2016年08月27日

またか

160827事故1時間止められた。
  
Posted by marugaryman at 01:44Comments(4)TrackBack(0)

2016年08月26日

4969D

160826 4969Dこんにちは、鉄です。
テツさんは徳島にいるらしい。
  
Posted by marugaryman at 15:01Comments(1)TrackBack(0)

2016年08月25日

またかよ

160825事故大型ダンプの横腹に軽トラが突っ込んだらしい。
  
Posted by marugaryman at 15:37Comments(4)TrackBack(0)

『四季 秋』

160825本
『四季 秋』

森博嗣 著

妃真加島で再び起きた殺人事件。その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。現場に居合わせた西之園萌絵は、不在の四季の存在を、意識せずにはいられなかった…。犀川助教授が読み解いたメッセージに導かれ、二人は今一度、彼女との接触を試みる。四季の知られざる一面を鮮やかに描く、感動の第三弾。 (「BOOK」データベースより)


今回は真賀田四季が研究所に閉じ篭っていた15年間の物語かと思いきや、舞台は一気に20年後へ。『有限と微小のパン』の後日譚でもあり、面白かった。

買い置きしてある好轡蝓璽困鮴茲貌匹鵑任けば良かったと少し反省。
  
Posted by marugaryman at 15:36Comments(0)TrackBack(0)本を読もう 2016

2016年08月24日

ザリガニがいた

160824ざりがに懐かしいな。子供の頃はよくつかまえて遊んだものだ。













  続きを読む
Posted by marugaryman at 04:09Comments(3)TrackBack(0)

2016年08月23日

またか

160823事故ゴミ収集車と乗用車の正面衝突らしい。
  
Posted by marugaryman at 16:07Comments(0)TrackBack(0)

養老鉄道

160823養老鉄道こんにちは、鉄です。
テツさんは岐阜県内をうろうろしているらしい。
  
Posted by marugaryman at 12:04Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

わらび餅

160822わらび餅テツ氏は常日頃から、ソフトボールくらいの大きさのわらび餅にがぶりと食らいつきたいと思っている。三角形に切るくらいなら、球形のまま販売してくれれば良いのに。
美味しかった。
  
Posted by marugaryman at 15:44Comments(3)TrackBack(0)

2016年08月21日

4×100mリレーといえば

160821肉肉だな。
  
Posted by marugaryman at 16:05Comments(5)TrackBack(0)肉だな

2016年08月20日

快挙

陸上男子4×100mリレー決勝


諸君、これがいかに凄いことか理解出来るかい?
ミスさえしなければ3位に入れるかもしれないとは思っていたが、まさかアメリカの前でゴール出来るとは。今オリンピックで最も感動した。
  
Posted by marugaryman at 12:19Comments(6)TrackBack(0)

連日渋滞

160820事故どうやら巨大な闇の組織が、テツ氏の邪魔をしているらしい。
  
Posted by marugaryman at 07:22Comments(4)TrackBack(0)

2016年08月19日

事故渋滞

160819事故びっしり大渋滞。約3時間も無駄にした。3時間は大きい。3時間あれば小説一冊読めるし、トレーラー一台分の荷降ろしも出来る。3時間眠れば体力がかなり回復する。3時間食べ放題の店に行けば腹一杯になる。そんな貴重な3時間を無駄にした。時間は取り戻すことが出来ないから本当に腹が立つ。事故加害者許すまじ。全身水虫になってしまえ。
  
Posted by marugaryman at 19:22Comments(4)TrackBack(0)

2016年08月18日

『四季 夏』

160818本
『四季 夏』

森博嗣 著

十三歳。四季はプリンストン大学でマスタの称号を得、MITで博士号も取得し真の天才と讃えられた。青い瞳に知性を湛えた美しい少女に成長した彼女は、叔父・新藤清二と出掛けた遊園地で何者かに誘拐される。彼女が望んだもの、望んだこととは?孤島の研究所で起こった殺人事件の真相が明かされる第二弾。 (「BOOK」データベースより)


真賀田四季の、非人間的なほどに冷静で客観的な思考がとても好きだ。

いくら相手が魅力的な女性でも、いくら自分が酔っていても、私なら姪に手を出すなんて考えられないな。
  
Posted by marugaryman at 19:36Comments(0)TrackBack(0)本を読もう 2016

筍泥棒

160818筍泥棒そんな人がいるんだな。
筍掘りには技術が必要だという話を聞いたことがある。そんな手間を掛けるより買った方が早いだろうにとも思うのだが、魚釣りと同じで食べることが目的ではなく、釣る(掘る)行為そのものが楽しいのかもしれない。
  
Posted by marugaryman at 11:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月17日

大阪中央市場

160817大阪中央市場連休明けの市場は予想通り激混みであった。しかしVIP待遇のテツ氏は、順番待ちをしている多くの魑魅魍魎どもを平然と追い越し、テツ氏のために空けられていたスペースに優雅に駐車し、テツ氏のために用意されていたパレットを使って華麗に荷降ろしを済ませたらしい。順番待ちの列の中にはテツ氏の知り合いもいた。彼は待たされることに腹を立て、度々市場内で怒鳴りまくる人物である。おそらく今朝も、市場内には彼の怒鳴り声が響き渡ったことだろう。
  
Posted by marugaryman at 10:21Comments(2)TrackBack(0)

2016年08月15日

名古屋中央市場

160815名古屋中央市場時間に追われる仕事は、色々と余裕が無くて大変だ。
  
Posted by marugaryman at 07:21Comments(6)TrackBack(0)

2016年08月14日

『四季 春』

160814本
『四季 春』

森博嗣 著

天才科学者・真賀田四季。彼女は五歳になるまでに語学を、六歳には数学と物理をマスタ、一流のエンジニアになった。すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考するその能力に人々は魅了される。あらゆる概念にとらわれぬ知性が遭遇した殺人事件は、彼女にどんな影響を与えたのか。圧倒的人気の四部作、第一弾。 (「BOOK」データベースより)


才能があるから出来ることだと分かってはいるが、全ての概念に捕らわれない生き方は憧れる。
  
Posted by marugaryman at 20:08Comments(2)TrackBack(0)本を読もう 2016

2016年08月13日

浜松中央市場

160813浜松中央市場久し振り。
  
Posted by marugaryman at 03:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月11日

今日も大漁

160811歯ブラシテツ氏は明日の朝、大型車は入れませんと直接電話で言われた某センターへ、あえて突入する。顔で笑って心で泣いているテツ氏だが、必ず無傷で戻ってくると強気の発言を繰り返しているらしい。
  
Posted by marugaryman at 18:36Comments(4)TrackBack(0)

2016年08月10日

『羊と鋼の森』

160810本
『羊と鋼の森』

宮下奈都 著

ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。 (「BOOK」データベースより)


静かで美しい小説だった。冒険や恋愛、奇想天外な事件や暴力などは一切無い。それでも物語の中にすんなり入っていけるのは、筆者の力量なのだろうな。

調律師になりたくなった。
  
Posted by marugaryman at 16:18Comments(2)TrackBack(0)本を読もう 2016