所、懲役終わる前に脱走すんなよ、おまいらw

94 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:11:10.45 ID:S5wGDToT
>>79
即効で戻されるらしい、より過酷な状況に

93 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:10:42.00 ID:E6rq/sDB
わたし性格悪いし誰も来てくれないだろうな

105 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:13:27.02 ID:MCgYagki
いや亡くなった人ともう一人もっと前に亡くなった親族の気配がしたから
迎えに来るもんなんだなとふっと思ったことあるよ
そのあと電話で亡くなったことを聞いたりしてやっぱそうかと思ったり
まぁただ単に感じただけなので気のせいってのもありますが

107 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:13:32.40 ID:Q9tbi3LI
>>1
それこそ、恐怖や混乱から身を守るための防衛反応だね

110 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:14:21.52 ID:RmzJbu1J
ここ読んでたら涙が止まらなくる。

121 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:16:47.82 ID:lEKXis1s
自分が死ぬ時24年飼ったネコと今飼ってる5歳のネコが迎えに来てくれたら嬉しいな

143 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:26:37.54 ID:kSl4iYSk
清原の所には、警察がお迎え・・・

164 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:33:25.55 ID:MVVtmbeE
死からの恐怖を和らげようとする自衛本能の一種だろう。

167 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:35:43.85 ID:uz7GiBUU
自分の場合は一番可愛がってくれたばあちゃんと、あとなぜか武田信玄だった
こっち来ても信玄に会ったことないし、未だに意味不明

221 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:54:15.41 ID:ph1t9lti
>>167
ちょとまて、今きみはどこから書き込んでるんだwww

171 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:36:56.35 ID:976zDm3S
スーちゃんが迎えに来て欲しい

180 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:38:03.17 ID:/oLAmfvR
>>171
三国連太郎か

172 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:37:14.66 ID:nci17+fi
つまり幽霊を見たら死が近いと

211 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 12:50:20.91 ID:TNR8RVlW
故人に限ったことではない
他人は自分の中にいるのである

242 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:02:28.64 ID:0Hb34gD5
そもそも生きてる間も来てるからね

243 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:02:34.69 ID:TJH9poLt
中学生の時に逝ったメスネコが迎えに来てくれりゃいい
親父や同級生たちは迷惑なだけだ

251 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:07:02.28 ID:zo5Ig9gS
霊現象に悩まされていたんだけど、よほど疲れているんだろうなと思っていたのね
霊とか信じていなくって、あの世もなく、土に還るんだからと思って
でも違う!違う!みたいな感じで毎夜すごいラップ音と、すごい金縛りで、
身体でも揺さぶられまくって迷惑過ぎたんだけど、祖父の姿を見た時に
マジであの世はあるのかも知れないと思ったけどね
だから悪い事は出来ないんだわ

269 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:13:21.95 ID:vEJkEMue
知ってる人が出てくるならわかるが、
臨死体験で知らない人(会ったことない腹違いの兄弟)が出てきたとか
そんな話が現実にあるらしく、科学では説明できない。
直感とかテレパシー的な能力なのかな。

288 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:19:55.94 ID:vMmhPdLy
うちの父は亡くなる二週間くらい前に、自分のベットのお腹の上辺りに誰かいるらしく、「そこの人どかして」って 私に頼んできたわ。何度も聞き返して、場所も確認したけど、私には見えないから困った

292 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:20:38.24 ID:O238NMdg
俺が死ぬ時ラオウとか出てきそう

300 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:22:21.62 ID:2eRmxa+W
脳組織が破壊されてそんな感じになるらしいな

312 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:26:29.76 ID:zo5Ig9gS
ラップ音の音量って金縛りの強さと比例するんだよ

314 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:26:35.39 ID:qBlZI85/
ここ 読んでたらちょっとうるっとくるので
一気に全部読めないなw
自分のまわりで、おむかえがきたどうのこうのの話は一切ないので
本当にあるのかどうか、自分の目でみるまではわからないな

319 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:28:13.77 ID:CY2SgiVa
>>1
ハチ公には飼い主の先生がお迎えに来たらしいね
屋台のおっさんに「いつもありがとう。ハチは連れて行くよ」と一声かけていったそうだ。

321 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:30:04.18 ID:zo5Ig9gS
あまり知らない人だけど地縛霊もあるみたい

ついに長男が原因不明の高熱を出して、
一軒家をお引越ししちゃった人がいた

365 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:41:50.56 ID:mBYCjHvI
>>321
地縛霊多いよ 不動産関係の仕事してた時、いわくつきの物件には
何年経っても出た。更地にしても出た。
凄い怨恨があるとエネルギーが残る
自分が死んだことを知らない理解できないまま死んだ霊も暫く残る

356 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:40:00.03 ID:KkFpev6c
そういう脳の機能だろ
よく出来てると思う

388 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:56:08.16 ID:4GQq5uWc
フロイトの弟子のユングの深層心理学によると意識の奥の無意識のさらにその先に集団的無意識という深層世界が広がっているらしい
それで個人の無意識と別の個人の無意識が集団的無意識の世界でつながっていて仏教では集団的無意識のことをマナ識って言うんだと
仏教では集団的無意識マナ識のさらにその奥にアラヤ識というのがあって死んだ人の生前の記憶とかも今生きてる人の記憶もすべてそこに蓄えられていて漢字では蔵識と書いてアラヤは蔵という意味らしい
ちなみにヒマラヤ山脈のヒマラヤはヒムというサンスクリット語の雪という単語とアラヤという蔵という単語が組み合わさって出来た単語らしい

393 :名無しさん@1周年 : 2016/02/05(金) 13:59:08.34 ID:Y6AQz4X3
死後の世界を信じている俺だが、これは脳の自己防衛反応ではないかと思う。