恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2013年10月

『冬の使者来たり』の画像
ねぐらの消失とともに、ばらばらになった個体群の一部なのか、これまで見られなかった場所に現れるようになった長野県のユビナガコウモリが、越冬場所を求めた彷徨いの途中に捕まったようです。 この定点観測地では2度目になります。 さて随分寒さが進んできましたが …

↑このページのトップヘ