恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

『夏コテング』の画像
年末年始の真冬の活動が目立つコテングコウモリが、今年は立夏の後に相次いで捕まりました。もちろん夏の間が本来最も活発な時期のはずなので、それは当然なのですが、行動できる場所が広すぎるためなのか、個体数が少ないためなのか、なかなか生息地が絞られないように感じ …

↑このページのトップヘ