恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

『声を出す』の画像
どんどん目覚めている個体の割合が少なくなっていく、コウモリの集団でした。 季節は順当に12月の半ばを越えて、冬が深まっています。 もう飛んでいるコウモリを捕まえることも難しくなってきました。 それでも、飛び出す前の一声は、夏と同じ声で夜空に響いて行きます。 …

↑このページのトップヘ