2006年05月28日

浜田君と私と倖田來未

ぐぁあーーーー!!!寝てしまった!!!!!!
どうしても土曜日夜に弱いまるちーです○┓ペコリ
昨日は桜塚やっくんにヤラレました('A`)
「1回、2回面白いと思わすのは簡単なのだよ。
その面白さを継続させるのが難しいのだよ。」
なーんて言葉を思い出させる最近のエンタの神様。
知らん間にヒライケンジなんて面白い芸人さんが出てきましたね。
出雲阿国はアリですが、
なんとかドールは粉砕して利根川に捨てたいですね。
(゚д゚ ( ::: l ::: ) =3 ブッ

さて、
先日旅行に行ってきたまるちーですが、
半分ぐらいリバウンドしてしまいました
○| ̄|_ガクッ

暴飲暴食したつもりもないんだけど、
旅館のご飯とか美味しかったししょうがないのかしら〜
ところが最終日、海で散歩してるとき足を踏み外して転がり
10年ぶりくらいにネンザしました
ああ…有酸素運動ができないじゃないか
il||li_○/ ̄|_il||li

「痩せる必要がない」とネットの人には言われますが、
リアルの人には苦笑いされてるんです。
そう、私は2年間で8キロ太りました・・・。

ストレス

↑なーんの理由にもなってません。
ストレスで大食い?ストレスで大酒??
ストレスたまったら運動だ!運動で発散!
暴飲暴食で発散してあとは寝てすごすなんて言語道断!!
許されない!!!!!!
とか喝いれてみるテスト。
あーん。痩せたいよー
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

今朝、自分でも知らないくらい思いつめているんだなと思い知りました。
久しぶりの同窓会。先生の挨拶で締めくくられ、
それぞれ帰りだすメンバー。場所は小学校の体育館。
私も帰ろうと席を立つと同級生に声をかけられる。
視線が足の先〜くびれのないウエスト〜二重あごまで何往復もする。
脂肪がにくらしい。
初恋の人にも見られたかしら?
早くここから帰ろうっと
(((((((´・ω・`)ショボーントボトボ

落ち込みながら夕暮れの中を歩き出す。

ふと公園を見るとベンチで落ち込む同級生が1人。
やんちゃ坊主だった浜田君。
おーい、と声を掛けてかけよる。
なんで落ち込んでるの?と笑いながら近寄ると
突然抱きしめられてキスされた。
突然のことにビックリして固まってると胸を触られた途端
浜田君、は〜っっと1つため息ついて体を離す。
「アカン、俺、若い子やないとアカンねん」そう言うと、トボトボと帰っていく。

ショックでしばらく呆然としたが、
いいこと思いついた!とばかりに慌てて追いかける私。
歩くのにも疲れたのかしゃがみこむ浜田君。
「ねぇねぇ」後から肩を叩く私。振り返る浜田君。
私は若くてかわいい子の写真を等身大パネルにして自分の前に置き、
浜田君に話しかける「これじゃダメ?」
けなげな姿に浜田君ちょっと微笑んで私の手をひっぱり歩き出す
これ(パネル)どうする?と聞くと
「いらん」といわれたのでパネルはそこに置いて歩く。
どこ行くの?と聞くと「腹へったからメシ」といわれる。

私の都合も聞かずにぐいぐいひっぱられるのがなんだか嬉しくて
心弾ませながらついていく私。
ふと、一本細い路地に入る。民家が並んでいる。
お店どこ?と聞くとわざと無視してずんずん歩く浜田君。
不思議に思いながらついていく私。1軒の民家に迷わず入る浜田君。
ええ???と思いながらついていく私。

そこは女優 木野花サンのお宅だった。
そこのおうちは看板こそ出ていないが、中はお店っぽく改装されていて、
木野さんの他にも店員さんが2人忙しそうに働いていた。
玄関に入り、浜田君の姿をみつけると「あら、いらっしゃい浜田君」と木野さん。
笑いながらどうもと答え、「席どこ?」と聞く浜田君。
「あっちよ」と微笑みながら答える木野さん。さっさと中に入ってしまう浜田君。
浜田君に置いて行かれてどうすればいいのか躊躇する私。
玄関に立ち尽くす私に木野さんが「どうぞ」と微笑んでくれる。
木野さんに何か言わなくちゃと思い、
靴を脱いで玄関に上がりつつ、挨拶を1言、2言かわす。
すると奥から
「お前よー、靴ぐらい揃えてからあがれよー、
どーしょもない女やなー(゚Д゚#)怒怒怒」
と怒鳴られる。
『挨拶が終わったらもちろん揃えるつもりだったのに』
少しムッとしながらそう思った途端、体に何かの思いが突き抜ける。

ド━━━━━(゚Д゚)━━━━━ン !!!


こ・・・これは・・・高校3年生までの自分じゃないか!!!!!!


そこで目が覚めた。

そう。私は高3デビュー。
高2までは化粧っ気もなく、
お姉ちゃんによく「山猿ちゃん」とからかわれるぐらい
小さくて細くてショートカットで色黒だった。
たまに化粧をしても眉毛だけを太く濃くかくような間違ったメイク。
高校を中退した同級生とばったり会って、
カラオケに行った時の写真がいまだに残る。
綺麗にお化粧してる元同級生。その横で太い眉毛でピースしてる山猿。

今の私はあの時の私だ・・・・・・・・・。

起きてソファでぼーっとしながら、なぜこんな夢をみたのか考えたみた。
それはきっと昨日最後に話したチャットのお客さん。
彼は「自分はドSだ」と名乗り、私のチャット部屋に入ってきた。
「お前、ドMな顔してるな」と言われ、
初めての男の人と声だけの状態で1時間ほど話した(私はモチロンカメラマイク有り)
確かに私は受身だ。
だが、SMとしての関係を築くには人間関係が大事なんじゃないだろうか?
いくらドSの男の人と、ドM(仮)の私が出会ったとしても
ちょっと話しただけで「抱かれたい、彼に命令されたい」と思うものなのだろうか?

昨日のお客さんがそうなった原因は、自分にあるとわかっている。
何かしら勢いのある人にバーーーッっと攻め込まれると
なぜかその人を全身で包み込むような優しさが、私から発生するのだ。
嫌だな〜と思うことをされている時、あまり苦痛と感じないのもよくない。
本当は息苦しくてイライラして嫌なくせに心の中にためこんでしまう。
その人と離れてからしばらくボーッとしてから怒りや疑問が沸きはじめ、
そこでやっと胃がキューッ、シクシク…と痛み出す。

もう1つの原因は昨日夜に見た倖田來未ちゃんのデビュー前とデビューしてからの画像。
「ブスのくせに」「整形じゃないのか」「モー娘に落ちたくせに」的なコメントがついていた。
てゆーか、しょうがないじゃないか!と、他人事ながら怒りが沸いた。
卒業アルバムなんかひっぱりだしてきて今と比べられたって
大抵の人がブスだと思うんですけど。
デブだったけど、頑張ってダイエットして今やっと歌がヒットして嬉しいです!
と言って何が悪いのか?
顔にもコンプレックスあるって言ってるじゃないか。
どこを責める必要があるのだ。
頑張ってる人にそういうこと言っちゃいけないんだよ!!!

・・・と、彼女の歌をキューティーハニーしか知らない私が言ってみる。
(新曲も聴いたけど、詩がアレすぎるのでノーコメント)

ドSなお客さん+倖田來未ちゃんのドキュメント+太った自分

この見事なハーモニーで今日の夢がみられたわけですね。
強気な男の人好きなんだけどね〜
付き合うとなるとどうも向かないの。
ラブな時は「根は優しい人なの(ハート)」とか思ってるけど
ラブが冷めちゃえば「根が優しくない人間なんていねーよ( ゚д゚)、ペッ」とか思っちゃうの。
やっぱり男は器よね!ハートよね!!??
誰かそうだと言ってーーーー!!!!!!!



  

Posted by maru_co at 08:31Comments(1)TrackBack(0)