劇団おまつり研究会 classic

長野市の信州大学教育学部の劇団おまつり研究会、最近はレプリ館についての情報や、県内の演劇情報、観劇の感想を不定期につづります。特におまつり研究会については昭和の末期の記録の収集をいたしております。最近は映画の感想も少々。つづりながら、各方面から生きるエナジーを貯蔵させていただいております。

      第二回公演 インフォメーション      タイトル  『脱A論』        作・演出  三輪はじめ   キャスト  金鶏男・・・大虎 鉄          四 世・・・三輪はじめ   公演期日  平成29年 11月18日(土)             14時  18 ...

      うちの娘が、宅配便を玄関に出損ねた。 再配達。 もうしわけねぇ。 しかし、 運転手さんだけではなく 段ボール製造も 原材料の高騰、運送費の高騰、運転者不足であえいでいる。 そうだよね、 このサービスに関わる全体が あえいでいるんだよね。 ピッで購入・・・・・ 罪悪感 ...

      稽古を重ねてきましたが、 詰まるところ、 この作品は 今の 誰もが 感じていることを 作者が ため息のように もらしてみたものなのだ。 ...

      俳優の年齢的に最終章にしたのではないかと思われる面がある。 けれど、 その老いすら 生々しい。 北野映画もあと何十本も観られないんだなーと思わせてくれた。 とにかく 打つだけで、肉弾戦はなし。 いや、無理。 ...

      魔法つかえよ!といいたくなるエマワトソン主演。 けれど、 そこには魔法のような 悪魔の近未来が待ち受けていたーーーーー。 ...

      冷戦下の諜報戦。壁の崩壊後も、命のやりとりを続けるむなしさと、肉弾戦の痛さがひしひしと。 ...

      驟 雨   作 岸田國士 11/3観劇してきました。 スタッフの歩のみなさん、がんばっていました。 芝居の感想はまた、後日。 なお、二日目に、三輪はじめの実子、はじっこのレポートによると、 あくまでも、はじっこのレポートです。 伊那の演劇祭なんだけどー、 ...

      今回は、三輪はじめに代わりまして、はじっこが感想を書きまーす。 劇団伊那ラジヲ 「未来ラジオ」     まずですね、パンフレット見て頂けると分かるんですけど、このパンダ、めちゃ怖くないですか?目が完全にイっちゃってます。こんだけ笑ってるのに、笑えないパ ...

      今回は、三輪はじめに代わりまして、はじっこが感想を書きまーす。 劇団 山脈 銀嶺祭公演 「死んで花実が咲くものか!」     台風22号が猛威を振るう午後5時過ぎ。滝のように降る雨のせいで屋外の出店も閉店し、構内には「大雨警報が発令されました。学生は帰宅 ...

      濃い。 アニメとしての要素をすべて濃縮している。 そして、 懐かしい。 ...

      想像以上に楽しめた。いい緊張感のある映画でした。 日本映画の頑張り感が感じられた。 ...

      劇団MA2 第二回公演 信濃ギャラリー(松本上土商店街駐車場内) 11月18日 ①午後2時 ②午後6時 11月19日 ③午後4時 「脱A論」のチケット販売が開始されました。 当劇団はプレイガイド販売がありません。 劇団にお電話かメールで取り置きのお客様がほとんどです ...

      わたしはこんなところに民間人として救助には向かわない。 そう思わせる CGが少なの、迫力を感じました。 戦争はいけません。 ...

      台風一過の青空。まじに期待しています。 ...

      年をとると、体がうごかなくなってくわけだが、その分、自由に動く若者に期待を寄せることも多くなってくる。そこでついついスポーツ観戦に熱が入るわけだ。ここのところは、松本山雅と御嶽海だが、大相撲とサッカーが重なると、共に負けた日など、体だけでなく心も重くなっ ...

      サッカー選手が着用しているこの黒いブラジャーは選手の運動量を測定するものらしい。あまり走ってないとか、よく走ったというのはこういうものでデーターとして示されるようだ。また、試合中も監督の持つタブレットにデーターが送られたりするらしい。バレーボールなどは ...

      原題 Bastille Day 革命記念日。テロリストが警察内部に浸透していて思想信条抜きのコソ泥だった。金がUSB一つで盗める、しかも、国庫から。デモ隊が国の銀行になだれ込むことが可能。スリの技がルパン三世以上。破壊アクションは控えめ。まあまあ、突っ込みどころはあ ...

      このページのトップヘ