劇団おまつり研究会 classic

長野市の信州大学教育学部の劇団おまつり研究会、最近はレプリ館についての情報や、県内の演劇情報、観劇の感想を不定期につづります。特におまつり研究会については昭和の末期の記録の収集をいたしております。最近は映画の感想も少々。つづりながら、各方面から生きるエナジーを貯蔵させていただいております。

      本日は、劇中で使用されるナレーションが仕上がって、ラインのタイムラインに提示されました。 今まで、稽古中は、その部分飛ばしたり、適当に読んでいたのが、本物が挿入されると、がぜん重い重いシーンとなりました。 「別れの手紙」音効さんの編集により、大感動。 公 ...

      実際、銃の乱射事件があった高校での撮影らしい。 馬鹿クラスメートが、高校で銃乱射と立てこもりテロ。それに立ち向かう、母親の死の幻影を見る女子高校生。すごいアクション映画ではなく、実際テロと対峙したらこんなもんだろうというほど良いリアルさのある映画。もちろ ...

      ロンドンがゾンビ感染に襲われ、立ち向かう老人ホーム関係者の映画。アマゾンプライム。 ゾンビの特徴的スローモーな徘徊動作が、逃げ惑う老人たちの更にスローモーと掛け合って、スリリングに見える不思議体験。全般にものすごく安っぽく、ものすごく懐かしい作りの映画。 ...

      (写真は劇団LOST WALKER様の舞台) どうして、こういう道具立ての芝居にならない・・・・?。 ・・・・ならない。 そう、ならない。 なるはずがない。 してぇー。 照明のQシート、舞台用映像製作に行き詰ると、そう思う。 ...

      全ては、ここから始まった・・・・。 (信大教育学部 生協 食堂二階) ...

      あれから、二年。 すっかり、稽古でのマスクも定着し 本番でマスクを外すと、 素っ裸で客の前に立っているかのような恥ずかしさ。 顔の表情づくりも、忘れかけている・・・・。 ...

      黒い板に白い文字で「神は見ている」。それかと一瞬思った看板に出会った。 『核戦争勃発。生き残った人類は、コンビニに残されていた水や食料を奪いあって生きていた。そんな中、ケンシロウと呼ばれる救世主によって守られた、人類最後のコンビニがあった』 ゆーあーしょっ ...

      会場の都合で、25名を上限とさせていただいております。 学習塾で行うため、お子様の観劇に、さしさわりのある表現はございません。 劇団員の手売りが販売の中心ですが、JR川中島駅の駅前、徒歩2分のところにある学習塾「かなえ」の一階「カフェ和(なごみ)」でも販売させ ...

      ルミックスという、カメラの記事を読んでいて、画面をスクロールしたら、 下から次の写真が出てきたのは、AIが 「ルミックス」の関連として「タルミ」を選択したからなのだろうか。 あまりの選択ミスに愕然。 カメラへのロマンが吹き飛んだ。 ...

      【公演情報】 劇団MA2(マッツ)  第5回定期公演 『夜明けの、仲間たち』 2021年 11月21日(日)・22日(月)・23日(火) JR川中島駅前 学習塾 「かなえプラス」 21、23日・・・開演17時 22日・・・・・開演16時 開場は開演の30分前 三輪はじめ 大虎 鉄 カスミ( ...

      スマホを自販機に近づける。飲みたい絵柄を自販機の方にスワイプ。ドンガラガンと飲み物が落ちてくる。小銭にも、ボタンにも触れることなく、コーラゲット。 高校時代、強歩大会で、運動着のポケットに1000円札しか入ってなくて、途中でどんなに飲みたいと思ったこと ...

      本当に、筆で描いたような雲で、びっくりした。 ...

      紙の本は滅多に買わない。前回買ったのは、こち亀の最終回の時。 こりゃ、次回も買わないといけない。 ...

      ありがたいことに、欅の木は残っていた。 大工事が行われた訳だが切られなかったようだ。この木の下は段差があり、崖っぷちだった。その下の段には田んぼが広がっていた。いろんな虫をとったり、オタマジャクシやメダカを観察したり、生まれて初めてミツバチを素手でとって ...

      幼稚園卒園後、写真の奥の小学校に入学する予定だったが、親の仕事の都合で、転居。入学できなかったまぼろしの小学校である。 まぼろしの小学校は現存し、子供たちが元気よく走り回っているが、実際入学した小学校は、建物が取り壊されて、まぼろしとなっているという現実 ...

      小さいころ、バルタン星人のような屋根だと感じていた記憶がある。ピアノ教室。 幼稚園の庭から友達が消えて、みんなどうしたのかと思ったら、みんなピアノ教室に通っていた。 自分もなんだか知らないけど行かなくちゃと思って、親に頼みこんだ。 みんな、ワクチンの副反応 ...

      もともと私道だったのだろう。 この写真の突き当りが住んでいたアパートがあり、フェンスの下の擁壁の部分が少し空いていて、そこで遊んだ記憶がある。 今は、区画が整備されていて、侵入することはかなわない。 自分の遊んだ場所に還れない。 ある日、突然、フェンスで覆 ...

      木村仁。 恩師の作品があるというので、戸倉上山田を訪れた。小雨模様の中、撮影。 相変わらずの羽。 いいね。 ...

      生まれて初めて食べた即席めん。パッケージの鶏が印象的だった。母親の評判は良くなくて、あまり食べさせてもらった記憶はない。 スーパーのようなお店の店頭に山積みされていた記憶があるのだが、 そのスーパーは駐車場になっていた。 ...

      今時の言葉を使って、わかりやすく、ストレートで、衆生に『喝』を入れる気迫にみなぎっている。 私の墓も周辺の墓が次々と雑草に覆われて埋没していっている。 最後、墓ごと大地に還すのがいいのか、きちんと墓じまいするのがいいのか。 考えさせられた。 それにしても、 ...

      このページのトップヘ