恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2012年10月

『森から姿を現す』の画像
いよいよ冬の寒さが近づいて、夏の間は森の中でしか見られなかったコウモリも、人の近くに姿を出すようになってきました。 松本市には、島々から奈川渡を経て野麦峠へと続く古い街道沿いでテングコウモリの仲間が多く記録されているため、テングの名産地として知られて …

↑このページのトップヘ