恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2014年04月

『取り残されるもの』の画像
長野県のある洞窟では、もうすっかり春の活動が始まっていました。夕方になると次々とコウモリが飛び立ち、夜空へと消えていきます。 そんなコウモリが飛び立ったあとの、もぬけの殻状態になった生息地の様子を観察するために入ってみると、冬を乗り切れなかったコウモ …

↑このページのトップヘ