恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2010年03月

『静かな春の用水路』の画像
何気ない町の中にも、自然のコウモリが住む場所はあるもので、かつてこの短い道路との交差だけの暗渠にも、少数のモモジロコウモリがいたのでした。 しかし農業基盤整備のために改修されて姿が見られなくなり、この周辺からはねぐらがなくなりました。 前後にわたって見て …

↑このページのトップヘ