恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2012年07月

『母コウモリの白い胸』の画像
夜の森へ飛んできたのは、昼間はどこか洞窟で寝ているはずのコウモリでした。ねぐらを地下の洞穴様構造に選ぶものを「洞窟棲」という言葉で呼んだりしますが、その生活を支えるための餌場は、やっぱり地上の、餌がいる場所、森だったり川だったりの上空にあるものがほと …

↑このページのトップヘ