恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2018年11月

『部分白化』の画像
ユビナガコウモリでは、体毛色が部分的に白く変異した個体が、他種に比べて比較的多く見られます。年間で観察している個体が数千に対して、年間トータルで十数個体は例年目にする事になるのです。 そんな平均数に対して、地域によって出現頻度が高かったり、年によっての増 …

↑このページのトップヘ