恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2012年08月

『おおきな蛾』の画像
コウモリの餌場を見てきました。 ある種のコウモリは、木の枝などにとまって辺りを超音波で見回して、餌になる虫が飛んでくると素早く飛び立って、それを捕まえます。 そして再びとまり場に戻って、ゆっくり食べていくのです。 そんな場所の下には、食べ残した蛾の …

↑このページのトップヘ