恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2019年04月

『残り個体』の画像
引き続き、冬眠期の最後を確認するために、次の生息地へ向かいました。 長野県のクロホオヒゲコウモリ越冬洞では、4月中旬までの利用がこれまでの調査で確認できています。 今年は下旬まで3個体が残っていました。この後、夏は森へと出て行き、洞穴の中ではみつからなくなり …

↑このページのトップヘ