恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2008年05月

『朝の帰還』の画像
コウモリといえば夜の活動ですが、彼らの観察のためには夕方と朝が大切になります。それゆえ、コウモリを追っかけていると夕方から始まり空が明るくなるまでが忙しいので昼夜逆転ですね。 今日もまた、コウモリ観察の時間が終わり、人の活動時間がやってきました。家々に …

↑このページのトップヘ