恋ふ森野郎の研究日誌

こうもり博物館とその周辺で起きる活動報告です。

2019年09月

『月に帰れなかった』の画像
早々に雌雄がいっしょになっていた個体は姿を消しましたが、初めてやってきたものの、誰も見当たらないまま単独で残ってしまったカグヤコウモリのメスは、満月を過ぎてもまだ居残りです。 ここは夏の終わりから秋にかけて多数の雄と雌が現れては去って行く、出会いの洞窟な …

↑このページのトップヘ