2009年12月05日

内定

先日、合格祝賀会でお会いした事務所の会長さんの
ところに見学兼面接に行って来ました。

弁護士さんもおられる事務所で、出願から審判は
もちろん侵害訴訟なども取り扱われ、忙しそうに
されておられました。
弁理士さんとも挨拶させて頂いたのですが、みなさん
感じのいい人でした。

豪放磊落でアグレッシブな会長さんの経営方針とかも
お聞きし社会人として人間として勉強になることも多々
ありました。

特許・実用新案だけでなく、意匠、商標と幅広く取り扱って
おられるので、なんでもできる弁理士(ジェネラリスト)を
求められておられようです。
特定の専門分野に特化し事務所の規模を拡大していく
スペシャリスト事務所が多く見受けられますが、なんでも
対応できる事務所もそれはそれでやりがいありますし、
お客さんからしても使い勝手がいいですよね。
訴訟の生々しい話もいろいろお教えいただきました^^;

私もいろいろ思うところをお話させて頂きました。
最後に、採用の方向で前向きに検討するとの言葉を頂き、
ほぼ内定を頂きました。

さて、思いのほか早く大きな人生の分岐点に差し掛かりました。
あとは私の気持ち一つです。
採用通知が届くまで悩みまくります。
maruchan_73 at 11:23│Comments(0)TrackBack(0)転職 | 業務日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気