劇団おまつり研究会 classic

長野市の信州大学教育学部の劇団おまつり研究会、最近はレプリ館についての情報や、県内の演劇情報、観劇の感想を不定期につづります。特におまつり研究会については昭和の末期の記録の収集をいたしております。最近は映画の感想も少々。つづりながら、各方面から生きるエナジーを貯蔵させていただいております。

      劇団MA2   第3回御開帳 『ハルのセル 〜青嵐編〜』 作・演出 三輪はじめ 出演 大虎鉄   三輪はじめ   山紫花灯 11月24日 18時開演 11月25日 15時開演 ※開場は開演の30分前 会場 ギャラリー花蔵(長野県長野市東町147)   ※ネオンホールさんより徒歩1分 料金 ...

      若頃はインド映画なんてほとんど観なかった。香港映画は大好物だった。最近はインドものの上映も多いし、割とよく目にする。ベタベタな感じがやはりいい。ジーンとする。それも何回も。400年の時空を飛び越えて愛が結実するなんていうのは、常識では映像化できませんよ。 ...

      トイレがものすごく近くなった。 と、思ったら お茶や水やコーラを飲んだことを忘れているだけだった。 ...

      9/5と表示されている。随分とご無沙汰していた。映画も観に行けなかったし、芝居も同様。休日返上仕事が立て続けにきていた。 ようやく一息ついたら、メニエール。 やばっ。 今、一番行きたいもの。 ...

      犯罪に走る動機、計画性のなさ、あまりにスーパーな闇社会の相棒などがちくちくとひっかかった。神経をすり減らす業種の人々のコロニーの中で醸造されてしまった狂気はそれなりに。街が日本ぽくなかった。まあ、銃が簡単に手に入れられるぐらいだから、東南アジアっぽさがち ...

      映画というより再現ドラマ。とにかく、生きているうちに沖縄問題は解決しないことは痛感。 ...

      久しぶりに家でのDVD鑑賞。 殺し屋が恨みを買って、復讐された。 その復讐がなんと性転換手術。 よく、こんな企画が通りましたね? と、思わざるをえない。 まあ、不思議な作品でした。 ...

      アクションの見せ場はほとんどない。 頭脳戦。そのための準備の時間にじりじり。女チームだが、女の色香で惑わせることは最小限。 切羽詰まると語学力でカバー。 他のオーシャンズ作品未見のため、やや意味不明部分もあったが、今度11とかしっかり見ようと思えた。 ...

      上司がこのテレビドラマが好きということで、職場で話を合わせられるように観にいきたいという家族の要望で鑑賞。かなりの確率で観ない予定作品だったわけだが、随所に社会問題がちりばめられていて泣けた。劇場もかなり年配層を中心に混んでいた。出演者がアップになるとや ...

      入口に並んで映画みたのは、ハリーポッター以来。しかも、「お席の確保はいたしかねます」という当日券列。追加上映がなかったらアウトだったポジション。 監督と男優さんのアフタートーク。 よく、次回作は・・・と、期待が集まるが、まずはこの金字塔を味わいつくしたい ...

      カメ止めと同時上映。 カメ止め監督の奥様の作品。 こんなやつ、めったにいない設定。 絵の口パクと、声が微妙に合わないリアリティー。 100点。 ...

      まつもと市民芸術館で観た。 満席。 なるほど。 世の中の雰囲気が、感想を語らせない。 ...

      コスタリカには軍隊がない。 軍隊がなければ平和かというとそうでもない。 軍隊がある以上の努力が必要だ。 軍事費は全て社会保障に回す。 国民に無軍精神がしみついている。 我が国はじうなんだろう?は、この映画を観た全員が思う。 そして、多分、・・・・・・・無理と思 ...

      結婚プランナーの奮闘記。 スタッフがひどすぎる、依頼者もひどすぎる。けれど、時として、そういう状態でやらなくてはならないことがある。困難の乗り越え方がフランス的、また、登場人物が大人。アメリカ映画だったらピストル取り出していることでしょう。そこを会話で乗 ...

      松本山雅FCプレミアム編集長 大枝 令(フリーライター)の記事に掲載されていた写真。 これが三枚も。ライターとして、潔し。 ...

      8/11 13時より観劇開始。 演劇フェスのせいかどうか知りませんが、各セクションのスタッフの充実ぶりはたいしたものです。200円ほどの小金で見に来てくれているお客様に手厚い対応が随所に見られました。 さて 13時 ハッピネスα 82銀行の老後の資産運用とか、 ...

      トム様の映画。 主役【ビッグネーム】がここまで無理をする。 CGに頼らない映画づくりは他にないんじゃないか。 まじ骨折のシーンもしっかりと本編で。 スパイ大作戦といったテレビシリーズの懐かしさを感じるどっきりシーンも入れながら 全体としてひと昔前を大事にしてま ...

      企画展「FOOD SAMPLE展〜ザ・リアル〜」 写真撮影自由。 魚の遺伝子を組み替えて、身は松坂牛にしてみました・・・・なんて食品サンプルのオンパレード。結構楽しかった。 ...

      豊臣秀吉に攻められ、その後、清に攻められ、結局配下になったという一部始終。 秀吉の時に助力願った明に忠義立てしているうちに時代は清になっていたという情報収集能力のなさ。 見ていて、感動というより、いらつく家臣団の思考回路。 これに命かけちゃったんだという後 ...

      初日は木曽青峰 二日目は伊那西。 御嶽海の母校をみにいくべきか、小平奈緒の母校を見に行くべきか? それが問題だ。 両方見れば? この演劇祭は午後一時から午後10時までの長丁場。 体力が持てば・・・・・ ...

      このページのトップヘ