劇団おまつり研究会 classic

長野市の信州大学教育学部の劇団おまつり研究会、最近はレプリ館についての情報や、県内の演劇情報、観劇の感想を不定期につづります。特におまつり研究会については昭和の末期の記録の収集をいたしております。最近は映画の感想も少々。つづりながら、各方面から生きるエナジーを貯蔵させていただいております。

      あたしは公務で長野。この土日に長野二往復生活、8月末からずーっと続いていましたが、これで一段落。 ...

      仕事が立て込んでいるので、感想は4日後に書こう。 ...

      泉会館の二階で、あの形式で芝居をやると、客席、スタッフ席、舞台と同等の広さの楽屋があるということになると今日、気が付いた。楽屋の広さとしては、信大の劇団中、最大なのではないか? もともと、屋外テント芝居だったおま研は、楽屋の広さとしては県下最大級だった? ...

      失礼とは思いつつ、今回の公演では、歴史ある酒蔵跡の花蔵さんのその歴史を感じさせる部分をすべからくマルチシートで覆いつくし、隠してしまいました。 あまりにも、お袋然としたそのたたずまいにいたたまれなくなってしまったといってもいいかもしれません。 しかし、その ...

      ご来場いただいた全てのお客様に感謝いたします。 関わってくださったスタッフの皆様に大大大感謝です。 山紫さんも本当にありがとう。 長野公演。 大大大感謝のうちに幕を閉じさせていただきます。 ...

      劇団MA2   第3回御開帳 『ハルのセル 〜青嵐編〜』 作・演出 三輪はじめ 出演 大虎鉄   三輪はじめ   山紫花灯 11月24日 18時開演 11月25日 15時開演 ※開場は開演の30分前 会場 ギャラリー花蔵(長野県長野市東町147)   ※ネオンホールさんより徒歩1分 料 ...

      公演は土曜、日曜。 金曜日から長野に泊まり込みとなります。 もはや、 がんばれ自分としか言いようがありません。 久々に栄養ドリンクのお世話になっております。 ...

      やばいという感情しか沸いてこない今日このごろ ...

      事前申し込みはこちら ...

      優しすぎます。 ...

      今回は出演者の山紫さんが宣伝美術を担当されています。 ...

      若頃はインド映画なんてほとんど観なかった。香港映画は大好物だった。最近はインドものの上映も多いし、割とよく目にする。ベタベタな感じがやはりいい。ジーンとする。それも何回も。400年の時空を飛び越えて愛が結実するなんていうのは、常識では映像化できませんよ。 ...

      トイレがものすごく近くなった。 と、思ったら お茶や水やコーラを飲んだことを忘れているだけだった。 ...

      9/5と表示されている。随分とご無沙汰していた。映画も観に行けなかったし、芝居も同様。休日返上仕事が立て続けにきていた。 ようやく一息ついたら、メニエール。 やばっ。 今、一番行きたいもの。 ...

      犯罪に走る動機、計画性のなさ、あまりにスーパーな闇社会の相棒などがちくちくとひっかかった。神経をすり減らす業種の人々のコロニーの中で醸造されてしまった狂気はそれなりに。街が日本ぽくなかった。まあ、銃が簡単に手に入れられるぐらいだから、東南アジアっぽさがち ...

      映画というより再現ドラマ。とにかく、生きているうちに沖縄問題は解決しないことは痛感。 ...

      久しぶりに家でのDVD鑑賞。 殺し屋が恨みを買って、復讐された。 その復讐がなんと性転換手術。 よく、こんな企画が通りましたね? と、思わざるをえない。 まあ、不思議な作品でした。 ...

      アクションの見せ場はほとんどない。 頭脳戦。そのための準備の時間にじりじり。女チームだが、女の色香で惑わせることは最小限。 切羽詰まると語学力でカバー。 他のオーシャンズ作品未見のため、やや意味不明部分もあったが、今度11とかしっかり見ようと思えた。 ...

      上司がこのテレビドラマが好きということで、職場で話を合わせられるように観にいきたいという家族の要望で鑑賞。かなりの確率で観ない予定作品だったわけだが、随所に社会問題がちりばめられていて泣けた。劇場もかなり年配層を中心に混んでいた。出演者がアップになるとや ...

      入口に並んで映画みたのは、ハリーポッター以来。しかも、「お席の確保はいたしかねます」という当日券列。追加上映がなかったらアウトだったポジション。 監督と男優さんのアフタートーク。 よく、次回作は・・・と、期待が集まるが、まずはこの金字塔を味わいつくしたい ...

      このページのトップヘ