2010年09月24日

論文合格発表

今日、待ちに待った(?)平成22年度弁理士試験の論文合格発表がありました。
今年は822名が合格されました。
ひとまず、おめでとうございます。

特許庁HPの論文合格発表
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/benrishi/benrishi2/ronbun_goukaku.htm

合格された方は、口述模試の申し込みをして、アクセル全開で勉強して下さい。
あと、約3週間しか時間ないですよ。
弁理士受験新報の最新号では昨年の口述試験の再現集が掲載されていますので、ご参考まで。問題集などでは分からない「現場」を垣間見れます。

昨年の口述で200名ほどが落ちていますので、今年も1000名くらいで口述試験が行われる模様です。ということは、やはり今年も200名くらいは落ちるのでしょうか。
ひとまず昨年並みに厳しいという気持ちで臨んだ方が良さそうです。

なお、本日の19時よりLEC梅田本校では、
口述は甘くない!最終合格に必要な解答テクニックを身につける!」という無料講演があるそうです。
http://www.lec-jp.com/school/SchoolCMS/shikaku_view.php?school=365&code=J1100
結構、ビビらされるのではないかなと思っています。

一方、残念ながら不合格だった方は、気持ちの切り替えに少々時間が掛かるかもしれませんが、ひとまず論文試験対策のゼミを調べることをお勧めします。
それなりに手ごたえがあった方は、何もやる気が出ずに特につらいでしょうが、ここが踏ん張りどころです。飲むなり旅行に行くなり上手く気分転換をはかり、できるだけ早くに再スタートをきりましょう。この試験は合格するか諦めるかでしか終われないのですから。

maruchan_73 at 12:26コメント(0)トラックバック(0)弁理士試験  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
プロフィール

サイコキネシス

Twitter
@maruchan_73
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ