1 :記憶たどり。 ★ : 2016/02/13(土) 16:17:45.35 ID:CAP_USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000020-jij_afp-int

オーストリアの作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
(Wolfgang Amadeus Mozart)と、そのライバルでモーツァルトを毒殺したとの
疑いもあるイタリア人作曲家アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri)の、
長らく行方不明だった共作曲が、チェコの博物館で発見された。
同博物館が12日、明かした。

首都プラハ(Prague)にあるチェコ国立博物館の広報担当者は
AFPの取材に対し、「これは本当に価値ある作品で…すでに失われたものと
長い間、考えられていた」と話した。職員が所蔵コレクションの中から発見したという。

このモーツァルトとサリエリの共作曲は「ロレンツォ・ダ・ポンテ
(Lorenzo Da Ponte)の(オペラの)台本を曲にした作品」で、
16日にプラハで予定されている記者会見で演奏されるかもしれないと語った。

サリエリはモーツァルトの才能をねたみ、モーツァルトを毒殺した疑いがあるという
説が歴史家らによって語られてきたことを踏まえると、今回の発見は特に興味深い。
ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキン(Alexander Pushkin)の19世紀の詩劇
「モーツァルトとサリエリ(Mozart and Salieri)」に初めて登場したサリエリの
モーツァルト毒殺の「うわさ」はその後も舞台化された他、1984年には
『アマデウス(Amadeus)』で映画化もされた。

2 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:18:35.82 ID:4ZgRCE0R
サトエリ禁止

105 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:01:16.90 ID:R5lLI0Zk
>>2
安定のサトエリスレかと思って開いたのに

226 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:02:54.11 ID:hswVB2vP
>>2
今までサリエリからサトエリを想像したことはなかったw

6 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:20:20.06 ID:aDtnUuO7
 
 
ロック・ミー・アマデウス!
 

7 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:20:45.45 ID:OP9CnUC/
これもシュタインズゲートの選択か

13 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:21:58.58 ID:405fuEAF
サトエリはアマ(女性の侮蔑表現)デス

20 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:26:53.88 ID:Kga8ZeIc
映画「アマデウス」ファン大発狂

22 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:28:09.86 ID:Jz0Uzlx6
モーツァルトの妻の写真が残っている。
マメな。

28 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:29:08.66 ID:p6FDooc6
映画「アマデウス」は完全にサリエリ=暗殺者という図式で描かれてたけど
モーツァルト研究者でサリエリによる毒殺説を大真面目に信じてる人はあまりいないみたい。

44 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:33:32.06 ID:JnVqsG+y
シュタゲ0で知りました。そんな人は多いでしょう

45 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:33:40.09 ID:wWoYlzn8
つか、上司と部下の関係でしょ

サリエリー>モー津

46 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:33:46.06 ID:AplAy0OM
サリエリ暗殺説は話としては面白い
そりゃ映画にもなる

けど弟子が一番怪しいわな
モーツァルトの妻とも浮気してたっつーし

47 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:34:01.31 ID:z0ntA8Mf
映画では才能に嫉妬して殺しちゃうけど映画は映画だから

48 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:35:04.49 ID:NdrU+yux
ここまでレールガンなし

55 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:37:41.54 ID:MoouNzDx
サッカーで例えると

モーツァルト=マラドーナ
サリエリ=プラティニ

サリエリは帝国宮廷楽長で当時の欧州音楽会の頂点にいた人物なんで放浪者アマデウスとは格が違う

56 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:37:53.72 ID:t95EghZX
モーツアルト役の人、ホモっぽいなと思ってたらホントにホモだった

58 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:38:28.97 ID:q3fXqTtT
でも魔笛もドンジョバンニも名作なんだよなぁ

60 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:38:35.19 ID:Jz0Uzlx6
子供の頃に栄華を極めたから後半生は清原みたいだったのかな

81 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:48:23.39 ID:pEjiaMFa
日本でバッハの自筆楽譜が10年くらい前に発見されたわ

86 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 16:50:22.60 ID:pEjiaMFa
モーツァルトの最大の先生はやはり父親でしょう

111 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:04:58.92 ID:sA3rlJ4T
才能ゼロみたいに言う人いるけど
それはモーツァルトと比べるからなんだぞ。

114 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:07:42.53 ID:qvegxyoM
アマデウスの中でのサリエリはちょっとブサメンだったけど、なにか惹かれるものがあった

187 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:43:42.45 ID:R5lLI0Zk
>>114
ガッキーさんとイメージダブるのよね

115 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:08:05.05 ID:v4JPfNkY
目玉焼きが大好物だったので、シカネーダーはモーツァルトが遊びに来ると、
玉子六つも使った大判スペシャル目玉焼きを出してやった。
あと魔笛の主人公タミーノは原脚本だと何故か
「日本風の狩衣を着て登場」となっている。

230 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:04:07.80 ID:h6Y6E1oI
>>115
タミーノは民野という日本の氏からとったという説もあるな。
日本でもどこでも、とにかく不思議でエキゾチックな国の名前を
オペラの主人公に使ったんだろ。

125 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:14:07.24 ID:LOXkjdB+
ライバルではあったが親交もあったみたいだからそんなに変な話じゃないんじゃないか

126 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:14:16.43 ID:ewHGwbdK
俺様は天才を知る苦悩の天才サリエリと信じていたあの頃・・
ただの凡人だった

130 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:16:29.88 ID:ekevdsZv
>>1
サトエリって読んで???ってなった

131 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:17:06.43 ID:o/57FCmP
知っている範囲でだがモーツァルトの曲は好きじゃない
キモさがある

132 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:17:09.70 ID:xzo47cQ0
素でサトエリに見えたわw まぁスレ立て主も狙ってのことだろうけど

139 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:19:17.12 ID:hWz4vPA4
アマデウス撮り直しやな

141 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:20:07.61 ID:pKukK0il
かの女帝マリア・テレジアはサリエリ含め、イタリアの作曲家は好みではないって言ってたな

ハイドンがお気に入り

144 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:21:26.81 ID:pEjiaMFa
モーツァルトは対位法で作曲したものもある
フーガも バッハの存在は十分意識していたんだろうな

149 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:23:49.70 ID:3epIqh+f
>>144
モーツァルト、ベートーヴェンはバッハ、ヘンデルを尊敬していたらしいしな

155 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:26:52.89 ID:WeGpv5HA
>>149
ヨーゼフ二世の側近でバッハ愛好家のファン=スヴィーテンの蔵書でバッハを研究した。
スヴィーテンは映画のアマデウスで、バッハ風のかつらを被った古風なオッサンとして出てくる。

153 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:25:22.17 ID:D5jhEr0g
モーツァルトよりハイドンのほうが好きだわ

166 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:33:31.91 ID:GKMqvkfU
モーツァルトが生きてる時代こそ
「パクリ野郎と!」指を指されていた事だろう

今後も古楽から楽曲が掘り起こされれば
変態の異常性を嫌でも知ることとなる

175 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:37:42.43 ID:mrE+qlx/
毒殺はサリエリ本人が精神病院で言ってたわけで
濡れ衣とは違う

186 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:42:53.70 ID:xWZnFezO
>>175
晩年に精神病院に収監されたってのはフィクションやで、」毒殺云々も最後まで否定してた
そもそも無料でベートーベンのコンサート手伝ったりするお人よしなのに…
つーか、お人よし過ぎて政治的な動きに利用されたのかも

185 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:42:12.03 ID:sPzkVV56
サリエリのオペラ、一つだけ欧州では生き残ってるらしい。 題名も聞いた事ないけどな。
フィガロの結婚のDVD見たくなるの。長いからしんどいけどな。

190 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:44:50.24 ID:pEjiaMFa
モーツァルトの楽譜はとても綺麗だったらしい
修正とか書き直しがないらしい
頭の中にはもう楽曲ができていたというからね

198 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:50:00.80 ID:7sSTErh2
>>190
残念ながら、書き直しや修正だらけの楽譜が多数発見されている。

224 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:01:40.27 ID:B3FWEsV0
>>198
作曲の速度が早かっただけだろうね

195 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:47:47.86 ID:ckB4ELIt
ピアノの個人レッスンでそこそこの高額ギャラを手にしていたのに
下手なのに賭けビリヤード三昧で借金まみれ
親類縁者にカネの無心しまくり
愛想を尽かされたあげく衰弱死
カネが無いのでロクな葬儀もされず墓がどこに有るのかも判らない

200 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:50:19.38 ID:dVeTdI9a
>>195
接待ゴルフ、接待麻雀みたいなもので、ライブのチケットを売りに
いってるから勝つわけにはいかないんだな。

199 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:50:04.12 ID:a322m06Z
デッターズドルフブームが来るまで動くな

208 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:53:30.56 ID:RyG96He2
サトエリは抜けるけどサリエリは微妙

216 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 17:58:15.68 ID:RyG96He2
「アマデウスの馬車のシーンの曲が好き」って言われて、
「ああ、レクイエムだね」って翌日CD貸してあげて感激されたが
セクロスはさせてもらえなかった

220 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:00:24.86 ID:pEjiaMFa
バッハの楽譜が当時肉屋で包装紙に使われたという記録がある

250 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:14:43.01 ID:TYLw6dt5
エル・プサイ・コングルゥ

251 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:15:35.10 ID:ESWVw8Fl
>>1
「アマデウス」思い出した

255 :名無しさん@1周年 : 2016/02/13(土) 18:17:14.81 ID:BHVcluGR
なんだよ仲よかったのかよ