恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2016年05月

『久々に戻る』の画像
モモジロコウモリは、そこそこ数が多く、よく見かける種ではありますが、それぞれの個体がどのような暮らしをしていて、どんなところへ行っているのかは、まだまだ分からない事が多いものです。 2010年に最初の捕獲をしてから、行方知れずだったこの個体は、6年ぶりにその …

↑このページのトップヘ